2017年7月6日更新

ゴールデンウィークにのんびりお家で見たいおすすめ映画10選!

ゴールデンウィーク、どこに行っても混んでるから出かけるのがおっくう。という人にお家でネットでも見られる映画を選んで見ました。

阿部寛主演。古代ローマ時代の浴場と現代日本の風呂をテーマとしたコメディ。

kaiken 原作コミックは未見。映画は面白かった。テンポ良く、小技も効いていて飽きずに見れる。後ろに座ってたおばちゃんも爆笑してるくらい、ネタもわかりやすくていいんじゃないかな。今の日本映画にありがちな変に「感動させよう」っていう暑苦しくお仕着せがましい演出もなく、いい感じに肩の力が抜けてるのも良かった。原作読んでみよっと。

『スタートレック』シリーズの12作目で、リブートされてからの2作目。

Minako_Shinohara これは面白い!テンポといい、内容といい、良かったー!けど、艦長より周りのが目立ってたよね(笑)悪役のベネディクト・カンバーバッチ、スポック役のザッカリー・クイントの存在感!続編出るだろーから、早く続き見たくなりました♪

知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いたドラマ。

Naoko_Kanehira 「いつも一緒にいたい。それが何よりも大切なこと。」ただそれだけのことを叶えるのが難しい親子が、きっと世の中には沢山いるのだろうなぁ。 ショーン・ペンの名演。そしてダコタ・ファニングは天才!ストーリーに加えて、この二人の演技を見るだけでも見る価値ありです。

アメコミが原作の映画『バットマン』でリブートである新生バットマンシリーズの第1作目。

tmmyon 大衆向けハリウッド映画はなかなか見る気にならないのだけど、でも見ておきたいという気持ちもあって。とりあえず『バットマンビギンズ』 ビビったのは出演者の豪華さ!出てくる人出てくる人が知ってる顔でびっくりした。そして、なんといっても規模が違うよね。カーチェイスもモノレールのとこもおもしろかった。ハラハラはするけど安心して見れました。

マーロン・ブランド、アル・パチーノが出演。監督はフランシス・フォード・コッポラ。

HMworldtraveller マーロン・ブランドの圧倒的な存在感と演技力、アル・パチーノの眼光。何度見ても、その世界観にいつの間にか浸ってしまい、見終わった後、言いようのない妙な余韻に包まれる。家族を守ろうとして大きな抗争を避けようとするドン・ヴィトー・コルレオーネとファミリー(組織)を守ろうとして家族を徐々に失っていくマイケル・コルレオーネの対比描写が秀逸。単なる、マフィアの抗争による殺人の繰り返しだけではない、駆け引き、家族愛、葛藤、復讐などが見事に織り交ぜられた重厚なドラマ。長いけど飽きない。不朽の名作。

トム・ハンクス主演。ソマリア海賊の人質になった船長を描く実話を基にした映画。

Yukinaga_Furui 映画館にて。 貨物船が海賊に襲われる話。 トム・ハンクス主演。 冒頭からラストまで緊張感漂う作品でした。 敵側を演じてた人達がリアルさがあり恐怖を感じました。

コミックが原作のヒーロー映画。日本を舞台に描かれているが、その違和感も話題に。

miyaco_b 笑いました。バカ映画です。 なんのかっこつけもなく『海外から見た勘違いジャパニーズ』を全力で描いてます。 このバカさ加減、もはや「日本の描写がおかしい!」というコメントをするのは野暮だと言えるレベル。ハマる人はハマる絵。私は大好物です。

絵本「かいじゅうたちのいるところ」を実写化したファンタジー・アドベンチャー。

sparkleeer 子供の考える不満、不安、欲望が可愛らしくて切なくなる映画。 かいじゅうたちってマックスの色んな感情を表した分身なのかな?って思いながら観ました。現実と空想?の境目とか流れを気にしないで子供の感覚で作ってあるけど子供が観るような雰囲気でもない、大人になってから振り返ってみると・・・ってなるとマックスに感情移入してしまうような作品でした。字幕で観たいw

『カーズ2』のスピンオフ。農薬散布用飛行機が高所恐怖症を乗り越えレースに参加する。

HIROY000 2歳の息子と小学生の娘と観た。一生懸命頑張ること。希望を持つこと。勇気を出すこと。困ってる人がいたら助けること。諦めないこと。自分の気持ちひとつで夢を叶えることが出来ることを教えてくれる。子供に見せるには最高の映画。

BBCドキュメンタリー作品を基に製作された恐竜のドキュメンタリードラマ映画。

wakamewatts 7000年前のアラスカを舞台に、パキリノザウルスとその家族が出会う冒険を描いている。小さな子供のパキリノザウル・パッチは、いろんな恐竜と出会い戦いながら、やがて大人になり群れのリーダーとなる。お子様向けの物語だ。