悩みを抱えているあなたへ贈りたい。スター・ウォーズから学ぶ人生教訓

2017年5月23日更新 5694view

『スター・ウォーズ』は宇宙での激しいドッグファイト、息を呑むライトセイバーバトルなどスペクタクルに溢れた作品ですが、深く心に突き刺さる名言も数多く登場します。今回はスター・ウォーズから学ぶ10の人生教訓を紹介します。

1.迷いを断ち切り、挑戦あるのみ!

スターウォーズ

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』でヨーダはこんな名言を残しました。

“Do or do not… there is no try.”(やるかやらないかじゃ…やってみないなんてことはない”)

ダイエット、禁煙など日常的なものから、就職、留学、転職など重大なものまで人生は決断の連続です。人は挑戦するのか?しないのか?いつも迷い葛藤しています。

そんな気持ちは必要ないことをヨーダはこの名言によって説いています。挑戦するか迷っている時間は貴重な時間を捨てているも同然、挑戦なくして前進はありません。

2. ポジティブなエネルギーを浴びよう!?

ダースベイダー

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でダーズベイダーはこんなセリフを言っていました。

“I find your lack of faith disturbing.”(信念の欠如は不愉快だ)

一緒にいて不愉快な人物に時間とエネルギーを注ぐことは無駄なことです。どうせなら、自分を信頼してくれている人やインスピレーションを与えてくれる人など、ポジティブなエネルギーに満ちた人物と出来るだけ一緒に過ごしましょう。

負のエネルギーを持った人物に囲まれていると良い気を吸い取られ、いつの間にかダークサイドに堕ちてしまいます。

3.自分の心に問いかければ答えは出る!?

ヨーダ

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』でもヨーダは名言を残しています。

“Already know you, that which you need.”(すでにお前は何が必要なのか知っているはずじゃ)

自分の心に嘘をついた行動をとったとしても、大抵良い結果は得られないものです。澄んだ心でフォースに問いかければ、自ずと答えは出てくるはずです。

4.どんなに成功する可能性が低くても諦めない!?

ハン・ソロ

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』でハン・ソロがこんな名言を残しています。

C-3POが小惑星帯を通り抜けられる可能性が3,720分の1だと言った後のセリフ!

“Never tell me the odds.”(確率なんか知るか)

たとえ成功する確率が3,720分の1であっても諦める必要はありません。ハン・ソロは自分の信念を疑いもせず、見事小惑星帯を切り抜けました。

5.失敗を乗り越えた時に成功は訪れる!?

オビ=ワン

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でオビ=ワンはこんな名言を残していました。

“Strike me down and I will become more powerful than you can possibly imagine.”(私を打ち倒せば、私はお前が想像する以上に強くなる)

努力なくして成功はありません。目標達成のために試行錯誤を繰り返し、何かを深く突き詰めた時初めて自分の真の欠点が浮き彫りになります。そして、欠点を知れば成功への道が自ずと現れるものです。

厳しい修行を成し遂げたジェダイ、オビ=ワンの言葉だからこそ深く響く名言です。

6.恐怖に支配されてはいけない!?

ヨーダ

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でヨーダはこんな名言を残していました。

“Fear leads to anger. Anger leads to hate. Hate leads to suffering.”(恐怖は怒りに導き。怒りは憎しみに導き。憎しみは苦しみに導く)

恐怖は私たちをあるべき姿から遠ざける元凶です。恐怖に支配された人は孤立し、理解出来ないものを排除する方向へと向かってしまうのです。

歴史がそれを証明しています。戦争、虐殺、暴動、差別の多くは”恐怖”が根本にありました。ヨーダは恐怖の意味を長い人生の中で真に理解していたのでしょう。

7.どんなときでもユーモアは忘れすに!?

スターウォーズ

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でハンは絶体絶命の状況でこんなジョークをかましていました。

“One thing’s for sure, we’re all gonna be a lot thinner.”“これまでだ、スリムになりすぎちまうぜ”

ピンチの時、多くの人は我を失い途方に暮れるもの。しかし、それでは生産性は皆無で問題解決に繋がりません。そんな時こそユーモアが大切です。

ちょっとしたジョークで場が和めば、きっと良い解決策が見つかるはずです。それにレイアがそうであったように、時々粋なジョークをかます男性に女性は惹かれるものです。

8.現在の思考や行動が未来に作用する!?

クワイ=ガン

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でクワイ=ガンはこんな名言を残しています。

“Always remember, your focus determines your reality.”(忘れるな。集中力が真実を見抜く)

わたしたちの日々の思考や行動は、良くも悪くも直接我々の未来に影響を及ぼすものです。

それを理解すれば、日頃どんなことにエネルギーを注ぐべきか自ずと見えてくるはずです。妬み、悩み、不安などネガティブなエネルギーにフォーカスすればネガティブな結果を導くだけです。

クワイ=ガンは子供のアナキンにこの言葉を贈りましたが、その時のアナキンは理解するには幼なすぎたようです。

9.憎しみに支配されない!?

vader-1024×576

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』でルーク・スカイウォーカーはこんな名言を残しています。

“Let go of your hate.”(憎しみは捨てて)

誰かを恨み憎しみの感情を抱くと、人は容易にその感情に支配されてしまいます。アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーになってしまったように、憎しみは純粋で真っ直ぐな心にさえ影を落とすのです。

ルークは憎しみの感情に打ち勝ったからこそ、自我を保ち未来を切り開くことが出来ました。

10.信念を持っていればきっと誰かが受け継いでくれる!?

ヨーダ

オビ=ワンの死、クワイ=ガンの死、ヨーダの死、パドメの死などスターウォーズでは幾度となく命が途絶える瞬間が描かれてきました。

死の瞬間はとても悲しいものですが、生きている間に強い信念を持っていれば、その信念や成し遂げられなかった偉業はきっと新たな世代が引き継いでくれるはずです。