坂口健太郎の勢いがすごい!塩顔男子の代表俳優としてのキャリアから私生活までまとめ9選

2017年11月14日更新

塩顔ブームの火付け役として今最も注目の若手俳優である坂口健太郎。今回は出演作品や、これから公開される映画について書いています。又、坂口健太郎の独特な感性が伺えるプライベートな一面も紹介しています。

1:塩顔ブームの火付け役・坂口健太郎!そもそも塩顔って?

坂口健太郎 画像

出典: mdpr.jp

塩顔ブームの火付け役として、モデルで俳優の坂口健太郎が注目を集めています。

薄い顔立ちでどこか頼りないと思われる塩顔男子ですが、女性の間では母性本能をくすぐられる顔として人気です。その顔立ちからか、落ち着いた雰囲気があるのも人気の理由のひとつとしてあげられます。

以前まではソース顔、醤油顔などが有名でしたが、塩顔男子の人気も高くなってきています。

坂口健太郎以外に、綾野剛、西島秀俊、岡田将生なども塩顔男子としてあげられています。今の世の中は空前の塩顔男子ブーム!その筆頭に立っているモデル・俳優の坂口健太郎に迫っていこうと思います。

2:「MEN'S NON-NO」の専属モデルとして人気を集める

sakaguchi_w620px_000833800017_151016

19歳の時に「MEN'S NON-NO」モデルオーディションに合格。

専属モデルとしてデビュー。当時はハーフモデルが多いなか、あまり目立って活動はできなかったそうです。

しかしその後、183cmという持ち前のスタイルと、ブームとなった塩顔を活かし着々と実力をつけていき、2014年6月号で田辺誠一以来20年ぶりとなる専属モデルによる単独表紙を飾ります。

3:『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューを飾る

nikoand-cm-130825_075

2014年10月24日公開の『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』でスクリーンデビュー。瞬という名でバーテンダーの役を演じていました。この映画ははじめ、瞬という役の設定はなく坂口健太郎の為に、監督が役を追加したそうです。

本作が彼にとって初めての映画撮影となり、右も左もわからないまま、あっという間に撮影が終わったそうです。

元々は映画に出演したかったのがモデルを始めた理由だったのだとか。本作が映画俳優としての第一歩になったことになります。そしてこの翌年に大人気少女漫画の主演に大抜擢されます。

4:映画『ヒロイン失格』で注目を集める

作者幸田ももこによる大人気少女漫画が原作の映画『ヒロイン失格』に弘光廣祐役として出演。イケメンでバスケ部のエース、まさにカッコイイ男子像を熱演しています。桐谷美玲演じる松崎はとり、寺坂利太役の山崎賢人との三角関係が描かれました。

宏光廣祐派と寺坂利太派のどっち派なのかという、女性の間で議論がおこるほどの人気を博します。本作のプロモーション活動時に様々なメディアで“塩顔イケメン俳優”というキャッチコピーをつけられたことで、塩顔というワードで坂口健太郎の名が世間に知られました。

5:月9ドラマ“いつ恋”に中條晴太として出演

cached

出典: by-s.me

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に中條晴太役として坂口健太郎が出演しています。

ドラマ『コウノドリ』に続けて2度目の連続ドラマ出演となった本作。2度目にして月9に出演が決定したのは、坂口健太郎の世間受けするルックスと演技が評価されたからでしょう。

ドラマ“いつ恋”は、今話題の女優・有村架純とイケメン俳優・高良健吾を中心とし、地方出身の6人の男女が東京で出会いそれぞれが絡んでいくというストーリー。坂口健太郎演じる中條晴太は、自由奔放な性格でルックスを武器に東京で生きていく若者を演じています。

6:熱愛・彼女の噂は?

x_mdpr_1538329

気になる熱愛の噂ですが、女優やモデルとして活躍されている波瑠との熱愛が噂されています。

しかし双方の事務所共に、「友達の一人です」と、交際を否定しています。本人も「お友達です」とコメントしています。

7:塩顔イケメン男子に学ぶ!坂口健太郎の髪型まとめ

塩顔男子の代表である坂口健太郎は、髪型を参考にされることが多いそうです。そんな彼の画像をまとめてみました。

坂口健太郎

目の上ぎりぎりに前髪をそろえるのが彼のトレードマークと言えるでしょう。

坂口健太郎

出典: labo-ex.com

こちらはパーマをかけた坂口健太郎の画像です。パーマが似合う塩顔男子、世間の男子は真似したくなりますね。

坂口健太郎

こちらはパーマに黒ぶちのメガネを合わせています。トレードマークのぎりぎり前髪よりも短めですね。モデル出身ということもあって、様々な顔を持っていますね。

8:部屋には冷蔵庫がない?不思議な私生活

w600c-e_1835357

出典: mdpr.jp

坂口健太郎の不思議な私生活が2016年1月28日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で公表されました。一人暮らしを始めたそうですが、部屋を決めた理由がフローリングがよかったからと話しています。

そして家には冷蔵庫がないと話し、出演者を驚かせます。本人いわく必要がないと思っているそうです。一緒に出演していたモデルで女優の橋本愛も冷蔵庫がないと言っていて、お笑い芸人のカンニング竹山隆範に「若者の冷蔵庫離れ」とつっこまれ現場を笑わせました。

9:坂口健太郎の今後

映画『64ロクヨン』で豪華俳優人達と共演

ベストセラー作家横山秀夫によるミステリー小説が映画化。佐藤浩市を筆頭に椎名桔平、仲村トオル、綾野剛と言った豪華俳優人と共演しています。

昭和64年に起きた少女誘拐事件。昭和最後の大事件と言われた通称「64」。時効も残り1年となるこの事件を解決するべく、佐藤浩市演じる三上義信が立ち上がります。

2016年5月7日『64ロクヨン』前編。6月11日『64ロクヨン』後編。連続ロードショーです。

実写映画化『高台家の人々』に出演

takadaikenohitobito20001-1

出典: newbo.jp

妄想が趣味の冴えないOL平野木絵と、ある日、ニューヨーク支社から転属してきたイケメン社員の高台光正のふたりを中心に展開されるラブコメディ。実は高台家には人の心を読む事が出来るという秘密があり……。

坂口健太郎は、高台家の長女高台茂子の友達、岸本浩平役として出演しています。

原作は『ごくせん』でも有名な森本梢子の漫画です。高台光正を斉藤工、平野木絵を綾瀬はるかが演じています。

映画『高台家の人々』は2016年6月4日に公開されます。

映画『オケ老人』で初の先生役

20151202-okeroujin01-thumb-950×696-16929

出典: realsound.jp

2016年秋公開の映画『オケ老人』に坂下君役で出演することが決まっています。杏演じる高校の数学教師小山千鶴が、間違えて老人ばかりのアマチュアオーケストラ団に入ってしまい、断りきれず、指揮者を務める事になってしまうというストーリーです。

そんな小山千春に密かに恋心を抱く高校の後輩の英語教師、坂下君を坂口健太郎が演じます。

朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演

185915

2016年4月4日スタートの朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演が決まりました。

主演は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』でも共演を果たした高畑充希で、坂口健太郎は主人公の親友星野武蔵を演じます。

ドラマ『重版出来』に出演

200082

2014年日本経済新聞「仕事漫画ランキング」第1位を獲得した、月刊!スピリッツ掲載の人気コミックのドラマ化です。

主人公の新人雑誌編集者黒沢心を演じるのは、映画『小さいおうち』でベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した若手演技派女優黒木華。

坂口健太郎はコミック営業担当、小泉純役として出演しています。希望した部署には配属されず、日々与えられた仕事をこなす毎日。しかし全力でがんばる黒沢心を見て、徐々に感化され、仕事に情熱を持つようになり……。

「本気で仕事するってカッコイイ。生きるって、素晴らしい」をテーマに雑誌編集部に焦点をあてた作品となっています。2016年4月からTBSで放送予定です。