2017年7月6日更新

【ワンオクから】今年なぜか多い邦楽バンド映画まとめ【ラルクまで】

今年劇場で公開された、また公開予定の邦楽バンドのドキュメンタリー映画が多いように感じます。そこで2014年劇場公開の邦バンド映画をまとめてみました!ラルク・バンプ・ラッド・ワンオク・セカオワという今シーンの中心にいるバンドたちが軒並み映画化。

【5.16公開】ONE OK ROCK

ワンオクが2013年世界11カ国を回った、“Who are you?? Who are we??”アジア&ヨーロッパツアーを追ったドキュメンタリー。世界を熱狂させたライブ映像や、緊張感漂うステージ裏を、数々のPVや映画『TAJOMARU』などで活躍中の監督・中野裕之が映し出します。

【8/15公開】SEKAI NO OWARI

2010年にインディーズデビューして以来爆発的に若者の支持を得続けているSEKAI NO OWARI。全国ツアー「炎と森のカーニバル」を追い、オフシーンや幻想的な映像なども交えたドキュメンタリー。シガー・ロスのビデオも手がけたフランスのラファエル・フリードマンが監督。

【11/29公開】RADWIMPS

「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」に密着したドキュメント映像。12/3にリリースされる「RADWIMPS LIVE&DOCUMENT 2014『×と○と君と』」に収録されていて、それに先駆けて1週間限定で公開。ちなみにボーカル・野田洋次郎は来年『トイレのピエタ』で俳優デビューも果たすことで先日話題に。

【12/5公開】BUMP OF CHICKEN

約25万人をも動員した大型ツアー「WILLPOLIS 2014」を追ったドキュメンタリー+ツアーオープニングアニメの映像の完全版。アニメは『寄生獣』『永遠の0』の山崎貴監督と、『STAND BY ME ドラえもん』などの白組が制作。2週間限定公開。

【12/5公開】L'Arc-en-Ciel

世界14都市17公演を回った、日本人としては過去最大規模のワールドツアー“WORLD TOUR 2012”に密着。NYにあるマディソン・スクエア・ガーデンで日本人初の単独公演を果たしたバンドの実情に迫ります。1週間限定公開。