年末年始と正月はドラマを一気見がおすすめ!

2017年7月6日更新
年末年始と正月は連続ドラマや映画を一気に見るのにおすすめです。時間はたっぷりあるし、なんといっても費用もあまりかかりませんし一人でもできます。見ごたえあるドラマと言えば韓国ドラマや大河ドラマなどです。歴史ものであれば最終話まで長時間必要になるので、年末年始、正月に見るドラマとしては最適なおすすめのドラマジャンルをご紹介します。

2015年のお正月

気軽に楽しめる韓国ドラマ

韓国ドラマはたくさんありますが、誰もが知っている話と言えばやはり冬のソナタでしょう。歴史のドラマと違い話の内容も難しくなく、恋愛ストーリーなのですんなりと物語にはいっていけます。最近恋をしておらず、来年から婚活をスタートさせようとしている人にもいいです。

また、冬のソナタは季節ドラマとしてシリーズにもなっているので、冬のソナタの次に見るドラマとして、春のワルツ、夏の香り、秋の童話の3作も続けてみるといいでしょう。そして歴史もののドラマは100話近くあるもの、100話超えるものもあるので見ごたえがあります。

他にも下記の記事でおすすめの韓国ドラマを紹介しています。 ・一度は観ておきたい、おすすめ大人気韓国ドラマまとめ!

日本の歴史を学べる大河ドラマ

日本の大河ドラマのいいところは、歴史上の人物のことを詳しく知れることです。織田信長や徳川家康といった有名な人物だけでなく、影の人物にもスポットをあてた話もあるので、歴史の勉強がてら年末年始に見るといいでしょう。

また、歴史の話を見ることによって旅をしたい場所が増えたり、来年旅行に行きたい場所に加えることもできるので、旅行の計画作りにもなっていいです。   

昔のドラマに注目してみる

昔のドラマは今のドラマと感覚が違うのでその違いを楽しむことができますが、ドラマに登場する曲、俳優などもなつかしいと感じるものがたくさん出てくるので、時代を感じるという意味でも見てみるといいでしょう。年末は一年を振り返る時ですが、昔のドラマを見ることで時代の流れも感じることができます。 また、年始の自分の新しい趣味を見つけるきっかけになることもあるので、見てみるといいでしょう。 ・思いっきり泣いてデトックスできるおすすめ感動ドラマ!ミステリアスな推理もの!日本のおすすめ刑事ドラマ6選感動!爽快!元気とやる気が出るおすすめスポーツドラマ5選!

ということで、年末年始はドラマイッキ見がおすすめ

年末年始にドラマや映画を見る人は多いですが、ただの暇つぶし、時間つぶしではなく、見ることで何か新しいことをスタートさせるきっかけになることもあります。

歴史や趣味などを考えるいい機会になることも多いですから、ジャンル問わず、面白そうだと思ったものは色々見てみるといいでしょう。あまり費用もかけず、有意義な時間を過ごしたと感じることもできるでしょう。