藤原さくらがかわいい!月9ドラマ『ラヴソング』ヒロイン!【画像】

2017年5月1日更新 47396view

シンガーソングライターとして音楽ファンの注目を集めていた藤原さくらが月9ドラマ『ラヴソング』で女優デビューを果たします!今回は話題の彼女の魅力を徹底紹介!この記事を読めばあなたもファンになること間違いなしです!

月9ドラマ『ラヴソング』のヒロインに大抜擢された藤原さくら

藤原さくら

出典: www.cinra.net

藤原さくらは1995年12月30日生まれ、福岡県出身のシンガーソングライターです。2016年4月期の福山雅治主演月9ドラマ『ラヴソング』でヒロインに抜擢され、女優デビューを果たすことが決定しています。

女優・藤原さくら

藤原さくら

出典: bijinbu.me

月9ドラマ『ラヴソング』で女優デビューを果たす藤原さくら。本作で彼女が演じるのは児童養護施設育ちでコミュニケーションを取るのが苦手な佐野さくら。元々は大型車の整備の仕事をしていましたが、吃音のため上司にコミニュケーションが取れないと誤解され、企業カウンセラー神代広平(福山雅治)の元に行くことになります。

福山雅治演じる元ミュージシャンの企業カウンセラー神代広平と天賦の歌の才能を持つ佐野さくらが出会い、音楽を通して心を通わせていくというヒューマン&ラブストーリーになるようです。

第一話では、吃音を抱えるヒロインをリアルに演じ高評価を得ました。ラストシーンではピーター・ポール&マリーの「500マイル」を元ネタとした作中歌「恋の中」を歌い、粗削りで未熟で可能性に溢れるボーカルを披露。今後の展開に期待をつなげました。

オーディションから合格を受けてのウイニングソングまで

オーディションでは、監督から「お前、面白いやつだな」と言われる場面も。月9のヒロインが決定した後にはウイニングソングとして、メジャーファーストフルアルバム「good morning」に収録されている「1995」を披露しました。

シンガーソングライター・藤原さくら

藤原さくら

出典: natalie.mu

藤原さくらがギターを始めたのは10歳の時、父親にクラシックギターをもらったことがきっかけでした。父の影響でビートルズのファンになり、姉の影響でYUIに憧れるようになります。YUIのカバーからギターを始めたものの、キーが高すぎてうまく歌えなかったとのこと。

藤原の歌声は女性にしては低めでスモーキーなアルト。ポップかつブルージーなジャズの曲が多いのは、憧れの歌手であるノラ・ジョーンズの影響なんだとか。

藤原さくらの作曲方法

藤原さくら

出典: okmusic.jp

高校一年の時にボーカルスクールに入るオーディションのためにオリジナル曲を3曲作ったのが初めてのちゃんとした作曲でした。中学時代はAメロとサビだけといった曲が多く、作曲の型が出来たのはボーカルスクールに入ってからのようです。

シンガーソングライターが曲を作る際に曲から作るパターンと詞から作るパターンがありますが、藤原さくらは曲から作る時と詞から作る時、両方あるようです。

藤原が憧れているというYUIは通称YUI語と呼ばれるでたらめな英語で曲を作り、でたらめな英語を日本語にするという独特な作曲方法で知られていますが、藤原の場合は、響きを重視して英語で作った曲はそのまま英語で歌っています。そのため、楽曲には、英語の曲、日本語の曲、英語と日本語が入り混じった曲の3パターンがあります。

また、英語の曲の割合が多い理由として、ボーカルスクールに入ってからは声に合いそうな洋楽を聴くことをすすめられ、洋楽中心に聴くようになったため、洋楽的なメロディと歌詞を好むようになったからとのこと。

高校時代はインディーズで活動

上記のMVは2014年3月発売のインディーズ時代のフルアルバム「full bloom」に収録されている「Goodbye」です。

高校時代はボイストレーニングに通いながら、ライブ活動と並行して、3枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムを製作した藤原さくら。フルアルバム「full bloom」は高校卒業直前の2014年3月にリリースされ、翌4月からは活動拠点を東京に移しており、上掲の「Goodbye」という曲には地元への別れの気持ちが込められています。

20歳初ステージはビルボードライブで飾った

藤原さくら

出典: natalie.mu

12月30日が誕生日だった藤原さくらは、2016年1月9日の20歳初のライブ「morning bell」をBillboard Live TOKYOで行い、同年2月に発売されたファーストアルバム「good morning」に収録されている曲を演奏しました。

「私、12月30日が誕生日で20歳になることができまして。憧れの場所でライブができて、感無量の騒ぎではない!」
引用:natalie.mu

MCでは、上記のような興奮した様子でコメントしていたようです。

20歳になった夜にはシャンパンを飲んで泥酔してしまったそうですが、このライブの最後にも観客からアンコールの拍手が始まると、シャンパンをもってステージに上がり、

「私の20歳のお祝いとビルボードライブのお祝いをしよう!」
引用:natalie.mu

と提案。乾杯し、シャンパンを飲んでアンコールの「Oh boy!」、「We are You are」を歌い上げました。

藤原にとって最高の夜になったようです。

藤原さくらのおすすめ入門曲

まずは「かわいい」で藤原さくら入門!

けだるげに始まり、サビで一気にハジけます。10代の感性をストレートに吐き出した歌詞は藤原さくらの魅力にあふれています。曲が気に入った方は、是非歌詞を見ながら聴いてみてください。「ホントは全部ウソなんだけどね♪」とキュートに歌い上げたところで、これまでの歌詞をひっくり返してくるセンスの良さに脱帽です。

最高の片思いソング「かわいい」は2016年2月発売の藤原さくらのメジャーファーストフルアルバム「good morning」に収録されています。

英語曲の入門は「Ellie」で

藤原さくらの曲に英語曲が多いことは先に書きましたが、そんな彼女の楽曲の中でも特にキャッチーなメロディなのが本曲。邦楽よりも洋楽の影響を濃く受けていることを感じます。かわいいだけじゃない本格派シンガーソングライターの初期代表曲といえるでしょう。インディーズ時代のフルアルバム「full bloom」に収録されています。

2016年2月にはメジャーファーストフルアルバムをリリース!

Major 1st Full Album「good morning」【ダイジェストムービー】

2016年2月17日待望の藤原さくらメジャーファーストフルアルバム「good morning」が発売されました。本アルバムには前出の「かわいい」のほかにも1曲目の「Oh Boy!」、5曲目の「How do I look?」、7曲目の「BABY」など良曲がたくさん収録されています!捨て曲はないので騙されたと思ってダイジェストムービーだけでも見て聴いてみてください!

「good morning」のタイトルの由来は?

藤原さくら

出典: www.cinra.net

深夜に曲作りをしていたら、近所から苦情が来たため作業するのを朝に変えたという藤原さくら。

曲の作り方は以前と変わらないやり方だったそうですが、朝にやった方が明るい曲が増えた上、集中力が上がり1日に6曲作った日もあったとか。

「作りたい」と思った時に曲を作った方がいい曲ができる、と語る彼女ですが、朝に作業するのに変えたことはやはりいい傾向だったようですね。

このことがアルバム名の由来になっています。

「good morning」の後は「à la carte」で藤原さくらのファンに!

ミニアルバム「à la carte」【ダイジェストムービー】

2015年3月発売のミニアルバム「à la carte」は英語曲4曲、日本語曲2曲の計6曲が収録されています。「good morning」で藤原さくら入門を無事に果たした方は「à la carte」を聴いてみてください。広瀬すず主演のドラマ『学校のカイダン』の挿入歌「Just one girl」をはじめ、捨て曲なしのミニアルバムになっています。

あとは初期の名曲「Ellie」「Goodbye」などが収録されたインディーズ時代のフルアルバム「full bloom」を聴けば、藤原さくらのファンになること間違いなしです。ライブ会場で会いましょう!