2017年7月6日更新

新生活スタートの前に!映画に学ぶビジネスに役立つ10の教訓

『フォレスト・ガンプ/一期一会』

『幸せのちから』『ザ・エージェント』『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』など映画の中からもビジネスに役立つ教訓をたくさん学ぶことができます。今回は映画に学ぶビジネスに役立つ10の教訓を紹介します。

1.元ホームレスの男性から学ぶべき教訓!?

ガブリエ・ムッチーノ監督ウィル・スミス主演『幸せのちから』(2006)より

事業に失敗してホームレスにまで落ちた実在の人物クリス・ガードナーが主人公の本作は、ウィル・スミス演じるクリスが息子のためにビジネスの成功を目指す模様を描いた物語です。

『幸せのちから』から学ぶべき教訓は

“自分を信じる、挑戦し続ける、そして決して諦めない”

2. 印象に残るテーマ曲やスローガンを考えよう!?

アイヴァン・ライトマン監督『ゴーストバスターズ』(1984)より

本作はピーター(ビル・マーレイ)、レイ(ダン・エイクロイド)、イゴン(ハロルド・ラミレス)の3人の研究者がニューヨークでゴースト退治会社を設立して大活躍するストーリーです。

『ゴーストバスターズ』から学ぶべき教訓は

“キャッチーなスローガンやテーマ曲の力をあなどるな!”

本作を観たらテーマ曲のWho ya gonna call?が頭から離れなくなります。

3.ビジネスに必要なものそれはピュアな心!?

ロバート・ゼメキス監督トム・ハンクス主演『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994)より

本作はトム・ハンクス演じるフォレスト・ガンプが知識や打算ではなく、持ち前の純粋さでビジネスや人生の成功を掴んでゆく物語です。

『フォレスト・ガンプ/一期一会』から学ぶべき教訓は

“ビジネスとは、チョコレートの箱のようなもの。開けてみるまでは分からない!”

4.ビジネスにおいてお金は大事だけど...!?

キャメロン・クロウ監督トム・クルーズ主演『ザ・エージェント』(1996)より

トム・クルーズ演じる敏腕スポーツエージェントのジェリー・マグワイアは大金を追求する会社の方針が自分の哲学に合わずクビになってしまいます。その後、ジェリーは会社を立ち上げて唯一のクライアント、ロッドと共に一流エージェントへと成長していきます。

『ザ・エージェント』から学ぶべき教訓は

“ビジネスでは金がものをいうが、それが全てじゃない!”

5.酷い上司は制裁を受ける!?

マイク・ジャッジ監督『リストラ・マン』(1999)より

本作はカルトコメディのクラシックとして知られる作品、酷い待遇を受けているリストラ候補3人の会社員が上司や会社に復讐するために横領を計画するストーリーです。

『リストラ・マン』から学ぶべき教訓は

“無意味な上司と馬鹿な期待は会社を無意味で無価値にする!”

6.人が目を付けない何かを見つける!?

ローソン・マーシャル・サーバー監督『ドッジボール』(2004)より

本作はヴィンス・ヴォーン演じる経営難のスポーツジムオーナー、ラ・フルールが賞金5万ドル目当てにドッジボール大会優勝を目指すストーリーです。

『ドッジボール』から学ぶべき教訓は

“人が思いつかない隙間を見つければ、競争社会で優位に立てる!”

7.人が育てばビジネスは成功する!?

アラン・モイル監督『エンパイア・レコード』(1995)より

本作は、ジョーが経営する昔ながらのレコードショップ“エンパイア・レコード”が大手買収の危機に、若者が買収を防ぐために店のお金を使いカジノで一発逆転勝負に出るストーリー。

『エンパイア・レコード』で学ぶべき教訓は

“人を育てなければ、ビジネスは成り立たない!”

店長のジョーは厳しい状況下でも従業員のことをいつも気遣っていました。

8.ビジネスとはルールを守ること!?

スティーブ・カー監督エディ・マーフィ主演『チャーリーと14人のキッズ』(2003)より

広告会社から解雇されたエディ・マーフィ演じるチャーリーは新たな職と息子の保育園を探していました。どちらも見つからなかったチャーリーは自ら保育園を立ち上げることに。

『チャーリーと14人のキッズ』から学ぶべき教訓は

“小さなビジネスを始めるときは、街のルールや規則を守ることがとても重要!”

9.SNSを有効に活用しよう!?

ジョン・ファヴロー監督『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014)

LAで一流シェフを務めていたカールが不満をSNSでぶちまけてレストランを解雇されてしまいます。その後、カールはフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることに。

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』で学ぶべき教訓は

“ソーシャルメディアは使い方次第で失敗も成功も導く!”

SNSを通して解雇されたカールはSNSの評判によって成功を掴むことになります。

10.自らの長所を最大限活かす!?

ノーラ・エフロン監督『ユー・ガット・メール』(1998)より

本作でメグ・ライアン演じるキャスリーン・ケリーは小さな本屋を経営していました。店の近くに大型書店が開店したことで、ケリーの店は経営難に陥ってしまいます。

『ユー・ガット・メール』で学ぶべき教訓は

“小規模なビジネスは値段ではなく、アイデアとサービスで勝負!”

ケリーは大型書店との戦いの中で店の本当の価値を見出し、ローカルコミュニティを大切にした経営方針で困難を乗り切りました。