自撮りが簡単にできる自撮り棒がブームの予感!最近見かける「セルカ棒」ってなに?

2017年7月6日更新
最近人気のブログやTwitterに欠かせないのが自撮りです。「自撮り」とは自分自身をスマホやケータイのカメラで撮影することなのですが、この自撮りをするためのアイテム「セルカ棒」が話題となっています。ブームの予感を感じさせるかのアイテム、セルカ棒の魅力を解明します。

1.セルカ棒の「セルカ」って?

BvfBsmGCYAAEGVQ

引用:selecty.me

聞きなれない単語ですが、セルカとはセルフカメラの略語です。要するに自撮りという意味になります。つまりセルカ棒とは、自撮りするための棒という意味になりますね。

自撮りは角度や高さによって、自分自身を綺麗にもイマイチにも写します。ブログやTwitterにアップするための自撮りですから、綺麗じゃなくちゃ意味がないですね。

でも腕の長さには限界があるので、手に持っての自撮りスタイルではイマイチなこともしばしばあります。そんな時にこのセルカ棒を使うのです。

2.セルカ棒の使い方

cached

引用:selecty.me

棒の先端にはスマホを固定するための仕掛けがついています。まず、この仕掛けにスマホを固定します。スマホのカメラを起動したら棒を持って、カメラレンズを自分に向けます。

ここで重要なのは、カメラを起動したらタイマーを使うことです。シャッターボタンはスマホ本体なわけですから、起動しただけでは撮影できません。タイマーでシャッターが切られ、撮影完了となるわけです。

この使い方さえマスターすれば、人混みの中から遠くの被写体を撮影することもできちゃいます。また複数の人数で記念写真を取る時、人数が多いと画面から切れてしまう人が出ますよね。これもセルカ棒を使うことで、皆が画面に収まるので便利です。

3.進化しているセルカ棒の機能

mobile_62590

引用:locari.jp

さて、少し前からテレビや雑誌で話題のセルカ棒ですが、改良された物が登場しています。先程説明した通り、セルフタイマーを使わなければシャッターが切れないことがデメリットだったのですが、これを改善したセルカ棒が出ました。

なんと、Bluetoothで動かせるリモコンが付いたのです。これならセルフタイマーの時間に慌てることなく、好きなタイミングでシャッターが切れますね。しかし、セルカ棒はまだまだ進化を続けました。

今度は棒の手元にシャッターボタンを搭載したのです。より使いやすくより便利に進化したセルカ棒、ブームの予感がしますね。