見ると食べたくなる美味しい料理が出てくるおすすめ映画9選

2017年7月6日更新
映画やドラマででてくる料理や食べ物はとてもおいしそうに見えるもの。そこで今回はお寿司を始め、イタリアン、ラーメン、フレンチ、和食など沢山の料理が登場する映画をご紹介します。食欲が湧いてくるようなおいしそうな食べ物が魅力的な映画を9作品おすすめします。

オバマ大統領が食べたお店。アメリカ人監督による職人の仕事ぶりが伝わるドキュメンタリー。

Seitaro_Terashima 凄い。 究極の「SUSHI」を生めるのは、この世界たった日本しかないと、思った。頂点を目指す者のみが立つ世界のこだわり、悩み、「極める」とは何なのか。寿司職人の底なしの奥深さをみた。

ニューヨークの四つ星イタリア料理店が舞台。レストランのオーナーが監督を務めている。

yumimu5656 老舗のイタリアンレストランを舞台にした群像劇。オーナー、シェフ、ギャング、恋人たち、芸術家、バーテンダー、金融マン、刑事とさまざまな人たちの人間模様を殺人事件を絡めて描く。有名な俳優があまり出演してないためか日本での知名度は低めでしたが最近になって再評価され始めたよう。内容の面白さ意外では料理が幾度となく登場するのでおなかがすいてるときは避けたほうがいいかな(笑)

伊丹十三の脚本・監督によるラーメン・ウエスタン。売れないラーメン屋を立て直す物語。

marylove 今まで観た邦画の中で、一番刺激的で本当に面白い。人間の2つの欲、食と性という人間に深くかかわる欲が上手く描かれている。エンターテイメントですね、まさに。ラーメン本当に食べたい。。。

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこのトリプル主演。フィンランドのヘルシンキが舞台。

___yellow__ 舞台はフィンランド。北欧好きには堪らない。素朴な日本料理の数々を見て、日本食の素晴らしさを改めて感じた。おにぎりが食べたくなります。温かい気持ちになれる、素敵なお話でした。片桐はいりさん、もたいまさこさん、いい味出してた。早く北欧に旅したい。

ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』をキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演でリメイク。

southpumpkin 厨房こそ人生!の女性シェフの身に色んなことが起こります。 素敵なラブストーリーです。恋愛映画には二種類あると思いますが、サバサバ(笑)な女の人がしょーもない男をバシバシやる方ではなく、さっぱりとうっとりとした方です。レシピ、とタイトルにあるとおりテーマは「料理」。美味しい料理がわんさか出てきます。美味しい料理もみんなで一緒に食べた方がいいねー、なんて感想が、この映画を自宅で一人で観た男(19)の口から漏れるんですから、それほどの破壊力を持ったハッピーなんでしょう。まずは胃袋から、なんて言葉もあながち間違っちゃ無いんでしょうね。 俳優陣も皆魅力的。子役の子が終盤で照れちゃうシーンがありますが、そこが・・もう・・。

堺雅人が演じるのは南極観測隊員として越冬する8名の食事を用意する任務につく男。

ume_ny 食べ物のストーリーはやっぱり人を虜にするなあとしみじみ思いました。 のんびりした中で楽しい事、ちょっとした騒動があったりとそんな生活をしていってるうちにどんどん家族の様に食卓を囲む歳もバラバラな男達に癒されました。爆笑というよりちょいちょいツボをつついてくる笑いがたまらない。そして夜のこない真っ青な空が続いている時の南極の銀色の世界は本当に美しい!!

主人公のネズミ、レミーが一流レストランでフランス料理のシェフになることを夢見る。

wammy4 観る迄は然程興味が無かったが、いざ観てみるとフランスのリアルな空気に引き込まれた。お洒落な気分を味わえる映画、フランス料理が食べたくなる映画。

ハワイ島の小さな町ホノカアに住む日系アメリカ人コミュニティが舞台。

hnx_13 久しぶりに見たくなったので〜。作品中に出てくるご飯が本当に美味しそうで、見ててお腹が空いてくる。ビーのマラサダが食べたい!暖かい空気と、人々の優しさが現れてる作品だなと思います。こんなに人を気遣える優しい人々と暮らせたら幸せだなあと思う一方で、高齢化社会の現実も見えてくるような気がしました。

フードディレクター野村友里による人と食の関係性を見つめ直すドキュメンタリー。

ShioriMatsubara フードディレクター野村友里さんの初監督作品。人生とは食べる旅...eatrip。食べるとは何なのか?食べるとは生きること?食の安全が叫ばれる今、もう一度“食べる”ことについて考えてみたいと思う作品。たかが一食。でも、されど一食!カラダにイイモノを食べたくなりました♡

映画を観ながら、ご飯を食べ過ぎたあなたに・・・。

スタンド・バイ・ミー