天野菜月、ミスセブンティーンファイナリストがポカリのCMでブレイク間近!【画像】

2017年7月6日更新

ブレイク間近!ミスセブンティーンファイナリストを経て、東京マラソン応援CMの“ポカリガール”に抜擢された天野菜月。健康的でまぶしい笑顔が印象的な期待の新星・天野菜月についてまとめてみました。

ミスセブンティーンファイナリスト、天野菜月

天野菜月画像

福岡県出身で、2000年6月13日生まれの天野菜月(あまのなづき)。スターダストプロモーションに所属し、モデル、女優として活動しています。

天野菜月が初めて挑戦したオーディションが「ミスセブンティーン2015」でした。ミスセブンティーンは、集英社の情報誌「セブンティーン (SEVENTEEN)」の専属モデルを募集するオーディション。2009年には広瀬アリスや橋本愛、2010年は三吉彩花などがグランプリに輝いています。

天野菜月 ミスセブンティーン最終候補

天野菜月 ミスセブンティーン2015最終候補

天野は、東京ガールズコレクションでの江野沢愛美の活躍に感銘を受け、自分も同じランウェイを歩きたいと思い、「ミスセブンティーン2015」に応募したそうです。グランプリは逃しましたが、ファイナリストとして最終選考まで残り大健闘しました。

ポカリガールに抜擢!

天野菜月「ポカリスエット」

そんな天野菜月は、東京マラソン2016オフィシャルドリンク「ポカリスエット」のWEBムービー「東京サプライ少女」篇で、新米“ポカリガール”に抜擢されました。

ポカリカラーのブルーのウエアを着用し、背中に専用のポカリサーバーをセットした、新米“ポカリガール”。その使命は、東京マラソンに世界中から参加するランナーたちへポカリスエットをサプライすること。新米“ポカリガール”は、たった一人で、懸命に走ります。気付かないうちに渇いている冬のランナーたちへポカリスエットを提供するため、高速で東京中を駆け回るのです。

撮影は、極寒の中、都内のランニングスポット10ヶ所を回り、3日間で合計40時間に渡ったといいます。小学2年生から部活などでバスケットボールをやってきたという天野は、ノースリーブ姿で全力疾走で臨みました。その努力の甲斐あって、爽やかで躍動感のある映像に仕上がっています。

ポカリスエット 東京マラソン応援CM│東京サプライ少女 篇 180秒

ポカリガール特設サイトでは、メイキング動画も公開されており、ムービー本編では見られない、新米“ポカリガール”の裏側、成長の過程もたのしめるので必見です。

「ポカリスエット」といえば、テレビコマーシャルに、宮沢りえ、一色紗英、綾瀬はるか、川口春奈など、名だたる女優が出演していることでも有名です。

天野も

「テレビCMにも出演したいです」「女優、モデルとしていろんなところで活躍したい」

と意欲を見せています。

また、憧れの人が小松菜奈だそうで、

「『近キョリ恋愛』や『渇き。』など、キャラクターの違う役を演じられるところを尊敬しています。一度お会いしたんですが、とても個性的でオーラがあって憧れます。小松菜奈さんと共演してみたいです」

と夢を語りました。

映画『みんな好いとうと♪』に出演!

「みんな好いとうと♪」 予告

福岡県出身の天野菜月は、映画『みんな好いとうと♪』にも出演しています。この作品は、オール福岡ロケ、宝来忠昭監督も福岡県出身、福岡を拠点に活動している九州発のアイドルグループ“LinQ“の新木さくら主演、という福岡づくしで制作されました。

ストーリーは、運営スタッフから突然解散を告げられた“LinQ“のメンバーたちが、なんとか解散を阻止しようと、あれこれ悩みながらも奮闘するというもの。夢を追いかける少女たちをみずみずしく描いた青春エンターテイメント作品となっているそうです。

キャストは、“LinQ“のメンバーが全員出演。そして、いとうまい子、高橋かおり、津田寛治、螢雪次朗らベテラン勢が脇を固めました。映画『みんな好いとうと♪』は、2016年3月19日に九州先行公開したのち、2016年4月16日に関東での劇場公開となっています。

健康的でまぶしい笑顔が印象的な天野菜月。高校生になる今春からは芸能活動も本格的になるそうで、今後の活躍がますます期待されます。