香里奈、モデルとしても女優としても活躍する彼女の意外と知らない8つの事実

2017年7月6日更新

2014年、香里奈がフライデーにスクープされた際、ネット上では異例ともいえる同情の声が挙がりました。2000年にモデルデビューしてから、その翌年女優デビューを果たした彼女。モデルと女優では違う意識で取り組んでいると言います。そんなカッコイイ香里奈の知られざる事実をまとめました!

モデル・女優の香里奈は芯があってカッコイイ!

香里奈

2000年からファッション誌『Ray』のモデルとして活躍。2001年にはドラマ『カバチタレ!』で女優業もスタートさせました。

モデル・女優の他にもロッテ、資生堂、ニッセイなどCMにも多く出演していた香里奈ですが、2014年に週刊誌に掲載されてからメディアの露出は激減しています。

今回は、そんな彼女の知られざる事実について紹介していきます。

1.姉の影響を受けてモデルの世界へ

三姉妹

香里奈は三人姉妹の末っ子。上の姉・能世あんな、下の姉・えれなとともにモデル三姉妹として注目を浴びていました(現在能世あんなは芸能界から身を引いています)。

幼い頃からバレエとエレクトーンのレッスンに励んで来た三姉妹。まず長女の能世あんなが地元の事務所にスカウトされ、その後にえれな、香里奈が続き、三姉妹ともにモデル・女優業の二足の草鞋を履くに至りました。

三姉妹がそれぞれ芸能界で活躍しているということで「道端三姉妹」としばしば対比されていました。その中でも香里奈は持ち前の負けず嫌いを発揮して頭角を現し、若い女性のファッションアイコンとなります。

2.ドラマ初主演『だいすき!!』では障害を持つシングルマザーを演じる

柚子

ドラマ『だいすき!!』出演にあたっては実際に福祉施設を訪問取材し、原作者とも膝を交わしています。

その対談の中で、柚子という“母親”かつ“軽度障害者”のヒロインをどのように特徴づけ、演じていくかということの難しさについて言及しています。また、かなり追い込まれた時期があったとも明かしました。   ですが、その一方、香里奈自身が原作を読み進めるうち柚子を好きになり、応援する気持ちが芽生えてきました。対談の中でも「視聴者に柚子を応援してもらいたい」という旨の発言をしています。

また、本作で“母親”を演じたことについて、香里奈自身は出産を経験していませんが(本記事執筆時点)育児雑誌の取材を受けるなどするうち、あたかも自分が母親になったかのような気分になったと語っています。

3.バリバリの名古屋人! 香里奈の性格

名古屋嬢

香里奈は「はっきりした色合いが好き」など名古屋人らしいキップのよさを持っています。その中途半端を嫌う性質からでしょうか、大の“負けず嫌い”にして“努力家”としても知られています。

『Ray』誌上で活動し始めた当初は「端っこでピンボケしている」ような端役から始まりましたが、お蔵入りとなった写真を研究するなど地道な努力を重ね、ついに表紙を飾ることができました。

そんな香里奈は“現実主義者”をも自認しています。それを裏付けるこんな発言があります(スキャンダル発覚前のものです)。

このまま30歳になって大丈夫なのかというのはあります。(中略) 30代に向けて何かを選択するためのベースとして、今、頑張らなければいけないことが色々あると思います。今が一番大変な時期なのかなって。

「今を生きる」という信条をも持っているようですが、その一方で先々のこともしっかり考えていたようです。

4.モデルと女優の立ち位置を使い分ける香里奈

使い分け

モデルとしては憧れの存在、女優としては身近な存在でいたいと話しており、その理由についてはこう述べています。

モデルは、読者の方から憧れられるような存在で「香里奈さんが着ているからこの洋服ほしい!」という風に思われなければいけないと思うんですけど、女優の場合だと、違う人間に成り代わって演じている自分を見てもらえるようにしないといけないし、そこに共感して頂けるような演技をしなければいけないので、全然違いますね。でも、違うからこそ両方共楽しんでやらせて頂いています。
引用:tbs.co.jp

こうした明確なスタンスのもと、香里奈はモデルと女優とで在り方をシフトしていたのです。モデルとして可愛いだけではなく、かっこいい性格も持ち合わせていることがわかります。

このような強い意志があるからこそ、世の中の女性の憧れの対象になるのでしょう。

5.モデルになる前は、パンツが苦手だった?

苦手

出典: i.ytimg.com

サバサバとした印象の強い香里奈ですが、そんなイメージとは裏腹に、モデル業を始めるまではパンツスタイルを苦手としていました。

ですが、苦手な服も仕事となれば着こなさざるを得ません。自分なりに色合いやカットなどの研究や試行錯誤を繰り返すうち、パンツの良さも分かってきたといいます。

その成果が、こちら。

ニッセン「エアデニ」CMで美脚パンツスタイルを披露

巡り巡って、苦手なスタイルをCMという大きな仕事に結実させました。

6.『リアル・クローズ』では姉妹で共演を果たす

リアルクローズ

ドラマ『リアル・クローズ』ではファッションアイコンである香里奈が「服なんて表皮一枚のもの」と考える女性を演じました。

本作では、能世あんな・えれな・香里奈の三姉妹が共演を果たし、放送と連動して作中に登場した服を販売するという企画がなされるなど、なにかと話題を呼びました。

共演には黒木瞳、高岡蒼佑、西島秀俊、加藤夏希など錚々たる俳優陣が出演しました。また明石家さんまと大竹しのぶの娘であるIMALUの女優デビュー作でもあります。

7.「TSUBAKI」のCMでは全日本シーエム放送連盟の賞を受賞

TSUBAKI

2006年、香里奈は全日本シーエム放送連盟主催の「第46回 ACC CM フェスティバル」にて演技賞を受賞しました。

受賞の契機となったのはTSUBAKIのCM出演でしたが、これ以外にもあらゆるブランドアイコンとして採用されてきた経歴があります。

ニッセンのイメージキャラクター、資生堂「化粧惑星」「マキアージュ」のイメージモデル、幻冬舎文庫のキャンペーンキャラクター、アサヒビール「ダブルゼロカクテル」イメージモデル、東京シティ競馬キャンペーンキャラクター。

その経歴の中にTSUBAKIのCM出演があったのです。

美容関係以外の企業からのオファーもかなりあったんですね。

8.フライデーされた香里奈の交際相手は?

結婚か?

出典: 1star.info

2014年、あるパーティの最中、酒が過ぎて泥酔し、交際相手のLouis Hu(ルイス)とツーショットの“あまりにもリラックスしすぎた”写真がフライデーに掲載されました。それ以降、香里奈の仕事は激減。連ドラ主演復帰を果たした『結婚式の前日に』の視聴率も低いものになってしまいました。

これについてネットでは「もっと醜態を晒しながら平然とテレビに出ている芸能人もいるのに、何故香里奈だけ……」といった、いわば同情のような書き込みが目立ちます。

当時交際相手のルイスとの関係は順調だったらしく、香里奈には30歳になったら仕事をセーブしていきたいという思いが元々あったと言います。

週刊誌に掲載されてしまったことがメディア露出が減った直接的な原因かもしれませんが、彼女は自身の人生設計を元から描いていたのですね。2016年現在、彼女は32歳になります。もしかしたら結婚や出産なんてこともあるかもしれません。

モデルとしてまだまだ活動中!TGC2016 S/Sに出演

東京ガールズコレクション

ドラマやCMで活躍していた時期に比べるとめっきりメディアで香里奈を見ることはなくなりましたが、現在もモデルとして芸能活動はしています。

2016年3月19日に国立代々木競技場第一体育館で開催される「TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 SPRING/SUMMER」にモデルとして出演することが決定してます。

香里奈

東京ガールズコレクションは10代から20代の若者に絶大な人気を誇る巨大ファッションショーです。2005年から毎年1年に2回開催されており、香里奈は出演常連モデルでもあります。その他にも、ローラや山田優、七緒など世の中の女性の憧れの的が一挙にファッションショーに出演します。

モデル界の中ではベテランと言っても過言ではない香里奈をランウェイで見れるチャンスです!