今週映画館で観るべきおすすめ映画7選!(4月29日〜)

2017年7月6日更新

公開中!ついに、世界はスパイダーマンを失うのか?

【ストーリー】ピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)はスパイダーマンとしてNYの人々を守り、1人の男性として恋人グウェン(エマ・ストーン)を愛する人生を満喫していた。しかし旧友であるハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がNYに戻り、少しずつその生活に変化が・・・。オズコープ社の電気技師マックス・ディラン(ジェイミー・フォックス)が事故で変貌した、高圧電流で全てを破滅する電撃魔人エレクトロを始め、強力なサイ型アーマーで全てを粉砕する怪力鉄人ライノ、そして高速グライダーで全てを切り裂く空中怪人グリーン・ゴブリンが、"スパイダーマンのいない世界"を創ろうと、次々と彼の前に立ちはだかる。
pk_walker_ VFX凄いのね!おばちゃん、最近の映像技術には毎回びっくり!!NYを縦横無尽に飛び回る姿は見応え十分、市民助けるシーンが沢山で好き。 デハーンの演技はちょっと飛び抜けてた、勿体無いくらいの… 脚本に難あり?かな?と思ったけど、こういう次回作ありの中間作品は次を観ないと判断しかねる。次回作観てシリーズとして感想をあらためて。 若い子や特に少年たちはワクワクするだろな!観て欲しい!

公開中!原作20周年のコナン最新作!

toshibakuon 今作は派手な爆破シーンとかに頼らずストーリー重視で楽しめた。FBIが映画初登場で狙撃事件で日本警察と合同捜査になる。キーワードはモスキート音と暗視ゴーグル。ゲスト声優を使うのは構わないけど謎解きの邪魔になるので重要人物はやめてほしい。最後はスカっとさせてくれてコナンらしさが存分に味わえる。

5/1(木)公開!ぼくらの前に現れたやさしい脱獄犯。

アメリカ東部の静かな町。9月はじめのレイバー・デイを週末にひかえたある日、心に傷を負ったシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、偶然出会った逃亡犯のフランクに強要され、彼を自宅に匿うことになる。決して危害は加えないと約束したフランクは、家や車を修理し、料理をふるまい、ヘンリーに野球を教える。やがてヘンリーはフランクを父のように慕い、アデルとフランクも互いに惹かれ合っていく。ともに過した時間の中で、ついに3人は人生を変える決断を下す――。
a__ryn とらわれていた男にとらわれたある夏の5日間、悲しみにとらわれていた母はその男の愛にとらわれた。 13歳のぼくと 愛を失った母と 愛に誠実な心優しい男の5日間。 ほんとの愛が生まれるために時間は必要ないんだね。 触れられる。抱きしめられる。 優しさで包みこまれるっていくつになっても素敵なこと。 ピーチパイをつくりたくなる。 恋がしたくなる。愛されたくなる。 ラストのふたりの愛の優しさに涙が溢れてとまらなかった。

5/2(金)公開!『アース』BBC EARTHが贈る3D地球旅行。映画館で地球を初体験しよう。

『ディープ・ブルー』『アース』を手がけたBBC EARTHが4K3Dカメラを用いて573日間かけて撮りあげたネイチャードキュメンタリー映画。神秘の森や異国の砂、幻想的な深海など、まだ誰も見たことのない“大自然の領域“をダイナミックに捉える。地球を横断しながらすべての生命に通ずる“水“をテーマにしている点にも注目。

5/3(土)公開!愛する娘のため、父が踏み越えた一線とは?

ペンシルヴェニア州で小さな工務店を営むケラー(ヒュー・ジャックマン)の幸せに満ちた日常は、 何の前触れもなく暗転した。 感謝祭の日、6歳の娘アナがひとつ年上の親友と一緒に外出したまま、忽然と消えてしまったのだ。 まもなく警察は青年アレックス(ポール・ダノ)を容疑者として拘束するが、自白も物証も得られず2日後に釈放。 刑事ロキ(ジェイク・ギレンホール)の生ぬるい対応に不満を隠せないケラーは、 アレックスがふと漏らしたひと言から、彼が犯人だと確信し、自らの手で口を割らせようとする。 最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親。 粘り強い捜査によって、新たな容疑者の存在を突き止めていく刑事。 もがけばもがくほど混迷が深まるこの難事件の背後には、想像を絶する闇が広がっていた…。 第86回アカデミー賞・撮影賞ノミネートの話題作!
nieve822 娘を誘拐された父親。犯人を追う刑事。二転三転する物語。息もつかせぬ展開。主演2人の演技はもちろん、ポールダノも凄かった。2時間半という時間の長さを全く感じさせない。年末に良いもの観れました。満腹、ごちそうさま。

5/3(土)公開!アカデミー受賞のスウェディッシュ・ラブコメディー!

物理とSFが大好きなシモンは、気に入らないことがあると自分だけの“ロケット”にこもり、想像の宇宙へ飛び立ってしまう。そんなシモンを理解してくれるのは、お兄ちゃんのサムだけ。でも、シモンのせいでサムは恋人に振られてしまう。彼女がいなくなって、落ち込むサム。そのせいで自分のペースを乱されるシモン。サムに“完璧な恋人”さえいれば、生活が元通りになると考えたシモンは、サムにぴったりな相手を探し始める。そして、偶然出逢った天真爛漫なイェニファーに狙いを定め、ある計画を実行に移すが……。
35DH1 今年劇場で観た中で、上半期のベスト・5に入るこの作品。アスベルガー症候群の主人公が、自分より973倍もイケてる失恋中の兄の為に恋人を作るべく孤軍奮闘。果たしてその行方は…普通に公開すれば『アメリ』級の人気が出るのでは?(^^)

5/3(土)公開!悪夢ちゃんが映画になって帰ってくる!主題歌はももクロ?!

彩未(北川景子)が担任を務める明恵小学校6年2組に通う結衣子(木村真那月)。彼女は、他人の無意識とつながり、その人を待ち受ける不吉な未来を悪夢として見る能力を持つ。ある日、6年2組に完司(マリウス葉)という転校生がやってくる。完司を見た児童たちは、完司を夢で見たことがあると言って騒ぎ出す。そして結衣子も、完司とそっくりな、少年夢王子が出てくる悪夢を見ていた。しかし、結衣子は、彩未や祖父の万之介(小日向文世)にも、悪夢の内容を隠そうとする。夢の中で、結衣子は少年夢王子にあこがれ、恋をしていた。不思議な魅力を持つ完司は6年2組の児童たちの心をつかみ、先導していく。それは、結衣子の見た悪夢と重なっていた…