2018年1月22日更新

本田翼、ショートが可愛いモデルの女優としての活動から私生活まで、知っておきたい8つのこと

モデルとしてデビューして以来、バラエティやドラマ、映画に出演し、女優としても活躍の場を広げる本田翼にまつわる8つのことをご紹介します。

1:7回目のスカウトで事務所に所属を決意

本田翼が芸能界に入ったきっかけは、1日に7回も同じ事務所の方からスカウトされたからだそうです。同じ事務所といっても、7人それぞれ違う人から声をかけられたという逸話を持っています。その中でも7人目の方が熱心だったからという理由で、今の事務所に入る決意をしたそうです。

2:2012年に女優活動を本格化

『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』で連続ドラマ初レギュラー出演

本田翼は、2012年1月に放送されたTBS系列の金曜ドラマ『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』で連続ドラマデビューをはたしました。同作品が彼女の初レギュラー作品です。このドラマは、恋愛経験が非常に乏しい「恋愛ニート」の男女6人の物語を描いたコメディ作品です。本田翼は、仲間由紀恵演じる主人公の妹役を演じました。

『FASHION STORY -Model-』で映画初出演

女優としての活動を本格化させた本田翼は、2012年11月公開の映画『FASHION STORY -Model-』で、銀幕デビューを飾りました。本田演じる、駆け出しのモデル・雛子が、先輩モデルや仲間たちとやり取りしながら成長していく過程を描いたこの作品は、実際に雑誌専属として活躍中のモデルを配役したことも話題になりました。

3:名前の由来はホンダのバイク

改めまして 新年明けましておめでとうございます???????? 本年もよろしくお願いします

honda tsubasaさん(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿 -

「本田翼」というのは本名だそうです。『笑っていいとも!』に出演した本田翼は、その名前の由来を「小学生のときは世界に羽ばたくようにと教えてもらった」と語りました。しかし、その話には続きがありました。中学生の時に改めて、HONDAのバイクの1つ「WING」にちなんで「翼」と名付けられたのが本当の理由だと聞かされたそうです。

4:ゲーム、マンガが大好きなオタク女子

???? #ootd#私服

honda tsubasaさん(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿 -

本田翼は、ゲームやマンガが大好きなオタク女子。兄の影響で、12歳からゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズのファンだといいます。休みの日には、1日18時間もプレイしたこともあるという驚きのエピソードを持っています。 自宅にあるマンガ本のコレクションは1000冊を超えるそうで、多い時には月に100冊以上読むこともあるそうです。

5:「JR SKISKI」のCMで一躍話題に

本田翼が一躍話題になったのは、「JR SKISKI」のCMに出演したのがきっかけです。1990年代からJR東日本が展開している「JR SKISKI」のキャンペーンは、江角マキコ、吉川ひなの、木村カエラなど、その年ごとに話題性の高い女優やタレントを起用することで知られています。 2012年、本田翼は同キャンペーンに起用されました。好きな男性の気を引こうとして、本田演じる女性が、スキー場でわざと転ぶ姿などといったCM動画が話題になりましたが、売上に及ぼした効果も絶大でした。同年のJR東日本の旅行商品売り上げは、前年度に比べて約2割も増加したそうです。

6:『恋仲』では月9ヒロインに抜擢

2015年に放送された月9ドラマ『恋仲』は、お互いを思いあいながらも離ればなれの環境に身を置くことになった、三浦葵(福士蒼汰)と彼の幼なじみの芹沢あかり(本田翼)、7年ぶりに再会したことによってストーリーが展開していく恋愛ドラマです。 主人公を演じた福士とヒロイン役本田のキスシーンにときめく視聴者が続出し、大きな話題となりました。そのキスシーンを再現する動画がTwitter上で多く投稿されたことからも、ファンの熱狂ぶりが伺えます。

7:JK・JDが選ぶなりたい髪型ランキング1位に輝く

2015年実施の「美容に関する意識調査」(女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND(ガールズトレンド)研究所』が女子高生・女子大生485人を対象に実施)によると、なりたい髪型ショート部門で広瀬すずと本田翼が1位を飾りました。本田は2013年2月実施の調査でも1位に輝いており、女子高生・女子大生から、憧れのショートヘアとして注目されています。

8:好物は「おつまみ」

本田翼の好物は「おつまみ」だそうです。中学生の時に塩辛を食べた以来おつまみの虜になったそうで、以来チーかまや燻製以下などおつまみがないと生きていけないほど、おつまみ好きを豪語しています。