ロバート・ダウニー・Jr主演、新感覚法廷サスペンス『ジャッジ 裁かれる判事』

2017年7月6日更新
トロント国際映画祭のオープニング作品として注目を集めた『ジャッジ 裁かれる判事』。豪華キャストはもちろん、その脚本の秀逸さに引き込まれてしまった評判になりました。そんな本作の見どころを今回はまとめてみました。

【豪華すぎる俳優陣に注目!】

the-judge-trailer-robert-downey-jr

主演を務めたロバート・ダウニー・Jrと言えば、記憶に新しいのが『シャーロック・ホームズ』シリーズと、『アイアンマン』での主演ではないでしょうか。

これらの作品では、ゴールデングローブ賞 主演男優賞、ピープルズ・チョイス・アワード 映画男優賞受賞他を獲得しています。 robert-duvall-in-the-judge-movie-6

また、劇中彼の父親であり、殺人事件の容疑者でもある判事に扮したのは、ベテラン俳優ロバート・デュバル。彼はその実力を高く評価され、『ゴッド・ファーザー』『地獄の黙示録』において、アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

【デイビッド・ドブキン監督の実力】

David-Dobkin-The-Judge

1998年に『ムーンライト・ドライブ』で長編映画監督デビューを果たした彼の実力をいかんなく発揮した作品が、ジャッキー・チェン、オーウェン・ウィルソン主演の『シャンハイ・ナイト』。

その後、ミュージックビデオの監督して活躍。クーリオの「1,2,3,4」でMTVビデオ・ミュージック賞ダンス・ビデオ賞を受賞し、その多才ぶりを見せてくれました。

【良い男には、素晴らしい女がついている!】

無題

今作で製作に関わっているのが、ロバート・ダウニー・Jrの妻スーザン・ダウニーです。彼女は夫ロバート・ダウニーJR.と創立した製作会社チーム・ダウニーの経営者のひとりで、夫の出演する作品の多くに製作として参加しているのです。 article-0-1979393F000005DC-512_634x864

スーザンが参加した作品では、『シャーロック・ホームズ』(09)と続編『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』が軒並み大ヒット作となり、その興業収入は2作合わせておよそ11億円とも言われています。まさに敏腕プロデューサーです。

【ビリー・ボブ・ソーントンの存在感が抜群!】

still-of-robert-downey-jr_,-billy-bob-thornton-and-dax-shepard-in-the-judge-(2014)

やり手弁護士のハンクが、父親である判事のジョセフの容疑を晴らすべく法廷で繰り広げる舌戦。ここで見所になるのが検事役のビリー・ボブ・ソーントンとのやり取りです。

『バッドサンタ』と言えばすぐにピンと来る人もいるだろうと思いますが、それほどにインパクトのある役柄でした。私生活ではその奇行が注目を集めたりと騒がしいようです。離婚した元妻は、アンジェリーナ・ジョリーというのも有名な話ですね。