アメリカの格差社会で生きるということ、ナオミ・ワッツ主演『マイ・ライフ・メモリー』

2017年7月6日更新
ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される【未体験ゾーンの映画たち】の上映作品のひとつ、『マイ・ライフ・メモリー』。今回は本作の魅力をまとめてみました。

アメリカの格差社会をリアルに映し出す

sunlight-jr-matt-dillon-naomi-watts-skip

アメリカの格差社会をリアルに描いた本作は、アカデミー賞主演女優賞に2度ノミネートされたことのあるナオミ・ワッツ主演。

相手役を演じているのもまた、過去にアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた経験を持つ、マット・ディロン。豪華俳優陣が送る、アメリカの底辺での生活に苦しむカップルをシリアスにも温かく描き出したヒューマンドラマです。

共演者は大人気俳優のノーマン・リーダスを起用

norman-reedus-sunlight-jr

引用: comicbook.com

世界中で大ヒットしたパニックホラー『ウォーキング・デッド』でダリル役で人気を博した、ノーマン・リーダス

ノーマン・リーダスと言えば、1997年公開の『ミミック』をはじめとして、2008年『キャデラック・レコード』、2013年『スティーラーズ』などヒット作に数々出演してる人気俳優です。 Daryl%20Dixon%20(Norman%20Reedus)%20in%20The%20Walking%20Dead,%20Season%203

『ウォーキング・デッド』ではの一匹狼的な男気あふれるダリルを熱演した彼ですが、今作ではメリッサの心を乱す元恋人を丁寧に演じています。日本でも大人気の彼の新しい一面が楽しみです。

ローリー・コルヤー監督が伝えたかったこと

sunlightnews

前作『シェリーベイビー』(日本未公開)では主人公が窮地に立たされて精神的にダメージを受けるというストーリーで、今作も主人公に次々と降りかかる不幸が逃げ場のない状況を作り出していきます。

しかし監督は、決してこのような悲愴な設定を好んでいる訳ではないといいます。窮地の立たされたときこそ、そこにある愛に気づき奇跡が起こることを知ってほしいという気持ちが込められているのだそう。

アメリカの格差社会の中で生きること

timthumb

監督自身はニュージャージーの中流家庭に生まれ、貧しさを経験したことも虐待を受けたこともないと語っています。

しかし、本作ではメリッサは虐待を受けて育ち、コンビニで細々とアルバイトをしながら恋人と質素に暮らす生活をし、挙句めまぐるしく悲劇に襲われていくのですが、そういった環境にある人の立場や気持ちを理解できるようになる必要があると彼女はいいます。 sunlightjr6

引用: www.npr.org

日々個人の利益や利潤ばかりを追うことでいっぱいの人々は心の余裕がないのだと感じるのだとか。今、我々は人間性を回復する必要があると監督は言っています。

『未体験ゾーンの映画たち2015』上映作品

mitaiken_large

引用: eiga.com

今年で4年目を迎える、ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される【未体験ゾーンの映画たち】。過去最大となるこのイベントで本作を含め、公開本数はなんと49本! 2015年1月3日(土)より2月下旬予定。スクリーンでこのリアルな社会を見届けてみませんか?