吹石一恵は1才からキャリアがある?!スタイル抜群で美しい女優の知っておきたい8つのこと

2017年7月6日更新

ドラマや映画、CMなどで活躍する吹石一恵。福山雅治との結婚も大きな話題になりました。美人でスタイルがよく、個性的な女優として評判ですが、いつもより少し入り込んで吹石一恵のことを知ってみませんか?

1:実は1才の頃からキャリアがある

吹石一恵

出典: topicks.jp

女優としてテレビや映画で活躍している吹石一恵ですが、実は1歳から芸能活動をしていることを知っていましたか?1歳の頃、紙おむつ「メリーズ」の初代キャラクターとしてCMに出演していたそうです。

また、小学生の時には関西のローカルTV番組の企画で美少女コンテストにも出場しており、その後も中学生の時にアイドルグループのメンバーとして主に演劇やライブなどで活動しています。小さな頃から幅広く芸能活動をしていたんですね。

2:映画『ときめきメモリアル』でメジャーデビュー

ときめきメモリアル

吹石一恵にとって、1997年に公開されたゲームの実写映画『ときめきメモリアル』は転機ともいえる作品だと言えるでしょう。

吹石が演じたのはヒロインの藤崎詩織です。当然ながらゲームのファンも多くいましたが、三次元でも遜色のないその可愛さはゲームファンの間でも当時大きな話題になりました。

銀幕デビューと同時に、『ときめきメモリアル』の主題歌『セピアの夏のフォトグラフ』で歌手デビューも果たしています。

3:父は元プロ野球選手

G20150929011227200_view

吹石一恵の父親は、かつて近鉄ヴァファローズで活躍していた元プロ野球選手、吹石徳一です。内野のユーティリティープレイヤーとして、1974年にドラフト4位指名で入団して以来、1988年の現役引退まで近鉄に在籍し、背番号25を付け続けていました。

その関係もあり、吹石一恵はプロ野球OB戦で父の背番号、25を付けて始球式を務めたこともあります。そのとき、捕手として登場したのは父・吹石徳一だったそうです。

4:スタイルを保つ秘訣はヒール?

6187e8c69984bd6fe3b0db2198237345

吹石一恵はスタイルの良さでも知られています。特に注目されているのはなんといっても美脚です。さて、その秘訣はあるのでしょうか?

本人曰く、特に努力してやっていることはないということです。しかし、ハイヒールにとても愛着を感じていて、常にハイヒールを履いているので自然に脚が鍛えられ、そのためにスタイルをキープできているのではないかということです。

5:初の女性ウルトラマンを演じたことも

ウルトラマン

今や映画やドラマなど多数出演している吹石一恵ですが、2003年に公開された映画『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』では、ウルトラマン役を演じています。

吹石が演じたウルトラマンジャスティスは、女性初のウルトラマンとして話題になりました。

6:『新選組!』では男装姿を披露

新選組!

2004年の大河ドラマ『新選組!』ではなんと男装に挑戦しています。

吹石一恵が演じたのは架空の人物、八木ひでです。新選組の人たちが宿泊した家の娘役ですが、娘の安全を考えた父により、ひでは女性であるにも関わらず男装をさせられています。

個性的な顔立ちで、しかも声が高すぎないからこそ、違和感なく男装がハマっていたと大河ファンの間では評判でした。

7:福山雅治と結婚、「ベストカップル」と話題に

福山雅治&吹石一恵

出典: www.jprime.jp

2015年の吹石一恵と福山雅治の結婚は世間に大きな衝撃を与えました。もともと何度か噂になっていたふたりでしたが、それでも世間の驚きは大きく、「福山ロス」という言葉も生まれ、株価にまで影響を及ぼしたほどです。

そんな経緯もあり、2015年のベスト新婚カップルには吹石一恵と福山雅治カップルは断トツで1位に輝きました。

8:親友は相武紗季

吹石一恵

芸能活動が長く、人当たりのいい吹石一恵は芸能界の友人も多いようですが、特に仲がいいのが女優の相武紗季です。結婚の際にも相武は祝福のコメントを寄せています。

ふたりは一緒に旅行に行ったりディズニーランドに行ったりして親交を深めていました。結婚の祝福も、電話で直接伝えたそうです。誰もスクープできなかったあの結婚を、もしかしたら相武紗季は知っていたかも知れませんね。