映画館で観る前にチェックしておきたい「9つのこと」

2017年7月6日更新
「映画館でコレ見よう」と思った時、チェックしたいことをまとめてみました。これらをやっておくだけで当日の満足度が上がるはず!デートをスマートにこなしたい時にもオススメ。

前日まで編

パソコン

引用: irorio.jp

1.公開前の作品なら前売り券をチェック

公開前の作品なら前売りをチェックしましょう。大人1800円のチケットが1300〜1500円で手に入るしグッズがついてくる場合も。劇場に行く時間ない..とか明日公開だけど今はもう夜だし..という時、「ムビチケ」というネットで前売り券を買えるサービスもあります。

2.試写会情報をチェック

もし観たい映画が公開1ヶ月ほど前なら「試写会」へ応募するという手も。場所や時間が合えば応募してみるのも良いと思います。プレミアや出演者もしくは関係者の舞台挨拶がある作品があるかも。

3.安いサービスデーを狙う

どうせ観るならお安く観たいですよね。映画館は毎月1日の映画サービスデーを初めとした割引サービスデーをやっているところがほとんどです。各劇場のサイトを参照しましょう。

また有料ですが映画館の会員になっておくと毎週特定の曜日が安くなる場合もあります。

4.ネットで事前予約する

当日劇場に行ったら席が埋まってた..!なんてことないようにネットで席予約するのも良いでしょう。シネコンなどは大抵対応しています。

もちろん当日でもOKですが、前日までしか予約出来ない劇場もあったりするので注意です。

5.劇場までのアクセスをチェック

通い慣れているところや良く知っている土地なら大丈夫ですが、意外と始めて行くところって迷って時間がかかります。本編に間に合わなかった..!なんてことのないようにアクセスを確認して時間に余裕を持ちましょう。

6.作品のあらすじをチェック

人によるかもしれないですが、作品のあらすじや舞台などの情報を軽く押さえておくだけもすんなり作品の世界に入れたり、作品への理解度がぐっと上がる場合があります。友達や恋人を誘ったらその人に合ってない映画だった!なんて可能性も減るでしょう。

当日編

movietheatre

7.ポップコーンやドリンクを買いたいなら早めに到着

ギリギリに着いて急いでチケットを買ってたらポップコーンやドリンクを買うヒマが無かった!なんてことが無いように15分前〜20分前など余裕を持って劇場に着くようにしましょう。また上映終わりの混雑を避けるため先にグッズをチェックしておくもの良いでしょう。

8.館内に入る前に食事を済ます

映画館はそこで販売しているもの以外のフードの持ち込みを禁止している場合がほとんどです。また匂いがキツイものを上映中に食べるのはマナー的にも良くありません。お腹が空いている時は、劇場に入る前に済ましておくのがスマートです。

9.必ずトイレも済ます

これは必ず気をつけたいですね。もちろん済ましていても上映中にトイレへ行きたくなることはあるものの、その可能性は最大限減らしておきましょう。ちなみにコーヒーなど利尿作用のあるものを避けるのもいいかも。