皆川猿時、クセが強すぎる脇役俳優の魅力に迫る!

2017年7月6日更新

NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で、クセの強い先生役を演じたことから一躍有名となった俳優・皆川猿時。個性的なキャラクターを活かし、映画やドラマ、所属する劇団・大人計画の舞台だけでなく、音楽活動も行う皆川猿時の魅力をご紹介します。

皆川猿時のプロフィール

皆川猿時

皆川猿時は、福島県いわき市出身、1971年2月1日生まれの俳優です。本名は皆川利美。趣味は、自分の出演作品を見ながらお酒を飲むことです。また、13年間まかないのアルバイトをしていた経験から料理は得意で、好物のから揚げも自分で作るそうです。

170cmの身長に体重90kgという体形は、貫禄がありつつも、ぽっちゃり愛されキャラの印象がありますね。特徴のあるもみあげは10年くらい前から伸ばしているんだとか。個性的なキャラクターを活かして、ドラマや映画、舞台で強い存在感を示している俳優です。

上京のきっかけは高田純次

高田純次

出典: corobuzz.com

10代の頃はとにかく上京したかったそうで、高田純次に憧れて劇団・東京乾電池の門を叩きました。

 「『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の高田さんが本当に好き。“しつこい高田”というネタで、清川虹子さんのダイヤの指輪を飲んじゃった(笑)。アナーキーな人にあこがれてましたね。日常でやれば問題になることも、テレビだとギャグになる」

東京乾電池の研究生となっても、役者としての道は順風満帆ではありませんでした。研究生公演の稽古途中におちゃらけてしまい、演出家の岩松了に殴られ、劇団を追い出されてしまいます。

劇団に残れなかった友人と芝居を続けるも、逆境の時代は5年ほど続きました。24歳の時、現在所属している劇団・大人計画のオーディションを受けます。

皆川猿時「大人計画」

出典: natalie.mu

大人計画は、1988年、主催者・松尾スズキ作の『絶妙な関係』で旗揚げ。宮藤官九郎、阿部サダヲ、荒川良々、過去には温水陽一など個性派のメンバーが名を連ねる大人気劇団です。下ネタやブラックジョーク、一般的にはタブーとされる題材を取り入れながらも、コミカルな作風に仕上げた舞台を行っています。

『あまちゃん』で一気に知名度を上げる

『あまちゃん』

皆川猿時の名を一躍有名にしたのは、2013年に放送されたNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』です。大人計画の宮藤官九郎が脚本を手掛けたことで、放送前から話題となっていました。

『あまちゃん』は、架空の田舎町・岩手県北山陸市を舞台に、ヒロイン・天野アキが成長していく様子、2011年3月11日に起きた東日本大震災を劇中の出来事として取り入れ、被災地の復興を描いた作品です。

皆川猿時は、天野アキが通う山陸高校の潜水土木科の教師・磯野心平を演じました。訛りが強く、歌ったり叫んだりとクセのある強烈なキャラクターで、強い存在感に圧倒された視聴者も多いようです。

東北出身ということもあって、訛りはそのまま演じたそう。また、学生時代に出会った先生が個性的で、先生役を演じる時はオーバーにしたくなるんだとか。普段は静かなようで、ヒロインを演じた能年玲奈は、役とのギャップに驚いたと語っています。

「グループ魂」では港カヲルとしてバンド活動を行う

皆川猿時「グループ魂」

皆川猿時は、大人計画の俳優たちで結成された「グループ魂」で、港カヲルとして活動しています。1995年、宮藤官九郎、阿部サダヲ、村杉蝉之介の3名からなるコントライブユニットとしてスタート。後に、皆川猿時と三宅弘城が加入し、ロックバンドとしてライブツアーも行うようになりました。

大人計画入団後は、舞台で観客になかなか笑ってもらえず苦悩したそう。そんな中、宮藤官九郎に「グループ魂」の司会者として誘われ、港カヲルのキャラクターがウケたことで色々と吹っ切れたと語っています。「グループ魂」への参加は、俳優・皆川猿時の一つの転機となったようです。

元から音楽への造詣は深かったそうで、司会者だけではなく、ボーカルや作詞も担当しています。また、港カヲルは永遠の46歳という設定で、皆川猿時は2016年3月現在45歳。「永遠の~歳」というフレーズはよく耳にしますが、設定が実年齢より年上というのは珍しいですね。

妻は同じ劇団内の田村たがめ

田村たがめ

皆川猿時は、大人計画の同期で、ドラマや映画にも出演している女優・田村たがめと結婚しました。一男一女をもうけ、『あまちゃん』放送時には、オープニングが流れるとお子さんが走りだしたという可愛いエピソードも。

インタビューで奥様について質問された際には、にっこり笑って答えており、夫婦仲は良好な様子です。夫婦としても、役者としても、お互いに高め合っていける関係はとても素敵ですね。

「出逢いですか? なんかもう、かわいいなと思って。芝居の話は、すごくしてましたね。舞台の感想や、お互いの演技にダメ出しをしてケンカになったり。だから最近は、褒め合うようになりましたよ」

ダイノジの大地と似てる?

大地洋輔

皆川猿時は、お笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔と似ていると話題です。こんなに個性的な顔が2人も!?と思ってしまいますが、血縁者ではないかと言われるほど似ているようです。

出身地の違いなどから、流石に血縁関係はないようですが、大地の写真と比べると非常に似ていますね。大地の方にもこうした話題はあるようで、ファンからのコメントに、芸人らしくユーモアを交えて返信しています。

https://twitter.com/dienoji_ohchi/status/333747924771168256

NHK子供番組の声優も務めていた

『すすめ!キッチン戦隊クックルン』

2013年4月1日から、NHKで放送されている子供向けの料理・食育番組『キッチン戦隊クックルン』シリーズ。皆川猿時は、主人公たちの敵で、宇宙を荒らしまわる悪の軍団・ダークイーターズのクヨッペンの声優を務めています。

クヨッペンは、妻のイラッキンに頭が上がらなかったり、極度の怖がりだったり。敵ながら主人公たちに味方することもあるなど、本当は心優しいところもある様子。お子さんもいて、料理が得意な皆川猿時ですから、クヨッペンを楽しんで演じているのでしょうね。