綾野剛、かっこよすぎる塩顔俳優のデビュー作から音楽活動まで意外と知らないエピソード9選

2017年7月6日更新

切れ長の目とすらりとした長身で「塩顔イケメンNO.1」の呼び声も高い綾野剛。実は運動神経も抜群、音楽活動もこなすという多彩ぶりを発揮しているのはご存知でしょうか?デビューから現在までの軌跡を辿ってみましょう。

1:綾野剛の俳優デビューは仮面ライダー作品

綾野剛 仮面ライダー555

出典: ameblo.jp

2003年『仮面ライダー555』で役者デビューした綾野剛。とは言っても正義のヒーローではなく、スパイダーオルフェノクという怪人の役。演技未経験の新人ながら、善と悪のはざまで葛藤する難しい役柄を演じました。

2:NHK朝ドラ『カーネーション』で知名度を一気にあげる

綾野剛 『カーネーション』

2012年のNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』では尾野真千子演じるヒロイン・糸子と恋に落ちる紳士服職人・周防龍一の役を演じました。長崎弁を話す穏やかで朴訥なキャラクターも相まって、一躍注目の的となり、全国的にその名が知られるきっかけとなりました。

3:映画『奈緒子』では特技の陸上競技を披露

綾野剛 奈緒子

出典: topicks.jp

高校の陸上部を舞台に駅伝を通して成長していく若者たちを描いた映画『奈緒子』では、三浦春馬演じる主人公のライバル役として出演。

二人が繰り広げるデッドヒートのラストシーンは感動を呼びました。綾野は中学・高校では陸上部に所属し、県大会での優勝経験をもつ元ランナー。そのカッコよさと意外性を見せたことでも話題になりました。

4:実は音楽プロジェクト「mr.a」としても活動していた綾野剛

綾野剛

出典: laughy.jp

俳優デビュー前は音楽活動をしていたという綾野剛。上京した当時はrajCaというバンド名で活動していましたが、その後2005年、mr.a(ミスタードットエー)という音楽プロジェクトを立ち上げてボーカルをつとめます。

ライブを中心に活動する中『granite(グラニテ)』『life』など数々の映画に音楽担当としても参加。その後解散を発表したものの、幻の音楽ユニットとして現在もファンが多く、CDなどは入手困難とされています。

5:俳優仲間の山田孝之、小栗旬と仲がいい

綾野剛 山田孝之 小栗旬

出典: natalie.mu

プライベートでも仲が良いことで知られているのが山田孝之と小栗旬。それぞれ共演作も多数あり、お互いをリスペクトし合う姿が見受けられます。3人ともお酒が強いという共通点があり、朝まではしご酒をする姿もたびたび目撃されています。

小栗旬が「俺と心中してくんね?」と自身が所属する事務所に誘ったエピソードは有名ですが、この出会いがその後の役者としてのターニングポイントになったと言っても過言ではありません。綾野剛も小栗にはとても感謝していると発言しており、絆はかなり深いようです。

また、小栗が嫉妬するほど仲が良いと言われるのが山田孝之。二人で居酒屋で飲んだりドライブしたりとオフショット写真もたくさんアップされています。共演作の舞台挨拶でもその親密さは格別で、山田孝之は2年後には入籍したいと発言したこともあるほどです。

6:『勇者ヨシヒコ』では弱すぎる悪役を演じた

綾野剛

綾野剛の出演作中、もっとも異色とも思えるのが『勇者ヨシヒコ』で見せた、上半身が人間で下半身が馬という「ケンタウロス男」の役。下半身が重く運動能力に欠けるという情けない悪役を演じ、笑いを誘いました。

7:『新宿スワン』で見せた金髪姿がかっこいいと話題に

綾野剛 新宿スワン 金髪

園子温監督2015年公開の映画『新宿スワン』では歌舞伎町のスカウトマンを熱演。

原作の漫画と同じく髪を金髪に染めて登場。それまでどちらかというと黒髪・短髪のイメージがある綾野でしたが「金髪も似合う!」「かっこよすぎる!」とネット上でも大きな反響を呼びました。

8:役柄のためにピアノをマスターする

綾野剛 ピアノ コウノドリ

TBS系ドラマ「コウノドリ」では心優しき産科医と天才ピアニスト、ふたつの顔をもつ役柄を好演。音楽には造詣が深い綾野剛ですが、それまでピアノは未経験だったためプロのピアニストの指導を受けて猛特訓。自宅にもピアノを購入し、時間があれば練習したのだとか。努力家として知られる綾野らしいエピソードですが、それにしても劇中の演奏シーンでは吹き替えなしでやり切ったというから驚きですね。

9:映画『怒り』では3度目のゲイ役を演じる綾野剛

綾野剛 怒り 

出典: www.cinra.net

2016年6月公開、吉田修一原作の映画『怒り』では、住所不定でどこかミステリアスな男、大西直人役で出演。共演の妻夫木聡とともにゲイを演じます。原作ではかなりきわどいシーンもあるそうなので、映画ではどのような表現になるのか楽しみですね。

綾野は過去に、叶わぬ恋心へのもどかしさを繊細に演じたドラマ『クレオパトラな女たち』、主人公の大学時代の友人役として出演した映画『横道世之介』でもゲイ役の経験があり、その切ない演技は大きな評価を得ています。

『怒り』では3回目となるゲイ役ですが、いったいどんな綾野剛を見せてくれるのか、非常に期待できますね。