人生のどん底から格闘技で希望を取り戻す!感動のアクションムービー『激戦 ハート・オブ・ファイト』

2017年7月6日更新
公開後5日間で、興収1000万香港ドルを稼ぎ出し、13年度の香港映画年間興収の第3位となる4429万香港ドルを記録したヒット作『激戦 ハート・オブ・ファイト』が2015年1月より公開されます。昨年、第26回東京国際映画祭で上映されたことでも話題となった本作について紹介します。

人生のどん底におちた者たちが、総合格闘技MMAによって希望を取り戻す!

八百長をし、落ちぶれた元香港ボクシング王者・ファイ。父親の会社が倒産し、大富豪から無一文となったチー。家族を失ったシングルマザー。そんな、希望を失い傷ついた3人の運命が動き出す。ファイとチーはテレビで総合格闘技大会の存在を知り、賞金を稼ぐためジムに通いはじめる。

絶頂から転落という共通点を持つ2人が、賞金と再起をかけて戦いの世界に身を投じる感動のアクションムービーです。

『ブラッド・ウェポン』『密告・者』のダンテ・ラム監督

ダンテ・ラム

引用: photozou.jp

本作は、香港ノワール界の雄と呼ばれるダンテ・ラム監督がメガホンをとりました。ダンテ・ラム監督というと、テロリストと捜査官の兄弟を派手なアクションシーン満載に描いた『ブラッド・ウェポン』や、捜査官と情報屋との関係を描いたアクションドラマ『密告・者』などで有名です。

ニック・チョンら香港豪華キャスト出演

激戦

主演は、香港で最も人気が高い、実力派俳優『ビースト・ストーカー 証人』、『密告・者』のニック・チョンが、かつて2度もボクシングチャンピオンになったファイ役を演じます。本作で体脂肪率5%に達するまで身体をしぼり上げたそうで、香港のアカデミー賞、第33回香港電影金像奨の最優秀主演男優賞を受賞しました。

他にも『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』、『激戰』、『TAICHI 太極』シリーズのエディ・ポンが、大富豪の家に生まれ何不自由なく育ったチー役を演じます。また、最年少で第33回香港電影金像奨の助演女優賞にノミネートされたクリスタル・リーらが共演しています。

『ロッキー』を超える?!

本作は、ダンテ・ラム監督が、長年温めていた企画を映画化した作品で、あの名作、『ロッキー』を超えたとも呼び声高い、感動の格闘技ドラマとして描かれています。 激戦 ハート・オブ・ファイト

激戦 ハート・オブ・ファイト

激戦 ハート・オブ・ファイト

本作で、46歳という年齢ながら、ストイックなトレーニングで、見事に鍛え上げられたニック・チョンの肉体美も見どころですが、その壮絶な格闘シーンには、本物のMMA選手も出演。撮影は1日15時間にもなり、男女問わず、心震わす、感動作品となっています。