【80年代編】再アニメ化してほしい作品大特集!

2017年7月6日更新

『おそ松さん』や『セーラームーン』など、過去のアニメが再アニメ化しています。セル画全盛時代だった過去作品を、今のデジタル・CG化で再アニメ化してほしい名作品がたくさんあります。「もう一度アニメ化してほしい!」という作品を、ここでは取り上げていきます。

再アニメ化ブームです!

おそ松さん

出典: jin115.com

時代は『おそ松さん』や『セーラームーン』『聖闘士星矢』と、再アニメ化ブームです。懐かしさだけではなく、新しい魅力もわかる名作達。そんなブームに乗って、過去のアニメで再アニメ化したらヒットしそうなものをピックアップしてみました。

『ときめきトゥナイト』

10代から50代まで、幅広く愛されているこの作品は、1980年代の恋愛アニメです。

ストーリー

吸血鬼を父に、オオカミ女を母に持つ江藤蘭世(エトウランゼ)は、14歳になっても魔力に縁のない女の子。それが原因で毎晩夫婦喧嘩が絶えず、蘭世は落ちこぼれの悲哀に落ちいっていました。

しかし、彼女には救いのステキな人がいました。

真壁俊。母一人子一人の家庭ながら、正義感が強くかっこいいのです。

そんなある日、ふとした弾みでクラスメートに噛み付いてしまった蘭世は、その子に変身してしまいます。蘭世の魔力は『噛み付いた相手の姿になってしまう』という、摩訶不思議なものだったのです。

まず蘭世が可愛くていじらしいです!

アニメ化された際、EDで裸に吸血鬼のマントを纏っただけの蘭世は、「え”~~」と目を剥くほどになまめかしく可愛らしかったのです。今の技術なら、変身シーンも美しく描かれ、「あのED」も髪の毛1本1本まで丁寧に描かれて、女の子でもキュンとしてしまいそうです。

『新世紀GPX サイバーフォーミュラ』

本放送後も何度もOVA化され、現在30~40代の女性ファンのハートを鷲掴みにした、イケメン揃いのアニメです。

ストーリー

『菅生アスラーダチーム』のレーサー風見ハヤトは、亡き父が残したコンピューターと車と一体化したスーパーカー『アスラーダ』に乗り、世界の強豪を相手にサーキットを駆け抜けます!

これは是非最高のCGで見てみたいです。

セル画全盛の時代、あれだけ興奮するものが日本で作られていたとは、感動です。

それくらい、マシンとレーサーの一体化がすばらしいのです。

レースシーンにも緊張感があり、手に汗握る展開でした。

一試合づつ成長していくハヤトは、今でもモテそうです。

『宇宙戦士バルディオス』

おもちゃが売れなかったことが原因で打ちきりになった、敵同士が互いに惹かれあうという『泥沼愛ドラマ』

ストーリー

放射能で汚染され、地下で死を待つしかないS-1星人。

軍部は反乱を起こし皇帝を暗殺、一方科学者チームは放射能除去装置を完成させて、歓声を上げていました。そこにガットラーの親衛隊が乱入。科学者全員を殺します。何も知らずに駆け込んできたマリンが見たのは、今にも息絶えそうな父の姿。

「よくも父さんをっ!」

そばにあった鉄片投げるマリン。その鉄片は運悪く少年将校の喉に突き刺さり、少年は息絶えます。作戦の様子を見に来た美しき親衛隊長アフロディアが見たものは、変わり果てた弟の姿でした。

「父さんの敵っ」 「よくも、たった一人の弟をっ」

激しい憎悪に、二人は必ず殺してやると相手に告げて倒壊する建物から脱出します。

独裁者ガットラーは、新たなる星を目指して旅立つことを国民に宣言し、アルデバロン要塞で旅立ちます。

その後、マリンは母星を裏切り地球軍のロボット・バルディオスのパイロットとして、アフロディアは地球攻撃作戦総指揮官として、太陽系で運命の再会を果たすのです。

『愛は憎しみに勝てるか?』が、映画版のキャッチコピーでした。

こんなに憎いのに、なんであいつ(かたき)のことが気になるのか。それが恋心とは、互いに知らぬまま。

打ち切られた最後4話分の中で、アフロディアは暗殺を察知して地球へ逃亡。地球軍の捕虜となりますが脱走。

マリンは目の前でアフロディアが彼女の味方に殺されていくのを目にし、戦いのむなしさを痛感。彼女に本心を打ち明けますが、時すでに遅く、彼女は幸薄い笑みを浮かべて「愛した敵の腕の中」で、息を引き取ります。

地球は破滅の道を突き進んでいき、人類は放射能の恐怖のあまり、地下に避難します。

実はS-1星は、未来の地球だったのです。S-1星脱出の際、ガットラー軍とマリンが巻き込まれた宇宙嵐は、タイムパラドックスの扉でした。

こんな難しい大人の泥沼ドラマを、子供に理解しろと言うのも無理だったかもしれません。 

これを今の技術で作り直したら、逆に大人のファンが付くかもしれません。何せ最終回の時点でマリン24歳。アフロディア28歳。しかも、美男美女の主役達ですから。

【80年代編】再アニメ化してほしい作品大特集でした

伝説巨神イデオン

次回は『伝説巨神イデオン』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』『重戦機エルガイム』をピックアップしたいと思います。あなたからのお薦め作品も、お待ちしています。