超能力を持つ少女が本当に実在したら?!映画『キャリー』のPR動画のクオリティがすごい

2017年7月6日更新
クロエ・モレッツ主演で話題を集めた映画『キャリー』ですが、そのPR動画のクオリティが高すぎると話題を呼んでいます。youtubeでは5万回再生を記録している動画の日本語字幕版を、ご紹介します。

YouTubeの再生回数5万回を超え!ドッキリとは思えないクオリティ

映画『キャリー』ドッキリ動画

ニューヨークのとあるカフェである一人の少女がパソコンをみていると、隣の男性が少女のコーヒーをこぼしてしまいます。少女は怒り、男性をめがけて両手をかざし、男性は壁にたたきつけられます。

驚く少女が悲鳴をあげると、お店の品物がいたるところから散らばり、今度は店の客からのリアルな悲鳴が...!

なんといってもこの動画のおもしろい点は、ドッキリ自体のクオリティの高さはもちろんのこと、お客さんの反応の良さです。思わず笑ってしまいます。

本物はもっとすごい

映画 キャリー

この動画は映画『キャリー(2013)』のPR動画ですが、キャリー役を演じるのは現在話題を集める女優クロエ・グレース・モレッツです。

この動画を見て興味を持った方は、映画をレンタルしてみてみるのも、良いかもしれません。