ココ・シャネルの名言から学ぶ、素敵な女性になるための10のヒント

2017年7月6日更新

何度も映画化されている、フランスのファッション・デザイナー、ココ・シャネル。彼女が残した名言には強く、素敵な女性になるためのヒントが多く含まれているような気がします。そこで10つに厳選、まとめて紹介したいと思います!

ココ・シャネルとは

Coco-Chanel-colour

みなさんご存知のファッション・ブランド「シャネル(Chanel)」の創業者、フランスのファッション・デザイナー、ココ・シャネル(1883-1971)。

修道院出身の彼女は、歌手という夢を挫折した後、デザインの才能を認められ、帽子のアトリエから始まった「シャネル」を立ち上げます。そして「古い価値観にとらわれない女性像」というブランドのポリシーを体現するかの如く、数々の名言を残しているのです。

4度も映画化

彼女に関する映画は現在まで4本公開されています。 ・『ココ・シャネル』(1981年) ・『ココ・シャネル』(2008年) ・『ココ・アヴァン・シャネル』(2009年) ・『シャネル&ストラヴィンスキー』(2009年)

ココ・シャネルの名言から学ぶ素敵な女性になるための10つのヒント

【1】20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

無題

生まれ持った顔というのは今更変えようがないし、また誰しもコンプレックスは持っています。けど努力を重ねれば、年を重ねた時に差が出るはず。逆にどんな素敵な顔でも努力を続けなければ、大変なことになってしまうでしょう。

【2】私は流れに逆らって泳ぐことで強くなったの。

BRAND_BIO_BSFC_108683_SF_2997_005_20131219_V1_HD_768x432-16×9

無理に周りに合わせないで、自分を強く確立した強い女性って魅力的ですよね。

【3】男は子どものようなものだと心得ている限り、あなたはあらゆることに精通していることになるわ。

cms-image-004719622

確かにこの言葉を頭に入れておけば、1ステージ進んだ女性になれそう。

【4】世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ。

cocochanel01

引用: www.n24.de

あなたが惹かれるのは、そして自分がなりたいのは、「お金持ちな人」?それとも「豊かな人」?

【5】下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。

28221A2800000578-3060686-A_never_before_seen_image_of_Coco_Chanel_hard_at_work_in_her_des-m-12_1430308933984

今日のコーディネートを考えるとき、肝に命じておきたい言葉ですね。

【6】今もなお、最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。そしてそれを声に出すこと。

Coco Chanel, French couturier. Paris, 1936. LIP-69

ちゃんと自分で考えて、相手に伝えたり、主張する。そんな当たり前のことなのに、意外と難しく勇気が出せないものです。

【7】翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすために、どんな障害も乗り越えなさい。

coco_chanel

翼を持っていないと思っている人でも、自分を磨き続ければやがて生えるのです。

【8】エレガンスとは、青春期を抜け出したばかりの人間がもつ特権ではありません。それは、すでに将来を手に入れた人間がもつ特権なのです。

SMTTM-Coco-Chanel-16

学校を卒業してちょっと大人っぽいことを「エレガンス」というのではないのです。

【9】美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。

tumblr_m900dvPAK41rnvzfwo1_540

常に美しく、適切な装い、謙虚さを心がけることがシャネルが考える立派で素敵な女性像なのかもしれませんね。また成功のヒミツなのかも。

【10】女性とはこの二つであるべき。ひとつはクラッシー。もう一つはファビュラス。

Coco Chanel, French couturier. Paris, 1936.

クラッシーは「高級な、上品な、気品がある」、ファビュラスは「素晴らしい、偉大な、伝説的な」などの意味。