岩田剛典、実家が豪邸すぎるEXILEメンバーの魅力に迫る8のこと

2017年5月1日更新 3576view

ワイルドなメンバーが多いEXILE TRIBEの中でひときわ目立つ優しい雰囲気の岩田剛典ですが、心の中は人との出会いを大切にしながら、自分の決めた道をとことん貫くとても熱い感情にあふれています。EXILEや三代目J Soul Brothersのパフォーマーとしての仕事と共に、俳優活動もますます盛んになりそうです。

1:EXILEに所属する岩田剛典

岩田剛典

“がんちゃん”こと岩田剛典は、1989年3月6日愛知県生まれです。中学、高校、大学と慶應義塾で学びました。幼い頃から勉強が好きだったこともあり、学生時代は優秀な成績だったようです。

スポーツにも長けていて、大学生選手の中からの選抜が主流だった「U-19ラクロス日本代表候補」に高校生ながら選出されるなど、かなりの実力がありました。

一方、若者の有り余るエナジーや感情などを表現するダンス「KRUMP・クランプ」を題材にした、2005年公開のアメリカ映画『RIZE』に衝撃を受けたのも高校時代。これをきっかけに大学入学後はダンスにのめり込み、ダンスサークル「Dancing Crew JADE」の部長を務めました。

2:慶応大学のミスコン最終候補者に!

岩田剛典

大学時代に「ミスター慶応コンテスト2009」で最終候補者となりました。

「坊主頭で原色の服、とキャンパスでひときわ異彩を放つ彼はとにかく“アツい”男!! ダンスに生き、友情に篤く、信念を曲げない。」
引用:www.keio-j.com

と紹介されるほどの存在でしたが、当初コンテストに出場することには消極的でした。

入学以来毎年、出場を主催者側から打診されていましたが、引き受けることはありませんでした。ところがある日、知らない人からの推薦を受けて出場することが決まったことをコンテストの主催者側から知らされました。

大学3年生になって気持ちに余裕もでき、少し興味を持てるようになってきたことから、コンテスト出場を受け入れることにしました。偶然決まった事とは言え、出場するからには持ち前の熱い気持ちでベストを尽くす意気込みで臨みました。ちなみに推薦者は誰だったのか最後までわからなかったそうです。

3:EXILEメンバーに誘われて三代目J Soul Brothersの仲間入り

岩田剛典 JSB111

2010年7月、ダンス仲間だった小林直己に誘われて三代目J Soul Brothersのパフォーマー候補者になりました。

2010年9月18日、『EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY』神戸公演のリハーサル中に、EXILE HIROより三代目J Soul Brothersの正式メンバーに合格したことが告げられ、シングル『Best Friend's Girl』でデビュー。当時慶応大学に通っていた岩田は就職活動をしていたそうですが、もらっていた内定を蹴って三代目J Soul Brothersの一員となったそうです。

2011年3月に正式に慶応大学を卒業し、その後EXILEや三代目J Soul Brothersの活動に注力しています。

4:岩田剛典の実家は超豪邸?!

岩田剛典 躍動

2014年に放送された『情熱大陸』で三代目J Soul Brothersが取り上げられた際、岩田剛典自ら紹介した実家が目を見張る程の豪邸だったため、お茶の間の話題となりました。

実家の家業が、出身地に本社を置く老舗高級衣料品メーカーだったと言う話があり、それならばその豪邸ぶりも理解できる、ということになりました。

その根拠としては、こちらのメーカーが、『Dancing Crew JADE』の素晴らしいパフォーマンスに感化されて、コラボレーション商品を開発、販売したことによります。

5:甘いマスクで女性を虜にする岩田剛典に学ぶ!ファッションセンスとヘアスタイル

岩田剛典

出典: 3jsb-joho.com

ワイルドな雰囲気のEXILEメンバーの中で、甘いマスクを武器に人気を集めている岩田剛典。しかし彼に魅了されるのは女子に限ったことではありません。岩田のカジュアルな私服や、髪型は男性から見ても憧れになるようです。

岩田剛典

ハードなイメージのあるライダースを着こなすときは、パーカーと合わせてカジュアルダウンさせています。また、髪色は明るめに染めていることが多いようです。光の当たり方によっては金髪に見えますが、見事に似合っていますね!

6:グリコ「ポッキー」のCMで見せたダンスがブームに

「let me share the love with U♪」の歌詞が耳に残る、江崎グリコ・ポッキーのCMに、三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣、パフォーマー小林直己と岩田剛典からなるユニットが出演しています。

歌と同じぐらいインパクトが強いのは、CM中に3人が見せる個性的なダンスです。振付は小林直己が、見る側が覚えやすいものを、と考案しました。腕の振りに特徴があり、観客が客席からライブで一緒にできる動きを意識したそうです。

CMの話題性と合わせて、『THE Sharehappi・シェアハピ』プロジェクトの一環で、CMのダンスを完全コピーするコンテストが江崎グリコによって開催されたため、このダンスがブームとなりました。

7:ドラマ『HiGH&LOW』でメインキャストに!

岩田剛典 HIGH&LOW

出典: mantan-web.jp

岩田剛典は、2015年に放送されたドラマ『HiGH&LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』でメインキャスト“コブラ” 役で出演しました。

ストーリーは、伝説のギャングチーム「ムゲン」と極悪兄弟「雨宮兄弟」が抗争の果てに姿を消した後、「G-SWORD」と呼ばれるギャングチームが台頭しました。そこへ謎の組織「MIGHTY WARRIORS」が加わり、互いが思う正義のため熱い戦いを繰り広げます。

『ROAD TO HiGH&LOW』【2016年5月7日公開】、『HiGH&LOW THE MOVIE』【2016年7月16日公開】

2015年に放送された『High&Low』は、その人気を受けてシーズン2が放送されることに。EXILE TRIBEのエンターテイメントプロジェクトとして、LDHに所属するメンバーが中心となりメディアミックスを展開させています。

ドラマ『HiGH&LOW シーズン2』が2016年4月23日に日本テレビで放送開始。また2016年5月7日には映画『ROAD TO HiGH&LOW』が、7月16日には映画『HiGH&LOW THE MOVIE』が全国公開されます。岩田剛典は引き続き、メインキャストであるコブラを演じる予定です。

映画『ROAD TO HiGH&LOW』は2週間限定公開となっており、第1シーズンとなるテレビドラマの未公開シーンを上映。また岩田演じるコブラ、鈴木伸之演じるヤマト、町田啓太演じるノボルそれぞれの視点からストーリーが描かれています。

8:映画『植物図鑑』で初主演!岩田剛典が胸キュンラブストーリーに挑戦

NHKのドラマ『とと姉ちゃん』主演などで話題を呼んだ女優、高畑充希とのダブル主演で映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』が2016年6月4日(土)から全国公開されます。互いに映画初主演のフレッシュコンビです。

岩田剛典は高畑充希演じるOL“さやか”のマンション前で行き倒れているミステリアスな青年“樹”役を演じます。2人の時間は樹の「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのできた良い子です」という言葉から始まります。

期限付きの同居生活でしたが、楽しい日々が過ぎる中、さやかは次第に樹に惹かれていきます。樹の秘密は…?さやかに対する本当の気持ちは…?胸キュンポイントが散りばめられた、甘く切ない純愛ストーリーです。