アンセル・エルゴートまとめ!ダイバージェント出演イケメン俳優の彼女・出演作って?

2017年7月6日更新

『きっと、星のせいじゃない。』『ダイバージェント』で注目の若手イケメン俳優アンセル・エルゴート。かれについての情報や画像などをまとめています。

アンセル・エルゴートのプロフィール

アンセル・エルゴート

出典: niptara.com

アンセル・エルゴートは1994年3月14日生まれニューヨーク出身の俳優です。身長は193cmと高身!幼少の時よりバレエ・演技に親しみ、高校演劇やオフ・ブロードウェイで活動しました。日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、今アメリカの女の子たちが夢中になっている俳優なのです。

アンセル・エルゴート

ブレイクのきっかけは『きっと、星のせいじゃない。』で演じた、骨肉腫で足を失い義足になってしまったアンガスタスという少年です。1994年生まれの新星プリンスで、その高い演技力と甘いマスクに、全米中がメロメロになっているとのこと。

そんな、出演作が急増している若手の新鋭アンセル・エルゴートの素顔に迫ります!

アンセル・エルゴートの偉大な父、アーサー・エルゴート

アンセル・エルゴート

アンセル・エルゴートの父はニューヨークのカリスマカメラマン・アーサー・エルゴートです。動きのある写真を特徴とするカメラマンで、その被写体には息子であるアンセル・エルゴートも多数見受けられます。幼いころから、父親とともに行動し、エキストラを多数体験しています。

アンセル・エルゴートは父の影響もあってマーロン・ブランドやポール・ニューマンからも刺激を受けました。名作映画なども親しみ深いんだそうです。

アンセル・エルゴートの出演作品

アンセル・エルゴートは舞台で培った高い演技力と、カメラを向けられることに慣れているその度胸は抜群。出演作のどれもが重要な役どころばかりで、期待されていることがわかります。

『キャリー』(2013)

デビュー作となったのは、超能力を得た内気な一人の少女が惨劇を引き起こす大人気ホラー作品『キャリー』です。

1976年の傑作ホラーを完全リメイクした作品で『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツと共演を果たしています。

この作品でもすでに主要キャラクターの学園の憧れの的トミーを演じています。

Carrie-Chloe_Moretz-Gabriella_Wilde-Ansel_Elgort-004

『ダイバージェント』シリーズに出演!

アンセル・エルゴートの作品で、チェックしておきたいのは『ダイバージェント』です。2014年のSNS期待の映画ランキング1位のSFアクション超大作です。

アンセル・エルゴートが演じるのは、異端者となった主人公の兄。「無欲」の世界から「博学」へと移動する役で、迷っている主人公トリスの背中を押す人物であり、物語のキーを握る重要人物です。本作への出演を機に、人気が急上昇したと言っても過言ではありません。 s_アンセル・エルゴート

2015年10月16日に日本公開されたシリーズ第二作『ダイバージェントNEO』にも出演し、シェイリーン・ウッドリーほか出演者と息の合った芝居を披露してくれました。残り2作の『Allegiant』『Ascendant』ではどのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

『きっと、星のせいじゃない』(2015)

障害に悩まされるティーンの恋愛を描いた『きっと、星のせいじゃない。』は、トム・クルーズの映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を押さえて初登場全米第1位の興行成績を獲得する快進撃を見せました。

全米のティーンの投票によって決められるティーン・チョイス・アワードでは、7冠を成し遂げ、『ダイバージェント』でも共演していた恋人役のシェイリーン・ウッドリーと共に主演賞も揃って獲得しました。

TheFaultinOurStars

引用: voguegirl.jp

この作品では、ストーリー以外にもコンピューターグラフィックが注目されたそうですが、アンセル・エルゴートが足につけていた義足もその一つです。足を義足に変えるのは、ビジュアル・エフェクトを使ったどのシーンよりも大変で苦労したそうです。

アンセル・エルゴートの彼女は???

アンセル・エルゴート

アンセン・エルゴートにはバレリーナとして活躍するヴィオレット・コミシャンという彼女がいます。

2014年夏に高校時代からの彼女であるヴィオレット・コミシャンと多忙を理由に破局しましたが、2015年現在復縁し仲睦まじい関係のようです。

こちらがアンセル・エルゴートとヴィオレット・コミシャンがAmanda UprichardのSpring 2013のCMで共演している動画です。

アンセル・エルゴートのダンススキルの高さが伺えます。

シェイリーン・ウッドリーとの関係は?

アンセル・エルゴート、シェイリーン・ウッドリー

『ダイバージェント』シリーズ、『きっと、星のせいじゃない。』で共演したシェイリーン・ウッドリーと交際しているのではないかと囁かれることが多いというアンセル・エルゴート。

「僕とシャイリーンは本当にプラトニックな関係なんだ」「彼女を性的にほしいと思ったことは一度もない。良いことだと思っているよ」
引用:top.tsite.jp

彼は、米『Seventeen』誌でのインタビューでそれについてこう語っています。シェイリーンとは仲の良い友達のようですね。

初体験が14歳のときだと告白!?

アンセルエルゴート

出典: prcm.jp

アンセル・エルゴートが雑誌、「Elle」のインタビューで初体験は14歳のときだったと告白しました。そのときの様子も次のように述べています。

「何をやってるんだか、さっぱりわからなかったよ。ぼくも相手の女の子もね。照明すらダメだった。それだけでもきちんとしておくべきだったよね。あれはなんていうか、蛍光の、かなり明るいライトだったんだよ」

誰でもそうだとは思いますが、自分の初体験の失敗談を赤裸々に話す、アンセル・エルゴートの正直さが伺えます。

しかしファンは14歳で初体験と聞いて、あまり良くないイメージを抱くでしょう。このことについて彼はだからと言って自分はプレイボーイではなく、一途なタイプだと強調しています。

「もしきみに、一緒にEDMのコンサートにいけて、話が盛り上がって、一緒にカウチに座ってゲームをするところを、3時間も見ててくれる女の子がいるとするよ。そうしたらベッドに行って、素敵なセックスをするだろう? それがガールフレンドってものだよ」

自身の恋愛観を飾らずに語るアンセル・エルゴートに好感を持てますね。

アンセル・エルゴートがミュージシャンとしてDJ界に進出!

アンセル・エルゴート DJ

これまで俳優として主に活動してきたアンセル・エルゴートですが、2015年9月付で「DJアンソロ」名義でアイランド・レコーズとレーベル契約を結んだそうです。これまでも音楽フェスやイベントでDJを務め、あらゆるステージを経験しながらも前座でしか活動できなかったアンセル・エルゴートは、音楽活動でミュージシャンとして尊敬されたいと語りました。

デビューシングル「To Life」をリリースしたアンセル・エルゴート。俳優としての知名度が急上昇する中、音楽業界でもその名を轟かせることになるのでしょうか。彼の生み出すクラブ・ミュージックを日本で聴くことが出来る機会があると嬉しいですね。

アンセル・エルゴートの今後の活躍にも期待

もちろん『ダイバージェント』の続編に!

アリージャント

『ダイバージェントNEO』に続く、『ダイバージェント』の続編がすでに予定されています。『The Divergent Series: Allegiant』(原題)は日本で2016年6月25日に公開予定です。また、さらにそれに続く続編も予定していると報道されています。

今後、アンセル・エルゴート演じるケイレブの活躍の場は増えて行くのでしょうか。楽しみですね。

その他の出演予定

アンセルエルゴート

出典: voguegirl.jp

アンセル・エルゴートは2016年アメリカで公開予定の『November Criminals』(原題)クロエ・モレッツと主演を務めます。ティーンエイジャーの2人が、友人が殺された事件を調査するというスリラー映画で、監督は『ヒッチコック(2012)』ののサーシャ・ガヴァシ。ヒッチコック映画ばりのクオリティのサスペンスを期待しましょう。

また、アメリカで実際に起こった詐欺・殺人事件を題材とした『Billionaire Boys Club』、エドガー・ライト監督の新作『Baby Driver』にも出演が決定している他、アンセル・エルゴートがCIA新人エージェント役で主演を務める社会派ドラマ『Code Name Veil』の公開も2017年に控えています。まさに、映画界からひっぱりだこの俳優と言えるでしょう。

これからどんどんと活躍の場が広がるであろう新鋭アンセル・エルゴート。彼の俳優・音楽家としての更なる躍進が楽しみですね。