2017年7月6日更新

ドラマ『ゲームオブスローンズ』で惜しくも亡くなったキャラクターを振り返る

『氷と炎の歌』を原作にHBOが製作した『ゲーム・オブ・スローンズ』は壮大な世界観が魅力の大人気ファンタジードラマです。今回はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で惜しくも亡くなったキャラクター20選を紹介します。

1.ジョン・アリン

シーズン1第1話で死亡!

ネッド・スタークの前任の王の手だったジョン・アリンはライサ・アリンにより毒殺されてしまいました。

2.ジョリー・カッセル

シーズン1第5話で死亡!

スターク家の守衛長ジョディ・カッセルはジェイミー・ラ二スターに目を刺されて死亡してしまいました。

3.ヴィセーリン・ターガリエン

シーズン1第6話で死亡!

デナーリスの兄ヴィセーリン・ターガリエンはカール・ドロゴに頭からドロドロの黄金をかけられて死亡してしまいました。

4.ロバート・バラシオン

シーズン1第7話で死亡!

七王国の王だったロバート・バラシオンはランセル・ラニスターから受け取ったワインを飲んだ後、イノシシに襲撃されて死亡してしまいました。

5.エダード・スターク

シーズン1第9話で死亡!

北部の総督エダード・スタークはジョフリー・バラシオンの命令を受けたイリーン・ペインによって首を切り落とされて死亡してしまいました。

6.ヨーレン

シーズン2第3話で死亡!

ナイト・ウォッチのスカウトだったヨーレンは戦闘中にラ二スター家旗主エイモリー・ローチに殺害されてしまいました。

7.レンリー・パラシオン

シーズン2第5話で死亡!

スタニスの弟、法務大臣のレンリー・パラシオンは黒い影によって刺し殺されてしまいました。

8.ロドリック・カッセル

シーズン2第6話で死亡!

Rodrik Cassel

スターク家の武術師範ロドリック・カッセルはシオン・グレイジョイによって処刑されてしまいました。

9.ルーウィン

シーズン2第10話で死亡!

ウインター・フェルのメイスター“ルーウィン”はダグマーに刺されて瀕死の傷を負った後、オシャに安楽死を頼み息をひきとりました。

10.パイアット・プリー

シーズン2第10話で死亡!

黒魔導士パイアット・プリーは生きたままドラゴンの炎で焼かれて死亡してしまいました。

11.ジオー・モーモント

シーズン3第4話で死亡!

Jeor Mormont

ナイツ・ウォッチのコマンダー“ジオー・モーモント”はナイツ・ウォッチの反乱者によって刺し殺されてしまいました。

12.グラズニス

シーズン3第4話で死亡!

奴隷商人グラズニスはデナーリスとドラゴンを交換した後、生きたままドラゴンに焼き殺されてしまいました。

13.ロス

シーズン3第6話で死亡!

娼婦であり、ベイリッシュのスパイ“ロス”はジェフリー・バラシオンにクロスボウで殺害されてしまいました。

14.タリサ・スターク

シーズン3第9話で死亡!

ロブ・スタークの妻タリサは妊娠中にローサーに腹を刺されて死亡してしまいました。

15.ロブ・スターク

シーズン3第9話で死亡!

エダード&キャトリン・スタークの息子、スターク家の後継者ロブ・スタークはルース・ボルトンに心臓を貫かれて死亡してしまいました。

16.ジョフリー・バラシオン

シーズン4第2話で死亡!

七国王の王ジョフリー・バラシオンはパープルの結婚式で、オレナ・タイレルに毒殺されてしまいました。

17.カール・タナー

シーズン4第5話で死亡!

クラスターの砦で反乱軍を率いたカール・タナーはジョン・スノウに殺害されてしまいました。

18.タイウィン・ラ二スター

シーズン4第10話で死亡!

ラ二スター家の領主タイウィン・ラ二スターはトイレでティリオンにクロスボウで撃たれて死亡してしまいました。

19.マーリン・トラント

シーズン5第10話で死亡!

王の盾の騎士マーリン・トラントはアリアに目を潰された後、喉を裂かれて殺されてしまいました。

20.ジョン・スノウ

シーズン5第10話で死亡!

エダード・スタークの息子ジョン・スノウはアリーザーやオーリーに刺されて死亡しました。しかし、ジョン・スノウについての謎はまだ数多く残されているため、カムバックする可能性が高いキャラクターです。