2017年7月6日更新

大人女子におすすめなヒューマンドラマ。映画『繕い裁つ人』まとめ

神戸にある町の仕立て屋さんと常連客たちとの織りなす日々を、「服」を通じての各人の人間模様にほっこりとする中谷美紀主演のヒューマンドラマ・映画『繕い裁つ人』。監督は、『しあわせのパン』や『ぶどうのなみだ』三島有紀子。2015年1月31日公開の映画『繕い裁つ人』のあらすじ・キャストをまとめています。

大人女子におすすめしたい、コミック原作のヒューマンドラマ。

邦画界では『るろうに剣心』や『好きっていいなよ』『テルマエロマエ』など、漫画王国・日本らしくマンガ原作の映画が軒並みヒットをしていて、またドラマ界でも『今日、会社休みます。』や『信長協奏曲』などマンガ原作は話題作を連発している印象がありますが、大人女子にこそおすすめしたい漫画原作の映画が公開されます。 それは、池辺葵氏原作の人気マンガの実写版『繕い裁つ人』。神戸の町の仕立て屋さんを舞台に「服」を通じて、常連客との人間模様を送る師玉のヒューマンドラマに仕上がっています。

「南洋裁店」店主と、取り巻く人々の日々を描く

神戸の街を見下ろすように佇む町の仕立て屋さん「南洋裁店」は、世界に1着しかないオーダーメイド服を年代物のミシン一つで作り上げるこだわりのお店。人生で一番自分に似合った服に出会えると多くの常連客がいるものの、大量生産できない為、ブランド化を依頼する百貨店の営業担当は困り顔なのです。そんな「南洋裁店」の二代目店主・市江と、常連客、百貨店の営業担当と取り巻く人々との日々を描いています。

主演の中谷美紀さんを筆頭に、個性豊かな女優陣に注目!

主人公である「南洋裁店」店主・市江を演じるのは、衝撃の問題作『渇き』でもインパクトある役柄を見事に演じ切った中谷美紀さんが務めます。 他にも、個性派すぎる女優として『小野寺の弟・小野寺の姉』での好演も記憶に新しい片桐はいりさんや、今後の活躍が期待される女優として筆頭クラスに名前があがり、ドラマ『夜行観覧車』やauのCMでもお馴染みの杉咲花さん、『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を獲得した黒木華さん、アカデミー賞常連女優・余貴美子さんなど、名前を聞いただけでもワクワクしてしまうような女優陣が勢ぞろい。また注目の若手俳優・三浦貴大も出演するということもあって、どんな絡みを見せてくれるのが楽しみですね。

『しあわせのパン』の三島有紀子監督作品

監督を務めるのは、『しあわせのパン』や『ぶどうのなみだ』で知られる三島有紀子氏。上記作品でも、印象に深く刻まれる上質なヒューマンドラマを作り上げており、原作マンガを知る人からも、イメージ通りの師玉のヒューマンドラマに仕上がっているのではないかと期待が高まっています。

主題歌を担当するのはデビュー20周年の平井堅さん

主題歌を担当するのは、2015年でデビュー20周年という節目を迎える平井堅さん。かつてNHK「みんなのうた」で大ヒットして、名曲として今に聞き伝えられている財津和夫さんが作詞・作曲した「切手のないおくりもの」を平井堅さんの美声で歌い上げます。物語の作風にもぴったりなノスタルジックな同曲が、物語を尚一層引き立ててくれることでしょう。

なお、公開は2015年1月31日予定です。まだまだ冬の厳しい寒さが続いている時期なので、暖かい映画館で上質なヒューマンドラマに心を癒される1日を過ごしてみませんか?