2017年7月6日更新

新川優愛の出演ドラマなどの経歴まとめ【王様のブランチ新MC】

セブンティーンモデルからnon-noモデルへ!2015年は王様のブランチ5代目MCに抜擢され、ドラマ『恋仲』にも出演しブレイクしました。そんな新川優愛について、画像や情報などをまとめてみました。

新川優愛のプロフィール

新川優愛(しんかわ ゆあ)は1993年12月28日生まれ、埼玉県出身の女優・モデルです。

小学校6年生の時に事務所に入り、2008年にはドラマ「長男の結婚」でデビュー。2010年『瞬 またたき』でスクリーンデビューととんとん拍子に出演を続けてきました。

そしてスクリーンデビューを果たしたこの年に、16歳の新川優愛はトップアイドルの登竜門といわれる「ミスマガジン2010」のグランプリを受賞しました。

SEVENTEENモデルとして活躍したのち、non-no専属モデルに

2011年、ミスセブンティーン2011に選ばれ、雑誌『セブンティーン』の専属モデルとなった新川優愛。セブンティーン時代に培った表情やポージングを生かし2015年にはセブンティーンを卒業。その後雑誌『non-no』の専属モデルとなりました。

non-noモデルになってからは、さらにモデルとして磨きがかかり多くの女性ファンを獲得しました。

セブンティーンモデルからnon-noに移籍したモデルは、桐谷美玲をはじめとし、佐藤ありさ、大政絢、波瑠などがいます。彼女たちは現在、女優としても活躍している人ばかりです。

かわいいだけじゃない!アクションもできる新川優愛

TVや映画での活躍に専念する女優も少なくない今、舞台でも頑張っています。

最近では、所属劇団の劇団東俳50周年記念公演「法廷の銃声」に雛形あきこらと共演しました。

舞台「鬼切姫」ではアクションに初めて挑戦したりと、新たな挑戦ができ、成長している姿を間近で見れるのもうれしいですね。

新川優愛が王様のブランチ5代目MCに抜擢

TBSのお昼の人気番組『王様のブランチ』にて本仮屋ユイカの後任に新川優愛が決定。2015年10月からMCとして活躍しています。彼女のMCについてTBS社員は以下のようにコメントしています。

「優香が降板する際に名前が出た相武紗季も候補の一人だったが、若手で生きのいい新川が選ばれた。彼女はファッション誌の専属モデルをしているせいか、男性ファンだけではなく女性ファンも多い。バラエティー番組に対応できるトーク力も持っているし、番組に合っている」

また、新川自身は

「正直、自分でも『今の私ではつまらないだろうな』って思います。生放送だから慎重さも大切ですが、MCとして目立ちすぎず、でももうちょっと崩して、だんだん自分のカラーを出していくことが目標です」
引用:/top.tsite.jp

と冷静に自己分析をしているようです。

インターネットでは早速彼女の抜擢を不安視する声もありましたが、その心配はないとのこと。新しい面に出会えたと言えるのではないでしょうか。

ドラマ『GTO』など、新川優愛の出演ドラマ

『GTO』(2012)

リメイク版としてEXILEのAKIRAを主演に放送されたドラマ『GTO』に、上原杏子役で出演していました。

『35歳の高校生』(2013)

米倉涼子が高校生役として主演して話題となった『35歳の高校生』に、工藤美月役として出演しました。

『GTO』と『35歳の高校生』、どちらもスクールカースト高めの女子高生役として出演しました。そういった役が似合っているのかもしれません。今後は全く違った表情の女優・新川優愛が見たいですね。

『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』(2015)

福田栄一の推理小説を原作に作られた『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない~』にも、ヒロインの能見美羽役で出演しました。

このドラマは、玉森裕太演じる貧乏大学生の浅木晴也が、大学の同級生の美羽のストーカー事件をきっかけに探偵をまかされ、芋づる式に事件を解決していくという物語です。

新川は、ミスキャンパスで正義感が強く、裏表のない性格の能見美羽を演じ切りました。

月9ドラマ『恋仲』でブレイク

2015年の夏、話題になった月9ドラマ『恋仲』。三浦葵(福士蒼汰)、芹沢あかり(本田翼)、蒼井翔太(野村周平)の三角関係が描かれる切ないラブストーリーです。

新川優愛は、医者になった蒼井翔太の研修医仲間で、才色兼備のお嬢様でもあり、翔太に想いを寄せる沢田一葉を演じました。

主演ではありませんが、自身初の月9出演でより注目されるようになりました。

恋愛ものに多く出演!新川優愛の出演映画

『今日、恋をはじめます』(2012)

地味で目立たない女子高生がクラス一のイケメンに恋をする武井咲主演の映画『今日、恋をはじめます』。武井咲演じる日比野つばきが恋心を抱く相手・椿京汰には松坂桃李が抜擢されました。

新川優愛は日比野つばきの妹・日比野さくらを熱演。姉と違ういまどきの女の子をキュートに演じて、注目されました。

本作では姉妹を演じた、新川優愛と武井咲ですが、二人は同い年。その他の共演にも、山﨑賢人や高梨臨など、今勢いのある若手俳優陣が脇を固めました。

『アオハライド』(2014)

本田翼東出昌大のダブル主演で話題となった『アオハライド』にもまっすぐな黒髪、ぱっちりと大きな瞳が印象的だった村尾修子役として新川優愛が出演しました。

新川優愛が演じる村尾修子は、クールな一匹狼タイプ。先生のことが好きな、ちょっと大人びたイメージを見事演じ切っています。

修子のことが好きな、クラスのムードメーカー小湊亜耶(吉沢亮)をあしらう感じもくすっと笑えます。

山﨑賢人との熱愛の噂は?

前述の通り『今日、恋をはじめます』で山﨑賢人と共演していた新川優愛。そんな人気俳優同士の熱愛が噂されました。しかし、その噂は間違いのようです。

TBSのバラエティ番組のコーナーでデートをする番組があったそうで、その情報が間違って伝わったものと思われます。彼女の好きな男性のタイプとも一致せず、熱愛は噂に留まっています。

実はお笑い好き?

クールで冷静な印象もある新川優愛ですが、実はお笑いが大好き。ナルシスト芸人として知られるNONSTYLE井上を自身のタイプと公言しており、オリエンタル・ラジオのネタ「perfect human」にも大ハマりしている模様です。

『王様のブランチ』でもMCを務めているように、今後バラエティ分野でも活躍が期待されるのではないでしょうか。

新川優愛のかわいすぎる画像まとめ

少し佐々木希に似ているような気がしませんか?

喋れる新川優愛はタレントとしてテレビへの露出も多いと思います。

いつもと違う表情も可愛らしいですね。

新川優愛の今後

ドラマ『お義父さんと呼ばせて』に花澤真理乃役で出演

2016年1月19日にスタートするドラマ『お義父さんと呼ばせて』に新川優愛が出演しています。

このドラマは、中堅商社の独身部長・大道寺保(遠藤憲一)が、28歳年下の花澤美蘭(蓮佛美沙子)と運命的に出会い、結婚を決意。しかし、美蘭の父・花澤紀一郎(渡部篤郎)は、娘の結婚相手が自分と同い年という現実が受け入れられず、自分を「お義父さん」と呼ぶことを許しません。オジサンどうしの大人げないぶつかり合いをコミカルに描く作品です。

新川優愛は、花澤家の次女、真理乃を演じます。真理乃は現役大学生ながらモデルを務めるカリスマ美少女で、父・紀一郎に似て勝ち組志向です。

話題作のメインキャストに抜擢されることが多くなってきた新川優愛。今後、女優として大きく飛躍するでしょう。彼女の今後に注目です。