アニメ『あまんちゅ!』あらすじ・登場人物・声優キャスト【名作『ARIA』の最新作!】

2017年7月6日更新

名作と名高い『ARIA』の最新作『あまんちゅ!』がついに堂々のアニメ化決定!!ダイビング中の海の言葉に出来ない程の神秘的な美しさが再び皆さんを感動の渦へと巻き込んでくれること間違いなしです!

名作と名高いARIAの待望の最新作『あまんちゅ!』が登場!!

『あまんちゅ!』は、マッグガーデンが発行している『月刊コミックブレイド』の作品で、作者は天野こずえです。ダイビングという珍しいスポーツを題材にしているアニメになります。

スポーツとは言っても熱血系のスポーツ漫画という訳では決してなく、とてもほのぼのとした、観ている人達の心をどこかホッコリさせる作品になっています。

ダイビングを通しての少女達の日常を描いているので、キャッチコピーは「日常ときどきダイビング」と、キャッチコピーも和む内容です。

作中に登場する高校の名前だったり、一部の登場人物の名前などは、同じ作者の天野こずえのデビュー作『浪漫倶楽部』と共通する部分もあり、ファンにはたまらない作品になっていること間違いなしです。

そんな嬉しいほのぼのアニメの『あまんちゅ!』は、2016年7月より、TOKYO MX、AT−Xなどにて、放送開始予定です!!

日常ほのぼの系アニメ『あまんちゅ!』のあらすじ

地元ダイバーの「ぴかり」という愛称で親しまれている少女、小日向光(こひなたひかり)と東京引っ越してきた「てこ」こと大木双葉(おおきふたば)という二人の主人公の日常を描いた作品になります。

ぴかりは、海とダイビングをこよなく愛する元気いっぱいの少女、かたやてこは、ぴかりとは真逆でとても引っ込み思案な性格。そんな二人が運命的にも出会いを果たし、学校の部活動原則参加という方針で、ぴかりがてこを押し切る形でスキューバダイビング部へ入部させ、そこでてこは、これまで感じた事のないような、新世界に驚き魅了され、心の高揚を信じるがまま入部し、二人の物語が始まっていきます!

ダイビングは通して色んな人達に触れ、出会い、徐々に成長していく様をコミカルに描いています!

登場人物・声優キャスト

小日向光/鈴木絵里

アイドルマスターの堀裕子ちゃんで有名な鈴木絵里が演じます!『ヘヴィーオブジェクト』のミランダ=ブランティーニや『Dimension W』のエリザベス・グリーンハウ=スミスに『ふらいんぐうぃっち』の倉本千夏など、正統派のアイドルから、少し影のある少女役までこなせる、今絶好調に人気のある声優です。

大木双葉/茅野愛衣

もう一人の主人公の少女。

アニメ好きにはお馴染みの声優茅野愛衣が演じます。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のメンマや、『ギルティクラウン』の楪いのりに、『凪のあすから』の比良平ちさきなど、数々の名作に登場するベテランの声優で、とても可愛らしく澄んだ声が魅力的です。

二宮愛/大西沙織

てこを演じるのは大西沙織。『白銀の意思 アルジェヴォルン』のジェイミー・ハザフォードや、『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』の九条みゆきに、『電波教師』桃園マキナなど、数多くの個性的なキャラクターを演じています。

二宮誠/梅原裕一郎

二宮誠を演じるのは、声だけではなくその美しい容姿でも注目されている梅原裕一郎。『オレん家のフロ事情』の若狭や、『アクエリオンロゴス』の空篠翼人に、『美男高校地球防衛部LOVE!』の由布院煙など、女性向けのアニメ作品に多く出演しています。

火鳥真斗/伊藤静

火鳥真斗を演じているのは、役と同じダイビングの趣味を持つ伊藤静。『灼眼のシャナ』のヴィルヘルミナ・カルメルや、『とある魔術の禁書目録II』の神裂火織に、『暗殺教室』イリーナ・イェラビッチなど、とても魅力的な女性を数多く演じています。

『あまんちゅ!』のみどころ

『ARIA』の最新作として注目されていますが、このアニメで一番注目すべきは、スキューバダイビングの魅力や美しさが、どう映像で表現出来るかという点だと思います。

『ARIA』の最新作で、ダイビングアニメと知ってファンタジーを期待していない人もいるかもしれませんが、このアニメはとてもファンタジー要素も含んでいます。

『あまんちゅ!』は、とてもダイビングシーンが多くある漫画で、海の中の神秘的な美しさが表現出来てこその感動シーンというのが、幾つもあります。漫画以上に、動くアニメーションとして、海のシーンはとても重要です。

この美しさと感動こそが、『あまんちゅ!』の魅力の一つだと思います。

アニメ放送開始時期も丁度夏になりますので、皆さんの気持ちや想いにリアルタイムで共感し、泣けるアニメなのは間違いなしです!!

『ARIA』ファンも必見?!

なんと前後編に渡る『ARIA』との奇跡のコラボレーションドラマCDが制作されます!

プロット協力に原作者天野こずえが参加し、脚本に赤尾でこ、録音監督に佐藤順一という、原作&アニメの最強制作メンバーを迎えて制作するそうです。

これは『ARIA』ファンも楽しみがまた増えましたね。

この事について天野こずえがコメントを発表しています。

『あまんちゅ!』初のドラマCD化というだけでも楽しみなのに、「ドラマCDだからこそできる楽しさをファンの皆様にお届けしましょう」という佐藤監督の粋な計らいで、何とこの度『ARIA』とのコラボレーション化まで実現しました!最初から最後まで一貫して自分が携わる漫画作業と違って、こういった二次展開企画では基本お任せ することが多い私なのですが、本企画ではプロット段階でのアイデア出しから参加させていただきました。 昨年の『ARIA』劇場上映新作の時もそうでしたが、このように企画の初動段階から ご一緒してお仕事をさせていただけるのは、私自身とても新鮮で実に楽しい体験でもあります。

まさに「みらくるで素敵んぐ!」な今回のドラマCD、どのような形で完成を迎えるのか… 今後の制作行程やアフレコ収録が楽しみMAXです!

あまんちゅ!の単行本

原作は2016年4月現在9巻まで販売されています。「月間コミックブレイド」で連載されており、大体10ヶ月に1冊くらいのペースで新刊が出ている状況です。

10巻は2016年7月に発売予定です。

アニメ放送開始と重なる時期なので、楽しみですね。