2017年7月6日更新

大友花恋がかわいい!出演ドラマなど紹介!

大友花恋

「ミスセブンティーン2013」で応募総数6,478通の中からグランプリに輝いた大友花恋。注目女優として映画、ドラマ、CMでも活躍を見せています。『悪夢ちゃん』、『恋仲』の出演で知名度をあげた彼女。今回は彼女の魅力をまとめてお届けします。

目次

ミスセブンティーンで一躍憧れの的になった大友花恋!

1999年10月9日生まれ、群馬県出身の大友花恋。所属事務所は、榮倉奈々や川口春奈、福士蒼汰などが所属する研音です。 読者モデルになったことをきっかけに芸能界入り。ドラマ『結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜』や、ドラマ『悪夢ちゃん』に出演しており女優活動が先行していました。 その後、10代に人気のファッション誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2013」に応募し、6,478人の中からグランプリを受賞し専属モデルの座を掴みました。 これにより、一気に知名度もアップし同年代のファンが急増していきました。

女優として最初に注目されたドラマ『悪夢ちゃん』:近藤七海役

「あなたの夢を見ないといいけど。」のキャッチコピーで2012年に放送されたドラマ『悪夢ちゃん』。 教室や職員室では常に笑顔でいい先生を演じてますが、心の中では生徒を軽蔑し他人を信頼することができない教師、武戸井彩未(北川景子)が、予知夢をみることのできる『悪夢ちゃん』というあだ名の少女、(古藤結衣子)の担任を受け持ったことで生活が一変していくというストーリー。 悪夢をテーマにしたSF学園ファンタジーである本ドラマに『悪夢ちゃん』のクラスメート近藤七海役で大友花恋が出演しました。彼女はおしゃれ好きでクラスの中の美少女と言われる役どころです。 ドラマはヒットし、2014年にスペシャル版のドラマ、映画も上映されました。大友は同じく近藤七海役でレギュラー出演を果たしました。

『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』で見せた等身大の青春

2015年4月に公開されたソフトテニス130周年記念作品となる『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』に、平愛梨の妹平祐奈とW主演で出演した大友花恋。 本作では、中学3年生の二人の女の子がソフトテニスを通じて描く青春を等身大の演技で瑞々しく表現し、高い評価を得ています。 主演という大きなプレッシャーの中でも、それに負けることなくのびやかなに演じていた彼女の女優としての成長を感じることのできる作品となりました。

月9ドラマ『恋仲』で大活躍!

大友花恋の2015年一番の見せ場となった月9ドラマ『恋仲』は、今もっとも旬な俳優福士蒼汰が主演したラブストーリーです。 ヒロインには本田翼をむかえ、注目の若手俳優が集結し話題になりました。 大友も見事メインキャストに抜擢され、主人公三浦葵の恋のライバル、翔太が働く病院の入院患者、山城心音に扮しました。誰にも心を開かず周りの人の手を焼かせる繊細な少女という難しい役どころに挑戦。 このドラマ出演によって、さらに彼女の演技の幅が広がったのではないでしょうか。今後、女優としての活躍に期待です。

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』に出演

2016年3月公開の『リップヴァンウィンクルの花嫁』に大友花恋が出演しています。本作は岩井俊二が映画『花とアリス』以来12年ぶりの長編実写映画で監督をつとめることで話題となっている映画です。 SNSで知り合った男性と結婚する派遣社員・皆川七海を黒木華が演じ、綾野剛やミュージシャンのCoccoも出演。大友は、皆川が務める高校の生徒・安田ゆうか役で出演します。

事務所の先輩福士蒼汰と共演!ドラマ『お迎えデス。』

2016年4月16日から日本テレビで放送されたドラマ『お迎えデス。』に大友花恋が出演しました。福士蒼汰演じる堤円がこの世に未練を残した幽霊たちを成仏させていくというストーリーです。 大友はこの作品で主人公の堤円の妹堤さやかを演じます。主演の福士蒼汰とは2015年に放送のドラマ『恋仲』で共演しています。

大友花恋の出演ドラマを一気に振り返る!

ドラマ『結婚同窓会〜SEASIDE LOVE〜』:夏目蓮花役

2012年の夏に放送されたドラマ『結婚同窓会〜SEASIDE LOVE〜』。大政絢が主演をつとめました。大友は波瑠演じる夏目蓮花の中学生時代を演じ、秋本帆華らと共演しました。 女優としてスタートをきった作品です。

ドラマ『幽かな彼女』:広田かすみ役

2013年に放送された香取慎吾主演のドラマ『幽かな彼女』。 大友は7話に出演。香取慎吾演じる暁の教え子で、中学時代のいじめがトラウマとなり自殺を図ろうとする難しい役を演じました。暁が7年間、生徒と正面から向き合うことを避けてきた原因を作った本人でもあります。

ドラマ『放課後グルーヴ』:北野二葉役

高梨臨を主演にむかえ、2013年に放送されたドラマ『放課後グルーヴ』。 大友は他界した母の代わりに、幼い兄弟の面倒を見る北野二葉を演じました。本作で大和田伸也や余貴美子らとも共演しています。

ドラマ『夫のカノジョ』:小松原実花役

本作は垣谷美雨の小説が原作となっており、2013年に川口春奈主演でテレビドラマ化されました。 大友は、ストーリーの中心でもある田辺誠一演じる小松原麦太郎と鈴木砂羽演じる小松原菱子の娘として出演しました。また鈴木福が彼女の弟を演じました。

ドラマ『こえ恋』:西園あき役

クラスの委員長・松原(桜井孝宏)でステキな声と優しい性格の持ち主ですが、なぜか紙袋を被って生活している変わり者です。主人公・吉岡ゆいこ(永野芽郁)はそんな彼に惹かれていきます。紙袋を被った超絶真面目な堅物生徒会長が織り成す純真なラブストーリーです。 大友花恋は、ゆいこの幼馴染みで良き親友・西園あき役として出演しています。

勉強にも熱心!見事高校は第一志望に合格

仕事が忙しい中でも、勉学を怠る事は無く、群馬県高崎市内の進学校に見事合格します。周りに支えられながら自分の力で見事勝ち取った憧れの高校への切符です。

『Seventeen』先輩の桐谷美玲の様に、勉学も仕事もこなしていって欲しいですね。

性格は結構マメ?ブログの質問にも丁寧に返答

若い段階から活躍が期待されている大友花恋。

オフィシャルブログにも毎回数十件から百件にも及ぶ多くのコメントが寄せられていますが、毎回、いくつかピックアップして丁寧に返事を返している様です。

中には、「いつもありがとう」といった返事を返しているものもあり、ファンを大切にする姿勢も魅力的です。

仕事にはプロフェッショナルな姿勢を見せる一方で、芸能界を目指した理由として「可愛い服をたくさん着て、テレビに出れるから」と話す大友。他にも、ディズニーグッズを集めていたり、高校生らしい面も見受けられます。

また、体を動かすことも大好きで、スポーツは得意な様です。元気で明るい彼女らしい一面ですね。

料理は得意分野?趣味や特技は?

高校生になってからはお弁当になったため、簡単なものは自分で作るようにしているそう。

お菓子作りや、自炊をしているという彼女。趣味は読書と習字だそうです。16歳にして女性らしい一面も磨かれていますね。

モデルも女優も学校も両立してしまう精神力の持ち主。好きな言葉は「がんばることは、楽しいこと。」

仕事のときは片道4時間もかけて自宅から通っているという大友花恋。

中学生の頃から、勉強もある中で仕事もそつなくこなすというのは、半端な気持ちではがんばれない程の過酷さでしょう。

憧れの女優は志田未来や北川景子石原さとみと話していました。

2016年公開の映画『金メダル男』に出演

2016年10月22日公開の映画『金メダル男』に大友花恋が出演しています。内村光良が原作・監督・脚本・主演を兼任している本作品は、2011年に上演の内村の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」が原作となっています。 内村演じる秋田泉一が世の中のあらゆる1等賞に挑むという本作品。大友花恋の役柄はまだ明かされていませんが、どのようにストーリーに絡むのか注目です。