八嶋智人、ドラマにバラエティにマルチに活躍する名脇役俳優の知っておきたい7つのこと

2017年7月6日更新

個性的なメガネと、小柄な体形、アナウンサー並みの軽快なトーク術で人気の八嶋智人は俳優の他に、ナレーター、声優、司会者など器用にこなします。いつもハッピーオーラ全開の俳優は公私ともにどんな生活をしているのでしょうか?ヒントを探してみました。

1:劇団を旗揚げした経験を持つ八嶋智人

カムカムミニキーナ 2015年公演

出典: www.3297.jp

奈良女子大学付属小、中、高と過ごし、日本大学を卒業した八嶋智人。早稲田大学に通う高校の同級生、松村武とともに早稲田大学演劇倶楽部を母体とした劇団カムカムミニキーナを1990年に旗揚げしました。

劇団カムカムミニキーナは、主宰として松村武が作・演出を手掛け、八嶋、吉田晋一ら旗揚げメンバーの他に、テレビでもお馴染みの山崎樹範が在籍します。テンポのあるお笑いと、ダイナミックな演出で今なお人気の劇団です。

2:トリビアの泉で大ブレイク!司会としても活躍

八嶋智人 トリビアの泉 

『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』は「生きていく上で何の役にも立たない無駄な知識、しかし、つい人に教えたくなってしまうようなトリビア(雑学・知識)」と称して、世の中における雑学を紹介するバラエティ番組です。2002年からレギュラー、特番放送を合わせて、10年間続きました。

トリビアプレゼンターの高橋克実と八嶋智人が務め、タモリ品評会会長以下5人のトリビア品評会員が一人20回を上限に、感銘度を表す「へぇボタン」を押すことでトリビアへの評価を行います。

八嶋のアナウンサー並みに滑舌の良い「補足トリビア」としての追加説明や、最後に高橋克実がそのトリビアに関連した自虐ネタ、下ネタや八嶋に対する皮肉などの一言で笑わす、といった司会者2人の掛け合いも人気の一因だったようです。

八嶋はその後も、『英語でしゃべらナイト』や『スパモク!!』、『ペット大行進! ど〜ぶつくん』など幅広いジャンルの番組で司会や進行役を任されています。

3:妻は女優の宮下今日子

宮下今日子

1975年生まれの宮下今日子は、『あまちゃん』の木野花や、『オトナ女子』喫茶店オーナー役池田成志らと同じ芸能事務所、吉住モータースに所属する女優です。舞台を中心に活躍していて、身長172センチの美しい容姿と、3歳から始めたバレエによって鍛え上げられた身体能力が舞台上で光ります。

2002年に結婚し、2007年に男の子が誕生しています。お互いのツイッターで、家族の話を取り上げるなど、とても円満な様子が伺えます。八嶋智人は、バラエティー番組などで、身長の高い宮下から「おチビ」と呼ばれることや、何かを言われたら大きな声で「はいっ」と返事するなど、調教される夫としてのおもしろエピソードを話しています。

4:ココリコ遠藤・品川祐とともに音楽活動にも挑戦

八嶋智人 時給800円

出典: p.twipple.jp

2001年にバラエティ初レギュラー番組『ココリコミラクルタイプ』に出演しました。番組は再現風コントドラマを見て、トークを繰り広げるといったもので、役者として培った演技力を存分に発揮できる場でした。これ以降視聴者に幅広く認知されていきます。

この番組の企画として遠藤章造、品川祐と共に『時給800円“ジッパチ”』という名前の音楽ユニットを結成。ミラクルさんの声を担当していたピエール瀧がプロデューサーを務めました。3人が謎の歌手として歌っていたエンディング曲『死ぬほどあなたが好きだから』は大反響を受け、シングルとして発売することに。

歌番組出演や、シングル3曲、アルバム1枚を発表するなど3年間の活動の後、番組上の設定で「3人が天狗になってきた」という理由から、プロデューサーが解散を決断し活動を終えることになりました。

5:ベストドレッサー!八嶋智人の趣味はメガネ集め

八嶋智人 ベストドレッサーOF

基本的には白いメガネを着用することが多いようですが、お芝居の時は役に応じたメガネをかけ替えているそうです。CMでは派手で印象的なものが多いとか。趣味もメガネ収集で、常にメガネを離さない功績が認められて、2004年に『日本メガネベストドレッサー賞』を受賞しました。

6:嵐とも仲良し?高橋克実とは海外旅行に行く仲

トリビアの泉

嵐のメンバーとは『怪物くん』で大野智と共演したり、『嵐にしやがれ』に出演したりするなどして親交があるそうです。なかでもドラマ『坊っちゃん』などで共演した二宮和也を"人たらし"と評したこともあるぐらい、何度か気遣いされるうちに「ぽっ♥」と好きになってしまったそうです。

高橋克実は『トリビアの泉』での息の合った掛け合いや、私生活でも海外にダイビング旅行に行くなど公私に渡って仲が良いようです。ある日高橋から「お前、親友だよなぁ?」と確認があって、そこから親友と言っています、なんて話もあるのだとか。

7:ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』で再び教師役を演じる

2016年1月のドラマ『坊っちゃん』で教師の野だいこ役に引き続き、フジテレビのドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』のなかで千駄木廉太郎として再び教師役を演じます。

このドラマのために髪をバッサリ切った松下奈緒が主演で、一人の人間、女性を通して、結婚、人生、家族を考えていく笑いあり、涙ありのヒューマンドラマです。八嶋智人の役どころは、真面目、几帳面で世話焼き、結婚願望が強く、主人公と一緒に婚活に励む小学校教師です。