ホラーとラブコメの新境地、怪奇恋愛ドラマ『怪奇恋愛作戦』

2017年7月6日更新

鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督が贈る、ホラーとラブの怪奇コメディドラマ『怪奇恋愛作戦』が2015年1月から放送スタートします! 怪奇でラブコメとは? 多彩な登場人物は? ここにも注目!の音楽性の高さ、話題のドラマを纏めてみました!

ケラ監督が贈る、怪奇×恋愛=怪奇恋愛ドラマ!? ホラーとラブコメの新境地

mainimg

演劇界の鬼才として名高いケラリーノ・サンドロヴィッチ監督。演劇界のみならず映画監督・ミュージシャンとしても活躍が目覚しいケラリーノ・サンドロヴィッチ監督(以降ケラ監督)が、ゲスト監督として指揮を取った『時効警察』以来、8年ぶりにテレビドラマの監督を手がけることになりました。

内容は、怪奇ドラマ×恋愛ドラマ=怪奇恋愛ドラマ、というもの。夏美、秋子、冬の仲良しアラフォー3人娘。恋愛に負け続けている3人娘の負のオーラに引き寄せられ訪れる妖怪や怪奇現象と戦いながらも友情や恋を育んでいく、という内容になっているそうです。とはいえ、そこはあのケラ監督、一筋縄では行かない物語になりそう……?

主演の麻生久美子さんを始め、レギュラーやゲスト俳優も多彩な顔ぶれ

1129096l

『怪奇恋愛作戦』の配役を勤めるのは、夏美役の麻生久美子さん、秋子役の坂井真紀さん、冬役の緒川たまきさん、夏美の幼馴染の刑事・三階堂登役に仲村トオルさん、三階堂の後輩の悲別役に大倉孝二さん。 kaikirenai

引用:

他にもレギュラー陣は犬山イヌコさん、山西惇さん、今野鮎莉さん、水澤紳吾さん、岩崎う大さん、槙尾ユウスケさん、池谷のぶえさんなど早々たる顔ぶれが揃っています。更に多数のゲスト俳優が決まっていることも話題を呼んでいますが、その面々も個性的な方ばかり。

人造人間役の赤堀雅秋さんや、マッドサイエンティスト役に小澤征悦さん、悪魔役にピエール瀧さんなど、なかなかに濃い配役とメンツですね。彼らがどんな物語を見せてくれるのか楽しみです。

オープニングテーマは女王蜂、エンディングテーマは電気グルーヴ

女王蜂A写20140605

引用: rooftop.cc

ミュージシャンとしてもその名前を知られているケラ監督ですが、やはり音楽方面にもこだわりがあったようです。ドラマのオープニングテーマは女王蜂『ヴィーナス』、エンディングテーマは電気グルーヴ『Fallin’ Down』。 284472_615

両方ともこのドラマのための書き下ろしの楽曲なのだそうです。ケラ監督と打ち合わせをして作られたようで、80年代のテイストを盛り込んだ曲となっているそうです。懐かしさと新しさの両面に気付かされるのではないでしょうか。こちらはグループのファンも楽しみですね。

更に本編の音楽担当の鈴木慶一氏はケラ監督の音楽ユニット『No Lie-Sense』の相方でもあり、お互いに呼吸の合った仕事にも期待が持てます。

芸術性に優れた感覚を持つケラ監督、このドラマ『怪奇恋愛作戦』もそういった監督のこだわりの演出や画面になっているそうです。ケラ監督の元々のファンも、今まで知らなかった人も、ぜひこの機会にケラ監督の世界に触れてみてはいかがでしょうか!