2017年7月6日更新

就職、進学で上京する春に観たい!上京描いたおすすめ名作まとめ6選!

進学や、就職で都会へ出てくる春に観たい!田舎から上京する物語のおすすめ名作映画をまとめました♪(邦画)

漫画家になる夢を追いかけ、田舎から上京してきた美大生。 学校ではいつも成績ビリ。生活も貧しく、キャバクラのバイトを始めるが...。

toshibakuon 西原理恵子の自伝的作品。上京して美大に通いながら様々な経験をして成長していくストーリー。色々な人との出会いと別れを重ねて生きていくたくましさや苦労や挫折を乗り越えていく姿は頑張れと思いながらも自分も励まされている気分になった。北乃きいが可愛らしく切なく演じている。

どこにでもいるミーハーな女の子の小松奈々(宮崎あおい)は、上京すると途中の列車で、同じ名前、同じ年の大崎ナナ(中島美嘉)と運命的に出会う。

Sachiyo_Sugiyama 漫画がそのまま実写化されたみたい!皆はまり役で 漫画から音が出たよう楽しい

原作はリリー・フランキーが、自身の母親との半生を綴ったもので200万部を越すベストセラーとなった。

piypiyppp 本当にやらなきゃいけないことから目を背けている人に観てほしい一本。 樹木希林演じるオカンのあたたかさに魅了される。オカンのつくる料理、とても美味しそう。

強烈な天然パーマのアフロヘアーがトレードマークの田中広(松田翔太)は軽いノリで高校を中退し、自由を求めて上京する。しかし仕事はきつく、24歳になっても彼女もできない現実に打ちのめされていた...。

kaito0626 めっちゃ元気になれる! 始めからずっと笑えたし、 仲間と過ごした時間の大切さを 自分も振り返って感じれた(^-^) あと、佐々木希が可愛いすぎ。

東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真紀)が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主(吉岡秀隆)も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに…。

mahorotsuka 何度観ても泣けるんだなぁ。昭和のあの時代を知らないのに懐かしい感じがするってのも好き。2005年で一番好きな作品。

ごく普通の女の子・玲(大塚愛)は、地方の実家で家業手伝いをしていたが、一念発起して東京へ上京してきた。夢なんて見つからないと思っていた玲だが、自分が本当にやりたい夢を見つけたことで、新しい人生を歩き出す...。

k1ller_aka_tKo 「一番最初に描いた夢を、あなたは今も覚えてる?」 それぞれの夢を抱えそれぞれの場所から集まり出会う街、東京でクロスする4人の女性の出会い、恋愛、仕事、夢、結婚そして音楽を交えた青春群像劇。 サヴァイヴァル・カンパニーの音楽はどれも素敵です。