神木隆之介がドSなスピーチライター役!学園ドラマ『学校のカイダン』

2017年7月6日更新

広瀬すずさん主演のドラマ『学校のカイダン』が2015年1月からスタートします。怪談ではなく階段で、スピーチを通して底辺からのし上がっていく女子高生を描いたこの学園ドラマに関する情報をまとめてみました!

怪談ではなく階段 底辺女子高生がスピーチや話術でのし上がる姿を描く

oth14120606000005-p1

2015年1月よりスタートする、広瀬すずさん主演のドラマ『学校のカイダン』。タイトルからすると学校の怪談?ホラーものかな?と思いますが、実はこれ「怪談」ではなく「カイダン」。

意味するものは「階段」であり、問題ありの学校の生徒会長という損な役回りを押し付けられてしまった主人公がスピーチやトーク術で頂点への階段を駆け上っていく、という話なのです。

高校内にはびこる様々な闇や問題、そういったものをトーク術だけで圧倒し改革していくスクールドラマの『学校のカイダン』。底辺と呼ばれた女子高生が言葉の力だけでどれほどのし上がることが出来るのかが物語の核にもなっていそうですね。

神木隆之介はドSなスピーチライター役!? 

kamiki

メイン出演が決定している神木隆之介さんは、主人公の「春菜ツバメ」に話術を授ける謎の男性「雫井彗」役。雫井彗は若くして言葉の魔法を操る「魔法使い」とまで呼ばれる伝説のスピーチライターであり、性格はドSです。

「腐った学校を革命するために」と春菜ツバメに言葉の力を授ける役割なのだそうです。今までの神木隆之介さんとは違った面が見られるかも!?

サイドを固める頼もしいキャスト

b88033e3a38c3353e47bffac3dbb101a

17a5485aef90a7414d4ccbcbf6c8c52a

他にも、生徒役で石橋杏奈さん、杉咲花さん、副生徒会長役に須賀健太さん、教師役に金子ノブアキさん、体育教師役に金山一彦さん、スクールカウンセラー役に野波麻帆さん、教頭役に生瀬勝久さん、理事長・校長役に浅野温子さん、主人公・ツバメの祖父役に泉谷しげるさんと、サイドを支える面々も頼もしいですね。

主人公・春菜ツバメ役の広瀬すずとは?

gakkonokaidan1

主人公・春菜ツバメ役に抜擢された広瀬すずさん。広瀬さんを抜擢したのはプロデューサーの福井雄太さんで、福井さんは広瀬さんに新しい風を感じたと期待を込めての抜擢のようです。

広瀬すずさんはファッションモデルやCM起用などで知られており、進研ゼミ高校講座のCMやドラマ『幽かな彼女』、映画『謝罪の王様』などに出演されていました。フレッシュな魅力のある広瀬さんの演技にも期待です。

主題歌はB'zの3年ぶりの新曲

f546409295ae14

ドラマ『学校のカイダン』の主題歌は、B'zの『有頂天』。自分を奮闘させて前へ前へ進もうという意思を描いた楽曲になっているそうで、主題歌も勇気付けられる歌になっていそうですね。またこの歌はB'zの3年ぶりの新曲でもありますので、楽曲方面にも期待と注目が高まります。

話術やトークという、視聴者にも分かりやすいテーマであるだけに内容が気になるこのドラマ、一体どんな物語になるのか、言葉の魔法使いと主人公の関係はどう転がっていくのか、放送開始が楽しみですね!