2017年7月6日更新

理想のお兄ちゃんが出てくる?!岸優太&鈴木梨央主演ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』

2015年1月よりスタートする新ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』。カプセルトイのようにガチャを回し理想のお兄ちゃんを探すという不思議な内容のドラマについての情報をまとめてみました!

【1】ガチャを回すと理想のお兄ちゃんが出て来る!?

ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』はタイトルだけを見ると「どういう意味だ?」と首を傾げるものですが、それは何と「ガチャ機を回すと理想のお兄ちゃんが出て来る」というもの。

貧しい家に生まれ、家事や家族の世話で日々を追われる小学生の少女・雫石ミコ(鈴木梨央)。ある日ミコが「お兄ちゃん、ガチャ」というガチャ機を見つけて回してみたところ、なんと本当に「お兄ちゃん」が出て来た!? w600c-e_1548877

引用: mdpr.jp

最初に出て来たお兄ちゃん・トイ(岸優太)はドSな性格でミコのお兄ちゃんになることを拒否しますが、理想のお兄ちゃんが出て来るまで付き合ってくれることに。そして理想のお兄ちゃんを見つけるため、ミコはガチャ機で新しいお兄ちゃんを出すため回し続けて……?

【2】優しいお兄ちゃん、かっこいいお兄ちゃんなど色んな「お兄ちゃん」が登場

ドラマではトイを初めとした様々なお兄ちゃんが登場します。優しくていつも笑顔なお兄ちゃん・ニコ(松倉海斗)。

元気で正義感に溢れるが少し一方的なお兄ちゃん・セーギ(深澤辰哉)。イケメンで女性を次々虜にしてしまうお兄ちゃん・キララ(阿部顕嵐)。 硬派なヤンキーだけどミコを守ってくれるお兄ちゃん・ロード(森田美勇人)。他にも、優しくしくて紳士なジェントル(京本大我)、卑屈でネガティブなネガ(松田元太)、謎に包まれた無口なケン(岩本照)、頭がいいが情が薄いコーナン(玉元風海人)など、様々なお兄ちゃんが登場。あなたのお気に入りのお兄ちゃんも見つかるかも!?

【3】脚本はあの野島伸司、タイアップとしてコミカライズ化も

『お兄ちゃん、ガチャ』の脚本は、『高校教師』『人間・失格』『聖者の行進』『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』などで知られる野島伸司さん。

シビアな展開や人間関係の描写に定評のある野島さんの作品ということで、甘いだけではない堅実な物語展開が期待できそうです。 更に何とタイアップとしてコミカライズ化も! 2015年1月13日発売の別冊フレンド2015年2月号(講談社)から、千里みこさんの作画でスタートします。ドラマと漫画、2つ同時に読み進めると楽しさも二乗ですね。

『お兄ちゃん、ガチャ』は2015年1月より、日テレ土曜深夜ドラマとしてスタートします。ガチャでお兄ちゃんを見つける、様々なお兄ちゃんとミコの出会いと交流と別れ、斬新な設定が光る新番組は見逃せません。