ニコラス・ケイジも、エマ・ストーンも!実は芸名だった意外なハリウッドスター15人

2017年7月6日更新

ニコラス・ケイジ、ブラッド・ピットなど世界中で名前が知られているハリウッドスターの中には、日本の芸能界同様に芸名を使用している人物が案外多いようです。今回は実は芸名だった意外なハリウッドスター15人を紹介します。

1.マイケル・キートン

マイケル・キートン

ティム・バートン版『バットマン』でブルース・ウェイン(バットマン)を演じ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンは本名ではありません。

彼の本名はマイケル・ジョン・ダグラスです。

2.ナタリー・ポートマン

ナタリー・ポートマン

出典: variety.com

『スター・ウォーズ』新3部作でパドメ・アミダラを演じ、『ブラック・スワン』(2010)でアカデミー主演女優賞にノミネートされたナタリー・ポートマンは本名ではありません。

彼女の本名はナタリー・ヘルシュラグです。

3.マイケル・J・フォックス

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ“マーティ・マクフライ”役としてお馴染みの俳優マイケル・J・フォックスは本名ではありません。

彼の本名はマイケル・アンドリュー・フォックスです。デビュー時に同じ名前の俳優がいたため、芸名を使うことになったそうです。

4.ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジ

『ザ・ロック』『ゴースト・ライダー』など数々のハリウッド映画に出演している俳優ニコラス・ケイジは本名ではありません。

本名はニコラス・キム・コッポラです。ちなみにニコラス・ケイジの叔父は『ゴッドファーザー』の監督として知られるフランシス・フォード・コッポラです。

5.ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア

『ブギーナイツ』『キッズ・オールライト』などに出演、『アリスのままで』でアカデミー主演女優賞を獲得した女優ジュリアン・ムーアは本名ではありません。

彼女の本名はジュリー・アン・スミスです。

6.ブラッド・ピット

ブラッド・ピット

『セブン』『マネーボール』などに主演、最近は映画プロデューサーとしても才能を発揮しているブラッド・ピットは本名ではありません。

彼の本名はウィリアム・ブラッドリー・ピットです。

7.エマ・ストーン

エマ・ストーン

『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』『マジック・イン・ムーンライト』などに出演、『アメイジング・スパイダーマン』でグウェン・ステイシーを演じたことで知られるエマ・ストーンは本名ではありません。

彼女の本名はエミリー・ジェーンです。

8.ホアキン・フェニックス

455772033

『グラディエイター』『ザ・マスター』などに出演、リバー・フェニックスの弟ホアキン・フェニックスは本名ではありません。

彼の本名はホアキン・ラファエル・ボトムです。

9.ヴィン・ディーゼル

ヴィン・ディーゼル

『リディック』『ワイルド・スピード』シリーズに出演、現在ハリウッドで最も人気のあるアクション俳優の1人ヴィン・ディーゼルは本名ではありません。

彼の本名はマーク・シンクレア・ヴィンセントです。

10.メグ・ライアン

83845488

『めぐり逢えたら』『ユー・ガット・メール』など90年代ロマンティックコメディに数多く出演していた女優メグ・ライアンは本名ではありません。

彼女の本名はマーガレット・ハイラです。

11.ウーピー・ゴールドバーグ

ウーピー・ゴールドバーグ_プロフィール

『カラー・パープル』『天使にラブソングを』などで知られるウーピー・ゴールドバーグは本名ではありません。

彼女の本名はキャリン・ジョンソンです。

12.エリック・バナ

157200427

『ミュンヘン』『ローン・サバイバー』などに出演、2003年の『ハルク』でブルース・バナー(ハルク)を演じたことで知られるエリック・バナは本名ではありません。

彼の本名はエリック・バナディノヴィッチです。