2017年7月6日更新

思わず観たくなる!センスの良い邦題映画6選

アナと雪の女王4

海外の映画には日本の配給会社が邦題を付けます。邦題はその映画におけるファーストインプレッションであり、とても重要。思わず内容を知りたくなるような素晴らしい邦題の付いた洋画をciatr独自で6作品選びました。

姉妹愛にフォーカスした邦題で大ヒット

原題『Frozen』(直訳:凍る)

ibett 姉妹の絆と成長を歌、映像美とともに。 孤独を選ぼうとするエルサへの共感と、心配してくれる人がいる幸せがしみじみと。 雪だるまのオラフとトナカイのスヴェンが何気に男前。

村上春樹を彷彿とさせる渋くて知的な邦題

原題『36 Quai des Orfèvres』(直訳:オルフェーヴル河岸36番地)

southpumpkin 裏切りと復讐にまみれた警察内部を描く、実話に基づく作品。フランス映画っぽさがムンムンの映画なので身構えておりましたが、難しいことはなく、テンポの良さを感じるような展開でした。内容としてはコリアンムービーにありそうなテーマですが、フィルムノワールとでも言うのでしょう。かなり渋いですが、しかしアクション映画としてもかなり楽しいです。おすすめの映画。 邦題が素晴らしいことでも有名です。邦題に負けない傑作なのでホッとしました。

長すぎる原題をあえて直訳。キューブリックの魂を反映させた邦題

原題『Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb』(直訳:(邦題同))

hitomisnotebook 所謂SF3部作の一つ キューブリックの皮肉がいっぱい込められた作品 中弛みもなく最後まで突っ走り笑わせてくれる上質なコメディ こういうの好きだ

作品の切なさを見事に表現した邦題

原題『Y tu mamá también』(直訳:お前のママとも)

kumaneko9170 レンタルにて鑑賞。 ハリポタシリーズ3作目の監督さんの作品。思春期真っ盛りの内容だったと思う。

ニューシネマの傑作に相応しい邦題

原題『Butch Cassidy and the Sundance Kid』(直訳:ブッチ・キャシディとサンダンス・キッド)

zakin_chan 主演2人と監督のトリオはおそらくともに映画を作るべくして出会った運命的な面子なのだろう。それくらい非の打ち所がない傑作と言い切れる。アクションもユーモアもドラマも。エンターテインメントのあるべき姿です。

マリリン・モンローを体現したキュートな邦題

原題『Some Like It Hot』(直訳:(邦題同))

hitomisnotebook モンローはやはり写真より動いている方が魅力的 レモンとカーティスのコンビがこの映画を最高に面白くしている 白黒にしても設定上無理は隠しきれないけど上質なコメディ映画 映画が娯楽だった時代のモノは作り手の意気込みが素晴らしい

良い邦題ばかりじゃない・・・?