2017年7月6日更新

山崎紘菜がかわいくて美脚!【実写化映画『orange-オレンジ-』に茅野貴子役で出演】

映画『神様の言うとおり』でヒロインを務めるなど、期待の新人女優・山崎紘菜。2011年に行われた東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞の受賞をきっかけに芸能界入りし、同オーディションでグランプリを受賞した長澤まさみの妹分との呼び声も高い彼女のプロフィール・出演作品をまとめました。

デビューからわずか2年で映画ヒロインに大抜擢!山崎紘菜が気になる

山崎紘菜(やまざきひろな)は1994年4月25日生まれ、千葉県出身の女優です。2011年に行われた第7回「東宝シンデレラオーディション」にて審査員特別賞を受賞しました。長澤まさみがグランプリを受賞し、華々しい経歴を築いていることで知られているこのオーディション。『舞妓はレディ』で主演を務めた上白石萌音が同じく第7回審査員特別賞を受賞しました。

そして翌2012年、同名人気コミックの実写映画化作品『僕等がいた』で映画初出演、『高校入試』でドラマ初出演を果たしました。

2014年には、映画『神様の言うとおり』で初ヒロインを演じ、映像作品デビューからわずか3年で10作品以上の映画、ドラマに出演し着実に知名度を上げている今注目の若手女優です。

身長171cmでモデルのようなスタイル、スラリと伸びた手足が印象的な彼女。スタイルもさることながら、はっきりとした目鼻立ちも一度見たら忘れないほどのインパクトがあります。

今後、女優としての目標はと聞かれると「東宝映画で主演を務め、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞」と答えるほど、しっかりとした強い意思で女優業に臨んでいることがわかりますね。

女優の枠にとどまらない活躍!

MCも務める器用さも!

趣味は映画観賞と答えるほど、映画が好きという彼女。2013年には、アジアで最大の映画祭「東京国際映画祭」でフェスティバル・ナビゲーターを務めました。そしてこの仕事に向けて、忙しい合間の時間を縫って15本ものノミネート作品を鑑賞したそうです。

多くの作品を目にすることでさらに女優として演技の参考にも一役買っているのかもしれませんが、ナビゲーターを務め、彼女の新しい一面を知ることができました。

大学ラグビーのイメージモデルに抜擢!

2012年に明治大学ラグビー部公式イメージキャラクターを務め、2013年からは二年連続で全国大学ラグビー選手権大会のイメージモデルに抜擢されるなど、ラグビーの知名度普及に向けて活動していました。

大学ラグビーと言えば男臭いイメージが連想が連想され、観客も男性が圧倒的に多いスポーツ。そんな中、山崎紘菜がイメージモデルを務めることによってより幅広い客層に大学ラグビーの素晴らしさが伝わったのではないでしょうか。

TOHOシネマズ予告編に登場する美女の招待は山崎紘菜だった!

日本を代表するシネマコンプレックス「TOHOシネマズ」。東宝で映画の上映15分前の予告で、注意点等を説明してくれる女の子が、山崎紘菜です。

シネコンで映画を見る人ならば誰もが1度は見たことがある映像です。

TOHOシネマズの予告に出てくる女の子が可愛いと、ツイッター等でも話題になりました。

初ヒロインを演じた映画『神様の言うとおり』(2014)

2014年に公開された同名人気コミックを福士蒼汰主演で映画化した『神様の言うとおり』。普通の高校生活を送っていた生徒たちが突如変わったサバイバルゲームに巻き込まれる姿が描かれます。ゲームに負けたら「死んでしまう」という究極のサバイバルゲーム。『悪の教典』の三池崇史監督がメガホンを取った作品です。

山崎紘菜は本作で初のヒロイン役、秋元いちかに挑戦し黒髪を金髪に染めるなど体当たりの演技が話題になりました。

初の大役の抜擢で、自分の経験値の低さに苦労したことも多々あったそうです。パニック映画のヒロインというだけ会って、撮影の時期は毎日極限状態に追いつめられた役を演じることに苦労したようです。

山崎紘菜のその他の出演映画・ドラマ

映画『僕等がいた』(2012)

同名人気コミックを吉高由里子、生田斗真主演で映画化した今作で山崎紘菜は映画初出演をしています。

高校の同級生との純愛を描いたラブストーリー。別れを繰り返しながら一歩ずつ進んでいく若者たちを描いた、前篇・後篇の二作からなる青春映画となっています。

ドラマ『高校入試』(2012)

湊かなえの同名小説を長澤まさみ主演でドラマ化。とある名門県立高校の入試で起こる様々な事件を描いたミステリードラマとなっています。山崎紘菜は県立高校2年B組でイジメにあっている石川衣里奈を演じ、教師役を務め、事務所の憧れの先輩でもある長澤まさみと共演しています。

映画『悪の教典』(2012)

本作は、サイコキラーの顔を持つ高校の英語教師が次々と自身の教え子を殺していく姿が描いたバイオレンス・ホラー映画。山崎紘菜は女子生徒・塚原悠希を演じています。主演の伊藤英明をはじめ、染谷将太、二階堂ふみなど数多くの注目若手俳優が出演している作品です。

ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』(2015)

TBS系列で2015年10月27日より放送予定の平本アキラの同名コミック初実写化作品『監獄学園-プリズンスクール-』。

元女子校の私立八光学園を舞台に、懲罰棟・プリズンに投獄された男子5人の学園生活が描かれています。

本作で山崎紘菜は学園を影から統べる裏生徒会の会長・栗原万里を演じます。

映画『orange -オレンジ-』(2015)

2015年12月12日公開の高野苺による同名小説の映画化作品『orange』。

高校生2年の春、高宮菜穂の下に10年後の自分から手紙が届きます。そこにはこれから起こる衝撃的な事件が書かれていました。菜穂は事件を食い止めるべく奮闘します。

山崎紘菜は主人公・菜穂(土屋太鳳)のクラスメイトであり、クールで友達思いな茅野貴子を演じ、高宮菜穂役の土屋太鳳をはじめ山崎賢人等、注目の若手俳優・女優と共演しています。

この役を頂く前から原作が大好きだったので、この作品に携わることができるなんて夢のようです。原作の丁寧で美しい絵のように、私も貴子という役を丁寧に、そして淡く切ない世界観を壊さないように大切に演じたいと思います。
引用:toho-ent.co.jp

人気コミック実写化作品への出演に喜びもひとしおといった様子です。

2015年も精力的に活動している山崎紘菜。今後も目標に向かって突き進んでいくようです。これからのどの様な役柄を演じていくのか、大注目ですね!

2017年は映画『チア☆ダン』に出演!

山崎紘菜『チア☆ダン』

出典: natalie.mu

2017年3月公開の広瀬すず主演『チア☆ダン』では、山崎紘菜もチアダンス部の一員として出演されています。この作品は、福井県の女子高生がチアダンス部が全米大会制覇の快挙を成し遂げるというストーリー。

実は、福井商業高等学校のチアリーダー部が米全米チアダンス選手権大会で優勝したという奇跡の実話が元になっているんです。山崎紘菜や広瀬すずのほかにも、中条あやみや福原遥、真剣佑、健太郎といった注目の若手女優・俳優が出演していることから、話題沸騰中です。