【2015年公開】少女漫画・女性向けコミック原作の実写映画まとめ

2017年11月15日更新

少女漫画や女子向けコミックが今年も続々実写映画化!2015年公開の作品をまとめてみました!

【10/31】アニメの次は映画化!異色な少女コミックが実写化へ!

[あらすじ]

性格は真っすぐで不器用、同性からは慕われるが異性には嫌われやすい、いかつい剛田猛男。彼がこれまでに好きになった女子は皆、イケメンの親友、砂川誠を好きになった。 ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。猛男は大和に一目惚れするが、後日、お礼に訪れた凜子の様子から「彼女もまた誠を好きになったのだ」と感じ、誠と大和の恋を成就させようと文字通り体を張って奮闘する。 しかし、凜子が想いを寄せる相手は砂川ではなく……。

ザ・漢!な外見の剛田猛男役には鈴木亮平、ヒロイン・大和凛子役には永野芽郁、主人公の友達でイケメンな砂川誠役は坂口健太郎をキャストに迎え実写化!映画『俺物語』は、2015年10月31日公開予定です。

【10/17】「片想い女子の永遠のバイブル」と言われた少女漫画が実写化!

[あらすじ]

都築りか。高校1年生。野望は「甘い恋」。だけど好きになったのは他の女の人に恋をしている、みの先輩……。 先輩が好き――。たとえ、あたしではない別の人を見つめていても。 初めておぼえた嫉妬と絶望。そして先輩の選択は? どんなにどんなに想っても届かない、甘くて苦い青春の恋物語。

「みの先輩」役に志尊淳、ヒロインの都築りか役に芳根京子を迎えて実写化!共演にも水谷果穂小島梨里杏など、注目の若手が集結しました。『先輩と彼女』は2015年10月17日公開予定です!

【9/19】「別冊マーガレット」連載のあのドタバタラブコメディの少女漫画が実写化!

[あらすじ]

女の子は誰だって、自分が主人公の恋物語を夢みちゃうもの。はとりも、いつか幼馴染みの利太と結ばれるはずだと信じ込んでいたが――世の中そんなに甘くない! 恋に破れたオトメの七転八倒を赤裸々に描く爆笑コメディー!

つい応援したくなる、恋に前向きな女子高生の松崎はとり役を桐谷美玲、松崎はとりの恋する幼馴染の寺坂利太役を山崎賢人、二人の間に突然現れ三角関係に発展させる弘光廣祐役を坂口健太郎が演じます!今までの少女漫画とは一味違った、ドタバタラブコメディ『ヒロイン失格』は2015年9月19日公開です。

【9/5】あのジョージ朝倉のほろ苦く切ない大人の恋愛人気コミックが豪華キャストでついに実写化!

[あらすじ]

主人公の梅宮志乃(24歳)は、高圧的な性格の恋人、正樹と性格の不一致などの問題を抱えながらも、流されるまま交際を続けていた。自他共に認める自分本位の性格の正樹は、志乃の服装や振る舞いに不満が多いながらも志乃のことが好きでたまらないと言う。そんな正樹の気持ちが理解しがたい志乃は、言い寄られるまま他のバイト仲間の男性とも交際するうち、正樹との関係は泥沼化していた。 志乃の浮気発覚後、高圧的な態度に転じつつも志乃を諦められないと言う正樹に詫びる気持ちもあり、正樹の命令に従うまま続けていたバイトだったが、ある事件をきっかけに自分の置かれている状況にうんざりした志乃は無断でバイトを辞めてしまう。その夜、意外にも正樹からも別れを切り出され、志乃は納得するもののある種のショックを受ける。

主人公の梅宮志乃役を多部未華子が、バイト先の店長、菅原 京志郎を綾野剛が演じます。流されやすく恋愛ベタな主人公につい共感する女子が多発するこの切なくほろ苦い作品の監督は田口トモロヲが挑みます!また、加藤ミリヤと銀杏BOYZの峯田和伸の共同作の主題歌にも注目。『ピースオブケイク』は2015年9月5日に公開です。

【6/13】鎌倉の4姉妹を描いた人気コミックが豪華キャストで実写化。

[あらすじ]

両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。 まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」 しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

海の見える鎌倉の家で暮らす三姉妹。長女・幸(綾瀬はるか)、次女・佳乃(長澤まさみ)、三女・千佳(夏帆)。そこにひょんなことから父が残した異母妹すず(広瀬すず)を迎え入れ、彼女たちの一年間を描きます。豪華キャストと監督に『そして父になる』『誰も知らない』などの是枝 裕和を迎えて実写化。2015年6月13日に公開です。

【5/9】30歳を目前にしたお一人様女子が事もあろうか一回り年下の男子に恋をしてしまう!水城せとなの人気コミックがついに映画化!

[あらすじ]

三十路を目前に、7歳年下のフリーターに恋をした 櫻井いちこ。 「話しかける?」「話しかけない?」恋するいちこの頭の中では、5つの思考“ポジティブ”、“ネガティブ”、“理性”、“衝動”、“記憶”が絶賛、脳内会議中! 頭の中で繰り広げられる脳内会議、そしていちこの恋の行方は!?

主人公の櫻井いちこ役を真木よう子が演じ、いちこの脳内で繰り広げられる会議のメンバーの議長の吉田役を西島秀俊、楽観的な石橋役を神木隆之介、ネガティブ女子の池田役を吉田羊、直感で動くハトコ役を桜田ひより、書記の岸さん役を浅野和之がそれぞれ演じます。恋する櫻井いちこの頭の中はいつも騒がしく、ドキドキ・ワクワクのラブコメディに仕上がっております。『脳内ポイズンベリー』は2015年5月9日公開です。

【3/14】全員が片思いの恋を抱えてる…話題の福士蒼汰が主演で映画化!

[あらすじ]

まだ恋をしたことのない、高校1年生の木下仁菜子(有村架純)。ある帰り道の電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。少しずつ会話を交わすようになる蓮と仁菜子。クールに見える蓮の優しい言動、笑顔に今まで感じたことのない気持ちを感じる仁菜子は、自分が蓮に恋をしていると気付く。しかし、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香(佐藤ありさ)がいた……。それを知ってもなお、仁菜子は自分の想いをただ伝えたくて、蓮に告白するが、振られてしまう。 どこか背伸びして麻由香と付き合いながらも、仁菜子の真っすぐな想いに触れるうちに、心の中にある変化が生まれ始める蓮。友だちというポジションにいながら、蓮を好きだという気持ちがどんどん積もっていく仁菜子。仁菜子を本気で好きになる安堂(山田裕貴)。蓮よりも先に大人の階段を上り始めた麻由香。仁菜子に想いを寄せるも振られてしまう大樹(入江甚儀)。安堂の元カノの真央(黒島結菜)。全員が誰かに片想い―。それぞれ切ない恋が加速していく―。

学年一の人気者、蓮に密かに想いを寄せる仁菜子。少しずつ距離は近づいていき、二人の関係に変化が生まれる。『アオハライド』の咲坂伊緒の王道少女漫画が原作です!2015年3月14日に公開。

【2/14】オトナ女子から熱烈な人気を誇る西炯子の人気コミックがついに映画化。恋愛を忘れた男女の不器用で繊細なラブストーリー

[あらすじ]

東京の大手電機メーカーに勤める堂薗つぐみは、田舎の祖母の家で長期休暇を過ごす。入院していた祖母は間もなく亡くなり、つぐみは仕事を在宅勤務に切り替え、そのまま祖母の家で暮らすことにする。翌朝家にいたのは、見知らぬ壮年男性の海江田醇。祖母の教え子で、祖母から離れの鍵をもらっていたと言う。醇と祖母との関係がよく分からないまま、つぐみとの奇妙な同居生活が始まる。

自分に素直になれないままで、いつまでも幸せを掴めずにいる主人公の堂薗つぐみを榮倉奈々が演じ、家庭を持つことを拒み一人気ままに暮らしてきた50歳を過ぎても魅力的な海江田醇を豊川悦司が演じます。ぎこちなく始まる二人の奇妙な共同生活・・・そして少しづつ溶けていく二人の凍った心が見所です。『娚(おとこ)の一生』は2015年2月14日公開です。

【1/31】池谷葵の同名人気コミックを実写映画化。主演に中谷美紀を迎え、町の仕立て屋と常連客たちとの日々を描いたハートフルストーリー。

[あらすじ]

神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。店主の南市江が作る服は、いつも即日完売。すべて昔ながらの職人スタイルを貫く手作りの一点ものだ。

 神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。一代目である祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの──それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。

 だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、市江の心に封印してきた何かが揺れ動く──。

昔の趣そのままに営む、小さな洋裁店。その店の女主人とその店に通う様々な客たちが織り成す物語。池辺葵の大人気コミックが実写化。2015年1月31日に公開。