映画でも私生活でも!お似合いカップルだったハリウッドセレブたち

2017年7月6日更新

映画に登場するカップルや夫婦が演技に見えないほどリアルなことがあります。そういった場合2人の気持ちが撮影中に燃え上がり、プライベートでも交際に発展していた可能性が高いです。今回は映画でも私生活でもカップルだったハリウッドセレブ10組を紹介します。

1.ベン・アフレック&ジェニファー・ロペス『世界で一番パパが好き!』

ベン・アフレック

『世界で一番パパが好き!』(2004)で夫婦役を演じたベン・アフレックとジェニファー・ロペスは2002年に出会い、本作の撮影中は交際の真っ只中だったと言われています。

一度は婚約したものの、2004年破局を迎えていました。

2. アマンダ・サイフリッド&ドミニク・クーパー『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア

2008年の大人気ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』で結婚式を挙げるカップルを演じたアマンダ・サイフリッド(ソフィ)とドミニク・クーパー(スカイ)は映画撮影中に交際を開始していたそうです。

3.ブラッド・ピット&グウィネス・パルトロー『セブン』

セブン

デヴィッド・フィンチャーの傑作サスペンス『セブン』(1995)で夫婦役を演じたブラッド・ピット(ミルズ刑事)とグウィネス・パルトロー(トレイシー)は撮影中に交際を開始していたそうです。

2人は婚約していましたが、6カ月後に婚約解消を発表しました。

4.ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート『ニュームーン/トワイライト・サーガ』

トワイライト

『トワイライト』シリーズでヴァンパイアと人間のカップルを演じたロバート・パティンソン(エドワード)とクリステン・スチュワート(ベラ)は第2作『ニュームーン/トワイライト・サーガ』撮影中に交際を開始していました。

2012年夏に1度破局した後、2013年に復縁したものの再び破局を迎えたそうです。

5.ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー『グリーン・ランタン』

グリーンランタン

2011年のDCコミックを原作とした映画『グリーン・ランタン』でハル・ジョーダン(グリーン・ランタン)を演じたライアン・レイノルズとキャロル・フェリスを演じたブレイク・ライブリーは撮影中に交際をスタートさせていました。

撮影当時、ライアン・レイノルズはスカーレット・ヨハンソンと結婚していましたが、2012年に離婚してブレイク・ライブリーと再婚しました。

6.アンドリュー・ガーフィールド&エマ・ストーン『アメイジング・スパイダーマン』

アメージングスパイダーマン

2012年公開『アメージング・スパイダーマン』でピーター・パーカー(スパイダーマン)を演じたアンドリュー・ガーフィールドとグウェン・ステイシーを演じたエマ・ストーンは撮影後に交際に発展、続編『アメージング・スパイダーマン2』(2014)の撮影中は恋人同士でした。

7.ライアン・ゴズリング&レイチェル・マクアダムス『きみに読む物語』

ライアン・ゴズリング

2004年の感動作『きみに読む物語』でライアン・ゴズリング(ノア)とレイチェル・マクアダムス(アリー)は運命に翻弄されるカップルを演じました。

撮影中レイチェル・マクアダムスはライアン・レイノルズのことを嫌っていましたが、撮影終了後の2005年2人は交際を開始したと言われています。

8.デーヴ・パテル&フリーダ・ピント『スラムドッグ・ミリオネア』

スラムドッグミリオネア

2008年のダニー・ボイル作品『スラムドッグ・ミリオネア』でジャマールを演じたデーヴ・パテルとラティカーを演じたフリーダ・ピントは本作をきっかけに交際を開始したそうです。

交際は6年続き、2人は2014年に破局を迎えたと言われています。

9.リアム・ヘムズワース&マイリー・サイラス『ラスト・ソング』

ラストソング

2010年公開の恋愛映画『ラスト・ソング』でカップルを演じたリアム・ヘムズワースとマイリー・サイラスは本作撮影中の2009年に交際を開始しました。

交際と破局を何度か繰り返した後、1度は婚約したものの2013年破局を迎えたそうです。

10.トム・クルーズ&ニコール・キッドマン『アイズ・ワイド・ショット』

アイズワイドシャット

トム・クルーズとニコール・キッドマンは『デイズ・オブ・サンダー』(1990)で共演した後結婚しました。1999年のスタンリー・キューブリック作品『アイズ・ワイド・ショット』では倦怠期の夫婦(ビル&アリス)という実生活を反映したような役で共演していました。

二人は2001年に離婚してます。