銭はなくとも心は錦!な映画『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』

2017年7月6日更新

世の中お金がすべて!……なーんて考えてる守銭奴なアナタに渇ッ!お金だけじゃ生きていけないんです!だって、お金恐怖症の人だっているんですから!そんなマニアックな性癖(?)を持った男を描いた映画『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』!お金ってなに?生きるってなに?この映画に聞いてみよう!

学校もねぇ!銀行もねぇ!病院なんか見たこたねぇ!

【あらすじ】 なーんにもない田舎の小さな村、かむろば村。そこに一人の男が降り立った。男の名はタケ。元銀行員。そして手には大量のお金……。実はタケはお金恐怖症。お金を沢山持っているのに、見るのも触るのもイヤ。そこでお金を使わずに自給自足の生活をしようと村にやってきたのだった。こうしてタケの無謀な生活が始まるが……。

松田龍平×阿部サダヲ×松尾スズキの危険なアンサンブル!

松田龍平

matsuda

引用: vivi.tv

タケ役は松田龍平!言わずと知れた日本映画界のホープにして、『ザ・レイド GOKUDO』でインドネシア映画界進出を果たした数少ない日本人俳優の一人です!

阿部サダヲ

abesada

そんなタケを支える村長役に阿部サダヲ!数々の映画でクセモノを演じてきた彼が、今回はどんなクセモノっぷりを見せてくれるのか、気になるところですね!

松尾スズキ

matsuo

そして監督は松尾スズキ!シュールで捻くれた独特の視点で、今回はお金に迫ります!

原作・いがらしみきおの奇妙な世界!

『ぼのぼの』 bono

引用: www.ip4.co.jp

可愛らしい動物たちのシュールな日々を描いた『ぼのぼの』や『忍ペンまん丸』でお馴染みのいがらしみきお。しかし!『ぼのぼの』の通称“しまっちゃうおじさん”が当時の子供たちを恐怖のどん底に突き落としたように、実は危なっかしくて恐ろしい側面もあるんです。WEB上で発表された『Sink』は本格ホラーマンガ。しかしその一方、なんと詩人でもあるのがこの人の面白いところ。一筋縄ではいかないその奇妙な世界は必見です!

可愛いと思いきや毒々しい。優しいと思いきや恐ろしい。そんな夢のように捉えどころのない物語を描いてきた松尾スズキといがらしみきお。今回二人が挑んだお金もまた、そんなものなのかもしれません。果たして、そのお金を捨てた先にタケを待っているものはなんなのか?なーんにもない村に、なにかはあるのか?『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』アナタもGO!