田畑智子出演おすすめドラマ9選

2017年7月6日更新

NHK朝の連続テレビ小説『私の青空』でヒロインを務め、一躍人気女優の仲間入りを果たした田畑智子。映画『リロ・アンド・スティッチ』では声優デビューも果たすなど、マルチな活躍を続ける田畑の過去の出演ドラマの中から、選りすぐりをご紹介します。

田畑智子のプロフィール

田畑智子は1980年12月26日生まれ、京都府出身の女優です。血液型はA型。1992年に映画『お引越し』で主演デビューを果たし新人賞を多数受賞、2000年にNHK朝の連続テレビ小説『私の青空』のヒロインに抜擢されたことで一躍お茶の間の人気者となりました。女優業以外にもディズニー映画『リロ・アンド・スティッチ』では声優に初挑戦するなど、ますます活躍の場を広げています。

その後も映画やドラマに多数出演し、主な出演映画に『隠し剣 鬼の爪』『血と骨』『ふがいない僕は空を見た』などがあります。

『私の青空』2000年

『私の青空』は2000年に放送された、NHK朝の連続テレビ小説です。結婚式当日に婚約者・村井健人を別の女性に連れ去られ、お腹に宿した健人の息子・太陽を女手一つでを育てるシングルマザー・北山なずなが、健人を築地で見かけたという目撃証言をもとに上京し築地で働きながら強く生きていく姿を描いた物語で、なずなを演じた田畑智子の出世作となりました。

また2002年には連続テレビ小説史上初めてとなる続編『私の青空2002』が放送されるなど、ヒットを記録した作品でもあります。

『風立ちぬ』2001年

『風立ちぬ』は2001年にTBS系列で放送された、向田邦子原作のスペシャルドラマです。昭和14年の東京都池上を舞台に、母と3人の娘が暮らす川西家とその周りの人々の日常を描く心温まる物語で、川西家の母・里子を加藤治子、長女・たき乃を田中裕子、次女・はつ江を宮沢りえがそれぞれ演じました。

田畑智子はこの作品で、川西家の末娘・のぶ代を演じています。

『救命病棟24時 第2シリーズ』2001年

『救命病棟24時 第2シリーズ』は1999年に放送され大ヒットを記録した作品の続編として、2001年に放送された作品です。優秀な救命救急医・進藤一生が新たな赴任先となった新設されたばかりの救命救急センターを軌道に乗せるべく、心臓外科医・香坂たまきをはじめとするスタッフたちと共に奮闘する姿を描いた物語で、主人公・進藤一生を前作からの続投となる江口洋介、進藤と何かと対立する心臓外科医・香坂たまきを松雪泰子がそれぞれ演じました。

この作品で田畑智子は、救命救急センターで働く研修医・太田川奈津を演じています。

『天体観測』2002年

『天体観測』は2002年に、フジテレビ系列で放送された作品です。大学時代に天文サークルで知り合った7人の男女が卒業後疎遠となり、25歳の夏にその中の1人の結婚式で再会を果たすところから物語は始まります。再会後も仕事、結婚後の夫や姑との関係、教員試験、妊娠など、それぞれが社会人として生きていく中で様々な問題を抱え、変わらない友情を確かめようとしても上手くいかず、葛藤していく姿が描かれました。

田畑智子はこの作品で、新婚でありながら夫や姑との不仲に悩む天文サークルの元メンバー・宮部聡子を演じました。

『新・夜逃げ屋本舗』2003年

『新・夜逃げ屋本舗』は過去に3作公開された映画や1999年に放送されたドラマ版第1弾の続編として、2003年に放送された作品です。多重債務者の“夜逃げ”を請け負う組織「夜逃げ屋」メンバーの活躍を描いた物語で、代表をつとめる主人公・源氏雅彦をシリーズ通して中村雅俊が演じています。

田畑智子はこの作品で自らの家族を夜逃げによって失い途方に暮れていたところを源氏によって助けられ、それが縁で夜逃げ屋を手伝うようになる、下塚登子を演じました。

『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』2004年

『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』は2004年に、日本テレビ系列で放送された作品です。ある日がんに侵され余命宣告を受けたやり手の一級建築士・平木明日香が、残された時間をかつて離婚によって捨ててしまった娘への贖罪のために使おうと奮闘する姿を描いた感動作で、ヒロイン・明日香を天海祐希が演じました。

この作品で田畑智子は明日香の弟・昇の妻で、明日香に強いあこがれを抱く女性・平木綾香を演じています。

『アイシテル~海容~』2009年

『アイシテル~海容~』は2009年に、日本テレビ系列で放送された作品です。小学生が小学生を殺害するというショッキングな事件が発生し、それまでの穏やかな生活が一変してしまった被害者家族と加害者家族それぞれの苦しみと葛藤を描いた物語で、2011年には加害者家族のその後を描いた『アイシテル~絆~』が放送されたことでも話題となりました。

この作品で田畑智子は、稲森いずみ演じる加害者少年の母さつきの妹・森田彩乃を演じています。

『ファースト・クラス』2014年

『ファースト・クラス』は2014年4月に、フジテレビ系列で放送された作品です。ファッション業界への強いあこがれを胸に出版社へと足を踏み入れたヒロインが、ファッション誌「ファースト・クラス」の編集部に配属され喜びを感じたのも束の間、欲望渦巻く女たちのバトルに巻き込まれていく姿を描いた物語で、同年10月に1クールだけ空けて続編が放送されるなど、大ヒットしました。ヒロイン・吉成ちなみを沢尻エリカが演じています。

田畑智子はこの作品で、ちなみに対して陰湿な嫌がらせを行う契約社員・木村白雪を演じました。

『逃げる女』2016年

『逃げる女』は2016年に、NHK総合テレビで放送された作品です。かつて勤務先で起きた児童殺害事件の容疑者として逮捕されたヒロイン・西脇梨江子が8年後に冤罪と認められて釈放された後、突如現れた謎の女性・谷口美緒と共に自分を嘘の証言によって陥れた親友・川瀬あずみを捜す旅に出る姿を描いた物語で、ヒロイン・梨江子を水野美紀、美緒を仲里依紗がそれぞれ演じています。

この作品で田畑智子は、自らの証言で梨江子を陥れてしまう親友・川瀬あずみを演じました。

いかがでしたか?これからますます活躍が期待される女優・田畑智子の次回作が、今からとても楽しみですね!!