アニメ『テルマエ・ロマエ』声優一覧まとめ

2017年7月6日更新

ヤマザキマリ原作で、実写映画化も大成功した『テルマエ・ロマエ』。壮大な実写とはまた違った味わいで的確にツボを押さえていた、アニメ版のキャストをご紹介していきます。

ノイタミナアニメ『テルマエ・ロマエ』

『テルマエロマエ』

出典: gigazine.net

ヤマザキマリ原作で、実写映画化も大成功した『テルマエ・ロマエ』。古代ローマの建築技師・ルシウスがよりよい風呂作りに頭を悩ませ現代日本にタイムスリップし、風呂にまつわるカルチャーショックによって様々なヒントを得て、古代ローマに革新をもたらす――という、壮大でいてコンパクトなストーリーをテンポのよいコメディとしてつづられています。

アニメ版は『秘密結社鷹の爪』などで知られるDLEが制作しており、原作のミニマムな笑いをFLASHアニメという形に凝縮された作りとなっています。2012年にノイタミナ枠で全5話を3回にわたって放映された、本作のメインキャストをこちらでご紹介いたします。

ルシウス/FROGMAN

ルシウス『テルマエロマエ』

本作の主人公ルシウスは、ローマへの愛国精神と建築技師という職業に誇りを持っている人物です。容姿、肉体、武術などに優れていますが、仕事に集中しすぎるあまり奥さんに逃げられるなど、私生活では少々ぱっとしないところがあります。

しかし与えられた職務には忠実で、どれほど無理難題であろうともけっして諦めようとはせず、どうすれば皇帝をはじめ、ローマの民に喜んでもらえる風呂が作れるかと頭を悩ませていました。ルシウス自身も風呂好きであり、そこで考えに没頭するあまり溺れ、現代日本の浴場へタイムスリップしてしまいます。

現代日本の風呂文化に触れ様々なイメージを触発されたルシウスは、その文化をローマへと持ち帰り実現してみせるのでした。

FROGMAN『テルマエロマエ』

ルシウスを演じたのはFROGMAN。1971年4月9日生まれ東京都出身の企業家兼CGクリエイターであり、アニメーション監督であり声優でもあります。『テルマエ・ロマエ』を制作したDLE所属の映像ブランド・蛙男商会の代表しており、そこで制作するオリジナルFLASHアニメーションの多数を監督・作画・声優(全キャラクター)をすべてひとりでこなしています。

多数の役をこなす主な代表作に『秘密結社鷹の爪』、『電脳戦士 土管くん』、『京浜家族』などがあります。

マルクス/東地宏樹

マルクス『テルマエロマエ』

ルシウスの友人であり、彫刻家のマルクス。老齢の師匠と工房で暮らしています。彫刻だけではなく石工の仕事もしており、ルシウスの仕事を手伝ってくれます。公私ともにルシウスのよき相談相手です。

東地宏樹『テルマエロマエ』

マルクスを演じた東地宏樹は、1966年5月26日生まれ東京都出身の男性声優であり、劇団トローチの座長を務める舞台俳優でもあります。サングラスがトレードマークになっており、かけたまま寝ている姿を他の声優に目撃されています。また役者仲間で草野球チームも作っており、『ダイヤのA』の特番では自身が演じる片岡鉄心のコスチュームに身を包むなど、その風貌までも片岡本人であるとの評判でした。

『ダンボール戦機』レックス役などレベルファイブ作品に多数出演しており、社長の日野晃博から「皆勤賞」とのコメントを得ています。声質に幅があり、豊かな低音を活かしたミステリアスな男役から、高潔な青年役まで演じています。吹き替えを多くこなし金城武やウィル・スミスを担当しており、『プリズン・ブレイク』マイケル・スコフィールド役でも知られています。

アニメでは『トリニティ・ブラッド』アベル・ナイトロード役、『.hack//Roots』オーヴァン役、『機動戦士ガンダムUC』ダグザ・マックール役など、CMナレーションでは「Schickハイドロ」シリーズなどで出演しています。

ハドリアヌス帝/大塚明夫

ハドリアヌス帝『テルマエロマエ』

ローマ皇帝・ハドリアヌスは内政や哲学、建築学に優れており、後に「五賢帝」とされるうちのひとりなのですが、アニメではその偉大さは表現されておらず、ルシウスの新しい浴場建築に興味を持ち、仕事を与える役割をしています。

男色趣味の噂もあり、ルシウス自身にもご執心なのではないか、と臣下の間で囁かれています。

大塚明夫『テルマエロマエ』

出典: blogos.com

ハドリアヌス帝を演じた大塚明夫は、1959年11月24日生まれ東京都出身の男性声優であり、俳優です。同じく声優である大塚周夫を父に持ち、共演の機会も多く『メタルギアソリッド3』ネイキッド・スネーク役などの別年期を親子2代で演じることもありました。亡くなった周夫の跡を継ぎ、『忍たま乱太郎』山田伝蔵役も演じています。

豊かで貫禄のある声質をしており、『Fate/Zero』ライダー役、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック役など、そのキャラクターの存在感と説得力に重みが増しています。一方で『今日からマ王!』フォンヴォルテール卿グウェンダル役では、同役の青年期の声も任されたことにより、17歳前後の役に苦闘して「声優人生最大のピンチ」だったとも語っていました。

吹き替えを多く担当しており、ニコラス・ケイジやアントニオ・バンデラス、特にスティーブン・セガールにおいてはテレビやソフトなど媒体を問わず担っております。2015年には著作『声優魂』を発表しました。

設計事務所所長/稲田徹

設計事務所所長『テルマエロマエ』

タイムスリップする前のルシウスが務めていた設計事務所の所長。目新しさがなく従来通りの設計しか提案してこないルシウスに対し、「時代遅れ」と批判します。それをきっかけにルシウスは所長とケンカしてしまい、失業となりました。

稲田徹『テルマエロマエ』

出典: seiyu-tv.com

設計事務所所長を演じた稲田徹は、1972年7月1日生まれ東京都出身の男性声優です。甚平や下駄を愛用しており、イベントでもその姿を披露しています。いたずら好きで、共演する声優がその対象にされることも多いようです。

『キルラキル』蟇郡苛役、『ツバサ・クロニクル』黒鋼役、『∀ガンダム』ハリー・オード役などアニメ作品のほか特撮でも多数声をあてており、現在でも稲田が愛着深いと語る『特捜戦隊デカレンジャー』ボスことデカマスター/ドギー・クルーガー役他、『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』以降、仮面ライダー1号の担当もしています。

ドギー役ではイメージを合わせるため収録前に大声で歌い、わざと声をつぶして臨んでいたり、初めてデカマスターに変身した回では気合のあまり喉を切って血を吐いたなど、並々ならぬ熱意の逸話が多く残っています。

銭湯のおやじ/内田直哉

銭湯のおやじ『テルマエロマエ』

ルシウスがタイムスリップした先の銭湯の常連客。ルシウスにフルーツ牛乳をおごってくれます。

内田直哉『テルマエロマエ』

銭湯のおやじを演じたのは内田直哉、1953年5月1日生まれ東京都出身の男性俳優であり、声優です。神谷明、中尾隆聖とユニット「フォーインワン」として活動していたこともあります。

俳優としての実績は輝かしいもので、『レ・ミゼラブル』で初代のアンジュラス役を演じたほか数多くの舞台を経験し、またテレビドラマや映画など多数出演しています。1996年ごろから声優を中心とした活動を行っています。

ハリソン・フォードやブルース・ウィリスなどで吹き替えを多く担当し、アニメでは『DEATH NOTE』夜神総一郎役、『逆境無頼カイジ』遠藤勇次役、『NARUTO』うちはマダラ役などを演じています。