2021年10月21日更新

アニメ『ギルティクラウン』を配信中のサブスクを紹介!【1話から最終回まで】

ギルティクラウン
©ギルティクラウン製作委員会

アニメ『ギルティクラウン』を全話無料で配信中のサブスクはここ!

アニメ『ギルティクラウン』の作品概要

放送期間 2011年10月~2012年3月
ジャンル SF・異能バトル
話数 全22話
主要キャラ/声優 桜満集役/梶裕貴
恙神涯役/中村悠一
楪いのり役/茅野愛衣
篠宮綾瀬役/花澤香菜
ツグミ役/竹達彩奈

『ギルティクラウン』のあらすじ

西暦2029年、突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延により大混乱に陥った日本は、超国家間で組織されたGHQの武力介入に遭います。 「ロスト・クリスマス」と後に呼ばれるこの事件により、日本は独立国家ではなくGHQ統治下で形だけの自治権を与えられることになりました。それに反抗するレジスタンス組織・葬儀社も暗躍を始めます。 主人公の集は、そんな仮初めの平穏に鬱屈した気持ちを抱え日々を過ごしていましたが、ある日の放課後、いのりという少女に出会うことでその日常は激変していくことになり……。

『ギルティクラウン』の主なキャラクター&声優

桜満集(おうましゅう)/梶裕貴

主人公の桜満集は、天王洲第一高校に通う高校生。彼はある日、廃墟で出会った少女・いのりが持っていたヴォイドゲノム(アポカリプスウイルスを解析したもの)により、人からヴォイドという物質を取り出す王の能力を手に入れます。 主人公・集を演じたのは、声優の梶裕貴。彼は高めのトーンの少年役を多く演じていて、アニメ『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役やアニメ『ノラガミ』の雪音役など、少年らしい激情と葛藤を見事に表現しています。

恙神涯(つつがみがい)役/中村悠一

恙神涯は17歳という若さでありながら、レジスタンス組織・葬儀社を率いるカリスマの持ち主です。集が手に入れた王の能力は彼が手に入れるはずだったもので、そのことにより集に積極的に働きかけ、集の力を利用していきます。 涯を演じたのは、声優の中村悠一。彼は落ち着いた声質で大人の男性役を多く演じていますが、その声質を逆に活かし、真顔でボケるような役を演じることも。代表作はアニメ『おそ松さん』の松野カラ松役や、アニメ『マクロスF』の早乙女アルト役などがあります。

楪いのり(ゆずりは)役/茅野愛衣

ヒロインの楪いのりは、有名なウェブアーティスト・EGOISTのボーカルであり、葬儀社の一員です。彼女は、GHQからアポカリプスウイルスを解析したヴォイドゲノムを盗み出し逃走していたところ、廃墟で集と出会いました。 初めは涯に指示され集に近づいていたいのりでしたが、徐々にその気持ちは変化し、彼に好意を抱くように。 いのりを演じたのは、声優の茅野愛衣。彼女は声優になる前、人を癒す仕事がしたいとリラクゼーションの仕事をしていました。その後、深夜アニメ『ARIA』を観て自身が癒されたことをきっかけに声優を志すようになります。 彼女の代表作は、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子(めんま)役やアニメ『ガールズ&パンツァー』の武部沙織役などです。

篠宮綾瀬役/花澤香菜

篠宮綾瀬は、葬儀社で人型ロボット・エンドレイヴのオペレーターをしている女性。彼女は脚が不自由で普段は車椅子に乗っていますが、葬儀社に入った集の訓練をコーチするなど、戦闘能力には長けています。 綾瀬を演じたのは、声優の花澤香菜。彼女は、アニメ『ゼーガペイン』のカミナギ・リョーコ役でヒロインとしてレギュラーを務めてから、本格的に声優の仕事を始めました。 花澤はアニメ『To LOVEる -とらぶる-』の結城美柑役や、アニメ『化物語』の千石撫子役など、多くの作品で主役級のキャラを演じています。

ツグミ役/竹達彩奈

葬儀社のオペレーターであるツグミは、ハッキング能力が高く作戦中の情報を統括する役目を担っている少女。彼女は活発で勝気な性格から、誰に対しても対等な口の利き方をします。 ツグミを演じたのは、声優の竹達彩奈。 彼女は、幼い頃からアニメっぽい声とからかわれるのが嫌で、自分の声にコンプレックスを持っていました。ですが、アニメ『カードキャプターさくら』やアニメ『美少女戦士セーラームーン』などで声優という仕事を知り、志すようになります。 彼女は、アニメ『けいおん!』のオーディションを受け、新入部員の中野梓役に抜擢されました。 その後も、アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の高坂桐乃役やアニメ『ソードアート・オンライン』の桐ヶ谷直葉役、アニメ『だがしかし』の枝垂ほたる役など、数多くの人気キャラクターを演じています。

四分儀(しぶんぎ)役/子安武人

四分儀は、葬儀社の参謀役。彼は5年前に戦場で出会い、自分を殺そうとした少年兵である涯に王の資質を見出して以来、常に涯の側でその手腕を揮っていました。 四分儀を演じたのは、声優の子安武人。彼は一声で子安とわかるほど特徴の強い声をしており、主役やライバルキャラなど重要な役を主に任されています。 アニメ『楽しいムーミン一家』のスナフキン役を演じたときは、声を作りすぎたために演じる苦労が増してしまい、徐々に地声に近づけるよう軌道修正したというエピソードが。 彼の代表作は、アニメ『新機動戦記ガンダムW』のゼクス・マーキス役やアニメ『ボボボーボ・ボーボボ』のボボボーボ・ボーボボ役などがあります。

校条祭(めんじょうはれ)役/嶋村侑

校条祭は集のクラスメイトで、同じマンションに住んでいます。彼女は、中学生の頃から集と親しくしている間柄で彼の変化にも敏感ですが、それ故に集を拒むこともありました。 祭を演じたのは、声優の嶋村侑。彼女の代表作は、アニメ『Go!プリンセスプリキュア』のキュアフローラ役やアニメ『進撃の巨人』アニ・レオンハート役などがあります。

『ギルティクラウン』の見どころ

見どころ①:見ごたえのあるバトルアクション

本作の1番の見どころと言えば、ヴォイドを使った戦闘シーンでしょう。 アニメ「攻殻機動隊」シリーズやアニメ『蒼穹のファフナー THE BEYOND』などで知られ、高いクオリティの作画で定評のあるプロダクションI.G制作ともあり、バトルシーンは見応えたっぷり! また、作中で流れるBGMも熱いバトルシーンを更に盛り上げます。キャラクターそれぞれが使用するヴォイドは異なるので、自分のお気に入りのヴォイドを見つける楽しみもありますよ!

見どころ②:魅力的なストーリーとキャラクター

バトルシーンだけじゃないのがアニメ『ギルティクラウン』。本作はテンポが良く奥深いストーリーと、思わず感情移入してしまうキャラクターたちも大きな魅力となっています。 人の死を乗り越え主人公たちが成長していく姿、戦いの中で交錯する彼らの思いなど、重厚でシリアスな展開が印象的です。 心優しい主人公の集が壮絶な戦いを乗り越えて成長する姿や、集といのりの恋の展開など、物語が進むのが楽しみになる要素が盛りだくさん!ラストまで目が離せません。

アニメ『ギルティクラウン』は配信中のサブスクで無料で楽しもう!

この記事では、アニメ『ギルティクラウン』を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介しました。 どこをとっても美しい映像美や迫力のバトルシーン、重厚なストーリーが魅力的な本作を、ぜひ配信サービスで視聴してみてはいかがでしょうか?