今週レンタル開始のおすすめ新作映画DVD7選!(2月2日〜)

2017年7月6日更新

今週(2/2〜2/8)レンタル開始するDVD・Blu-rayを中心に、今週注目のおすすめの新作映画を紹介します!不定期で月曜日に更新です!映画館で見逃した作品や今話題の最新リリース作品をチェックしよう!(Blu-rayは開始日がずれる場合があります)

2/3(火)〜:二階堂ふみ&浅野忠信が魅せる、至高のサスペンス映画

ch1120 深い。感情も関係も何もかも普通に生きてたらわからない感覚なんだろうなと。浅野忠信と二階堂ふみマジック。艶かしくも真っ直ぐに向き合ってる親子以上の関係を、二人は何としてでも守りたかった。「お前には無理だよ」なんです。

2/3(火)〜:障害を抱える息子の夢を叶えるため、過酷なトライアスロンに挑む父親

nagasumi_hasi20 一人でもきついトライアスロンに障害を持った息子と参加するなんて!!父親が倍の体力使うのにとも思えるが、楽しく感動も貰いつつ、見れた。 17才という微妙な年頃の自己主張に親が子供の背中を押す関わりが、重くなくみれるのはさすが!! あの山を走ってみたい。

2/4(水)〜:イーストウッド監督が伝説的バンド「ザ・フォ­ー・シーズンズ」の栄光とその裏の闇を描く

Nagisa_Moriyama 映画館で観れて良かった 知ってる歌も多く、ライブ感があって◎ 楽しいし泣けるし最高

2/4(水)〜:近未来のイギリス、核戦争の巻き込まれた少女はある希望を追うことに。

o325 前半は豊かな環境で家族+友、の中にイヤイヤ暮らすことに。その中で綺麗な映像隙間にチラっと闇を、、、

後半は戦争が始まるんだけど結局デイジーの過去について大きく触れずにってとこが今を未来に生きる、私は生きて“いける”に繋がるのかなー

後半は息するの忘れるくらいに歯を食いしばってた。

2/4(水)〜:「猿の惑星」リブート版第2作目。繁栄する猿と絶滅寸前の人類、彼らの未来は?

yuki12241 『創世記』から10年後の地球を描いた、シリーズ前日譚の第二弾。 旧『猿の惑星』シリーズでは分からなかったいくつもの発見がありました。特殊メイクだった旧シリーズよりも猿がリアルに描かれていて、技術の進歩を感じます。

シーザーは偉大なる指導者として成長していて、今の日本にも彼みたいなカリスマがいればな・・・と羨ましく思います。 猿は人間の歴史を繰り返す。戦争は、始めるのは簡単でも終わらせるのはその何倍も大変なんですね。争うことでしか物事を解決できない人間に対する皮肉に満ちたストーリーに、少し恥ずかしくなりました。 続編が2016年に公開予定とのことなので、今から楽しみで仕方ありません。

2/4(水)〜:「ドラえもん」がCGに!昨年夏に観客を「ドラ泣き」させてくれた作品。

Tomoaki_Tanaka 子供と六本木で見た。子供のためにと思って見たが何より自分が感動してしまった。ドラえもんという壮大なストーリーをぎゅっと凝縮した感動大作だった。また3Dで見た未来の映像はとても興奮できた。この夏はドラえもんが大好きになった。

2/4(水)〜:日本が誇る「ゴジラ」復活。ハリウッドが圧倒的な迫力で蘇らせました。

eiga_seijin ベタで巨大で爽快で懐かしい!な映画。ただの怪獣(一括りで敵)ではなく、従来もつ、何処と無く感じる人間ぽさやリスペクト精神が生きていてニヤついた。