【衝撃】少年少女の非行・罪を描くおすすめ映画10選!

2017年7月6日更新
多感な年頃、思春期の少年少女たちはしばしば非行や犯罪に手を染めたり巻き込まれたり・・。そういった行為の背後には何があったのか。その経験は彼らに何を考えさせ、また彼らをどのように成長させるのか。感動を呼ぶものからショッキングなものまでまとめてあるので観覧には注意が必要です。

実際の少年らによる銃乱射事件をモデルにしたガス・ヴァン・サントの力作。

Ai_Tsuyoshi 始め人物描写ばっかりで、何の映画だったっけ?ってなるけど、コロバイン高校の銃乱射事件を描いた映画。 ジャケットだけ見て恋愛映画だと思い込んでた~_~; 当時、事件のことは衝撃をうけたことしか覚えてなかったけど、この映画を見てその悲惨さを知った。 あんなにも簡単に銃が手に入り、たくさんの生徒たちがあっという間に殺される。 衝撃。考えさせられる。

ガス・ヴァン・サントからもう1作。図らずも罪を犯した少年は何を考えるのか。

k1ller_aka_tKo 殺意なき殺人と現代の10代の若者の心象を描いたスケボー映画。 『メメント』や『21グラム』のような断片的なシークエンスを繋ぎ合わせて進むストーリー構成なので整理しながら観ないといけない。(が大筋は冒頭15分で大体分かる) それにしても終始ポーカーフェイスで掴み所のない主人公の心の描き方が上手だった。ゲイブ・ネヴァンスの演技も良い。そして公園でのスケートボードのシークエンスの密着したカメラアングルにBGM、効果的に使われるスローモーションもグッド。

父への愛が報われず、非行に手を染める少年。彼の心情がとてもリアル。

s_p_n_minaco 衝動的で、ダッシュとストップを繰り返すような映画のリズム。赤毛の少年、洋服や毛布など鮮やかな赤と青。ネオリアリズム+ブレッソンみたいなタルデンヌ兄弟は、いつものっぴきならない問題に直面した人を接写する。世間の世知辛さにどんよりしちゃうんだけど、でも必ず献身的な誰かがいて。それでも救われるか否かは紙一重。里親が嗚咽する演技がすごいな。で、ベルギーといえば自転車とワッフル。小さな自転車の旅は、色んなことを考えるのにちょうどいい速度なのだ。

不法と知りながらもその行為に手を染める少年はある事件によって・・。

tophelos 2012/09/24 DVD ダルデンヌ兄弟監督作をようやく初鑑賞。これまでいくつかの他の映画でも見て来た不法移民の問題をベースにしながら、ひとりの少年の成長を描いた作品。序盤で少年が行う些細な行動が、途中で起こる大きな事件の成り行きを暗示しているかのようで、観ていてドキッとさせられた。静かなラストも非常に心に訴えかけるものがある。初々しく愛らしい少年イゴールを演じているジェレミー・レニエは、この後ダルデンヌ兄弟作の常連となっていくようなのだが、劇場で観逃した最新作「少年と自転車」では父親役になっているらしい。他作品と共に順次楽しみに観ていきたい。

不穏な空気につつまれるドイツのある村。その中で少年たちが押し付けられ感じたものとは。

misaki14yama 陰鬱な村に流れる不穏な空気、噛み合わない心の歯車、哀れなまでに不器用な青年、ひけらかされた子どもの残酷な一面。最初から最後まで不安というよりは不快感に苛まれ、そして救いようのない人間の心細さにふと気づきます。ふだん伏されがちな感情を、ここまで表現できるなんて脱帽です。医者が放った「黙って死んでくれよ」にはさすがに恐れおののきました。間違いなく傑作!

ティーンがセレブ宅に強盗?現代の空虚な若者たちをソフィア・コッポラが切り取った。

Miyu56 友達によく見せようと セレブの家に泥棒に入ったり、 Facebookに投稿したり 現代の若者ってかんじ。 小心者やから、泥棒してる時は ハラハラした!

SPLING BREAKERSを思い出した。

悪に魅せられその限りをつくす2人の美しい少女を描く衝撃作。

honeycandybaby 去年観た乙女の祈りと同じ事件が元になっている映画らしいです。レビューのグロい、ということばで観ていなかったのですが、ちょっと嫌なシーンがたしかに二回ありました。小さな悪の華たちは可愛らしい容姿で、残酷で悪気もなくて堕天使みたいで乙女の祈りとはまた違った少女性でした。二人の見ている世界は天国か、地獄か、、

母を苦しめ続ける残酷な少年。そこに真意はあるのか。ラスト・シーンがとても印象的です。

Naoko_Kanehira 2012/07/25 こんな映画見たことない!最初から最後まで、息子の残酷さと美しさに目を奪われる。 決して後味は良くないのに、見終わったあと妙な高揚感に襲われる。

若かりしディカプリオが演じる繊細なバスケプレイヤーはある死をきっかけにドラッグ中毒に・・。

Maboroshichan_Bakeneko 小説も面白かったしこっちも面白かった 中毒者を見たことがないのでリアリティがあんのかわかんないけど 母親を訪ね金を無心するシーンは凄まじい泣きっぷりで観てると心苦しくなる

ドラッグってこわいね

16歳の少年は恋人の弟を刺し殺す。その背後あるのは人々の罪や悲しみであった。

16歳の平凡な少年リーランドは、ある日突然、障害者のライアンを刺し殺してしまう。ライアンはリーランドの恋人、ベッキーの弟だった。少年院に収容されても、事件を起こした理由について何も語ろうとしないリーランドだったが、教官パールと出会い、徐々に心の内を語りはじめる。祖母の死、ベッキーとのすれ違い、長く会っていない父への想い・・・。そこには、世の中にあふれる”哀しみ”を見つめる多感な少年の姿があった。繊細さゆえに心を固く閉ざした少年と、苦しみ、悩み、少しずつ小さな罪を犯しながら生きていく人々。そして、第二の悲劇もまた、唐突に訪れる・・・。