伊藤歩出演おすすめドラマ9選

2017年7月6日更新

映画『スワロウテイル』への出演で一躍脚光を浴び、以来様々な経験を経て実力派女優への階段を着実に上り続けてきた伊藤歩。今後もますます活躍が期待される伊藤が過去に出演してきたドラマの中から、選りすぐりの名作をご紹介します。

伊藤歩のプロフィール

伊藤歩

出典: mdpr.jp

伊藤歩は1980年4月14日生まれ、東京都出身の女優です。血液型はA型。16歳の頃に出演した岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』ではその演技力が高く評価され、第20回日本アカデミー賞にて新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞、一躍脚光を浴びることとなります。

女優業以外にも2001年には元JUDY AND MARYのYUKIやシンガーソングライターのCHARAらとともにバンド「Mean Machine」では“Ayumi”名義でヴォーカリストを務め、また映画での共演をきっかけにサンボマスターの楽曲にゲストヴォーカルとして参加するなど音楽活動も行っています。

『リップスティック』1998年

リップスティック

『リップスティック』は1998年に、フジテレビ系列で放送されました。ヒットメーカーとしても知られる野島伸司が脚本を手掛けた作品で、少年鑑別所職員・有明悠と傷害事件を起こし収監された少女・早川藍の恋愛を軸に、藍が同室の少女たちと育む友情や過酷な現実との闘い、藍と同室の少女の1人・安奈が抱える闇に立ち向かう鑑別所職員・葛西孝生の奮闘などが描かれており、主人公・有明を三上博史、ヒロイン・早川藍を広末涼子、葛西をいしだ壱成がそれぞれ演じています。

伊藤歩はこの作品で、一見ガラは悪いですが情に厚い藍と同室の少女・松田理恵子を演じています。

『ウェディングプランナー SWEETデリバリー』2002年

ウェディングプランナー SWEETデリバリー

『ウェディングプランナー SWEETデリバリー』は2002年に、フジテレビ系列で放送された作品です。結婚式の最中に婚約者に逃げられた過去を持つ主人公・大森トオルが不幸に追い打ちをかける様に披露宴をプランニングする子会社・スウィートブライダルへの出向を命じられ、初めは戸惑いながらもそこで働く社員たちと共に良い挙式、良い披露宴をプランニングするべく奮闘する姿を描く物語で、主人公・トオルをユースケ・サンタマリアが演じています。

この作品で伊藤歩は、22歳のスウィートブライダル社員・相沢くるみを演じています。

『家栽の人スペシャル』2004年

家栽の人スペシャル

『家栽の人スペシャル』は2004年に、TBS系列で放送されたスペシャルドラマです。少年犯罪を多く扱う家庭裁判所を舞台に、人を“裁”くのではなく、植物を“栽”培するように温かく見守っていくことを信条とする裁判官・桑田判事の活躍を描いた物語で、主人公・桑田を時任三郎が演じました。

伊藤歩はこの作品で、桑田の同僚の新人調査官・野上真智子を演じています。

『おひさま』2011年

おひさま

『おひさま』は2011年に放送された、NHK朝の連続テレビ小説です。井上真央演じるヒロイン・陽子の半生が、愛する母との別れを経験する少女時代、生涯の友と出会う女学校時代、亡き母の遺志を継いで教員となった戦前、自らの能力に限界を感じて教職をやめ婚家の蕎麦屋を切り盛りしながら初めての子育てに奮闘する戦後などに分けて描かれました。

伊藤歩はこの作品で、陽子の尋常小学校時代の担任で、陽子が教員となってからは教育係となる教師・高橋夏子を演じています。

『結婚しない』2012年

結婚しない

『結婚しない』は2012年に、フジテレビ系列で放送された作品です。妹の結婚を機に実家を出たヒロイン・千春が、ひょんなことから知り合った年上の女性・春子が1人で暮らす家に転がり込んだことから2人の奇妙な同居生活が始まり、時に喧嘩したり助け合ったりしながら自らの生き方を模索していく姿を描いた物語で、ヒロイン・千春を菅野美穂、戸惑いながらも千春を受け入れるもう1人のヒロイン・春子を天海祐希、後に千春と恋仲になる春子の出向先の生花店のアルバイト店員・純平を玉木宏が演じました。

伊藤歩はこの作品で、純平の美大時代の後輩で純平の絵画の才能にほれ込む女性・河野瑞希を演じています。

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』2014年

昼顔~平日午後3時の恋人たち~

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』は2014年に、フジテレビ系列で放送された作品です。平凡な暮らしを送る団地妻・笹本紗和と、裕福な暮らしを満喫するセレブ妻・滝川利佳子がそれぞれに夫以外の男性と出会って恋に落ち、危険な不倫の関係に溺れるさまを描いた話題作で、団地妻・紗和を上戸彩、セレブ妻・利佳子を吉瀬美智子、自らも既婚者でありながら紗和と恋に落ちる北野裕一郎を斎藤工がそれぞれ演じています。

この作品で伊藤歩は、北野と紗和の関係を知りあの手この手で引き離そうと躍起になる北野の妻・乃里子を演じました。

『その男、意識高い系。』2015年

その男、意識高い系。

『その男、意識高い系。』は2015年にNHKBSプレミアムで放送された作品で、入社11年目で仕事にすべてをかけてきたヒロイン・坪倉春子が、林遣都演じる意識は高いが中身は伴わないいわゆる“意識高い系”の新入社員・一条ジョーに翻弄され、イライラしながら尻拭いに奔走する中で自らも成長していく姿を描いた物語です。

伊藤歩はこの作品でヒロイン・坪倉春子を演じ、連続テレビドラマ初主演を飾っています。

『婚活刑事』2015年

婚活刑事

出典: www.ytv.co.jp

『婚活刑事』は安道やすみち原作の同名推理小説シリーズを、2015年に読売テレビがドラマ化した作品です。犯罪者に恋してしまうという不可解な体質の持ち主であるがゆえに、幸か不幸か検挙率100パーセントを誇る刑事・花田米子が、実際に恋に落ちた相手に手錠をかけるまでを概ね1話完結で描いています。

この作品で伊藤歩はヒロイン・花田米子を演じ、民放連続ドラマ初主演を果たしました。

『わたしを離さないで』2016年

わたしを離さないで1

『わたしを離さないで』は英国のベストセラー作家カズオ・イシグロ原作の同名小説を、2016年に世界で初めてドラマ化した作品です。俗世界から切り離され、森の中にひっそりとたたずむ施設・陽光学苑で育った恭子・友彦・美和の3人が、自分たちに与えられた特別な使命に翻弄されながらも、自分たちが生まれてきたことの意味、生きていくことの意味について模索する中で絆を深め合う姿を描いた物語で、恭子を綾瀬はるか、友彦を三浦春馬、美和を水川あさみがそれぞれ演じています。

わたしを離さないで2

出典: music-book.jp

伊藤歩は、理想に燃えて陽光学苑に赴任したものの、そこに育つ子供たちに課せられた使命と現実に対する悩みを深め、徐々に精神を病んでいく新任教師・堀江龍子を演じました。

いかがでしたか?コミカルな役もシリアスな役も巧みに演じ分ける女優・伊藤歩の今後の活躍が、今からとても楽しみですね!!