2017年7月6日更新

映画の面白さはギャップにある?ギャップがいい味を出している映画9選

© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画の魅力、面白さのひとつに、意外な組み合わせや意表を突くギャップのある設定などがあります。どの映画にも多かれ少なかれ、見られる要素ですが、ここでは特にその設定が際立って楽しめる映画を9作品紹介します。

1:高級スーツ店の裏の顔はエリートスパイ組織だった!【英国紳士×アクション】

fmofmojimo ストーリー自体は、だめだめな主人公がスパイの仕事に触れ、才能を発揮しながら成長する、王道ものだが、ところどころにパロディてきなところや、ユーモアがちりばめられていて楽しい。 キャストも豪華すぎて。 コリン・ファースがかっこよすぎる。暴走するシーン、ちょっとえぐいけどいっちゃんかっこいい。
Karin_Yokoyama 思ってたよりギャグベースって感じだった! 英国紳士スーツ×痛快爽快アクションは素晴らしい組み合わせ! でもスパイの割にはよくのこのこと敵の陣地に行って、マック食べてられるなあ。絶対食べ物に毒とか入ってるでしょ?!絶対GPS的なもの付けられるでしょ?!もっと警戒しなくていいの?って思いながら観てた(笑) しかもアーサーが敵にあっさり乗り換えるなんて、、 #ネタバレ

『英国王のスピーチ』でアカデミー主演男優賞を受賞したコリン・ファースが主演したスパイ・アクション映画です。コリン・ファースが扮したのは、最高級の英国スーツに身を固めたスパイ、ハリー。ハリーの手によって、新しくスカウトされた青年エグジーが、チンピラから本物のスパイへと成長していく姿を描きます。

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラースーツの店「キングスマン」の正体は、実はどこの国にも属さない、屈指のエリートスパイ集団だった、という設定がユニークです。

エグジー役に抜擢された新人俳優タロン・エガートンが、本作をきっかけにブレイクした他、マイケル・ケイン、マーク・ストロング、サミュエル・L・ジャクソンら名優が共演しました。

2015年に公開されるや、世界興行収入4億1500万ドルという大ヒットを記録。続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題)』が、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、ジュリアン・ムーアら、豪華なキャストで決定しており、2017年6月全米公開の予定です。

2:主人公は日本の魔法アニメに憧れるスペイン人の少女【ストーリー×BGM】

Karin_Yokoyama なんだこの面白い映画は! ピンクと黒が混ざった背景に、額から血を流す女と、ベリーショートの女の子がドレスを着てステッキを持って何かを睨み付けてるポスターに惹かれて観に行ったけど、本当に観て良かった。 12歳の女の子の、魔法少女ユキコのドレスが着たいっていう願いが、めぐりめぐって…。先の読めない展開と、映像で多くを語らない演出が「え?なに?どこ?だれ?このあとどうなるの?」て思わせるけど、最終的には全部繋がった!もう、収まりがいい。そしてこのストーリーと『春はSA-RA-SA-RA』のギャップが最高。
mataro_mince 白血病に倒れた娘の夢を叶えたい貧乏寡夫、裕福だが心の病で夫から疎まれる美しい人妻。少女の夢と日本アニメの魔女っ子ドレスが罪と血肉を撒き散らす「マジカル・ガール」シネリーブル梅田3。愛ゆえに罪を重ね平然と他人を踏みつける姿。長山洋子のデビュー曲が元気いっぱい空々しく鳴り響く快作!2016年3月30日 スペイン映画。残酷を見せずに観客の脳内で想像が肥大していく。この作品が気に入ったならパンフレットは一読の価値あり。様々な視点で作品解説があり、それが全て的を得ておもしろい。監督はATGなど日本映画のファンでもあるようでその話しもパンフに。常に想像の斜め上をゆくおもしろさ。

日本のテレビアニメ「魔法少女ユキコ」にあこがれる白血病の少女とその家族の行動が、思わぬ事態を巻き起こす様を描いた、2014年のスペイン映画です。予想不可能な展開や、独特のブラックユーモアが話題を呼び、サンセバスチャン国際映画祭でグランプリと観客賞を受賞するなど、高い評価を得ました。

監督は本作が長編映画デビューとなったカルロス・ベルムト。『バスルーム 裸の2日間』のホセ・サクリスタン、『フリア よみがえり少女』のバルバラ・レニーらが出演しています。

長山洋子のデビュー曲『春はSA・RA・SA・RA』が劇中および予告編に使用され、スペイン映画らしい展開とのギャップが、なんとも不思議な雰囲気を醸し出しています。

3:二人のオスカー俳優が初共演!NYを舞台にしたハートフル・ストーリー【アパレル女社長×シニアインターン】

26yuuuu 人生の大先輩、ベンおじいちゃんから学ぶこと多し!!アンハサウェイ相変わらずきれい!『プラダを着た悪魔』が好きな人は必見!アンハサウェイが社長になって、お母さんになって、奮闘する姿は自分のドタバタな日常も重ねて見てしまいます!引き込まれる!
obaover アンハサウェイがオーディションから受けて勝ち取った主役。どこかしらプラダの懐かしさが滲み出てました。 働く女性、いや、働く人に明日からの力をくれる作品だと思います。 労働力人口が減ってく中で、働きたいシニアの活用は日本で間違いなく増えていきますね!と真面目な意見w にしても、デニーロは歳を取りましたなぁ。。しみじみ。

『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイと、数々の名作で知られる名優ロバート・デ・ニーロが共演した、心温まるヒューマン・ストーリーです。ニューヨークのアパレル業界を舞台に、オンラインサイトのCEOとして働く若きキャリアウーマンが、40も年の離れたシニア・インターンと出会い、反発しながらも成長していく姿を描きます。

監督・脚本は『ホリデイ』『恋愛適齢期』」『恋するベーカリー』など、ラブコメの名手、ナンシー・マイヤーズ。『セックス・アンド・サ・シティ2』の衣装を手がけたスタッフによるNYらしい洗練されたファッション、オフィスや家のインテリアも見どころです。2015年に公開され、世界中でヒットしました。

年齢も、性別も、会社での地位も違う男女がふれあい、心を通わせ、友情を育んでいくプロセスから、元気をもらえることうけ合いです。

4:わがままな元金持ちのお嬢様と可愛げのない大人びた少女の友情【ませてる子供×子供っぽい大人】

irisshoko ちょっとくどいと感じた ダコタファニングのかわいさ!!キュートすぎ! わたしがクマにキレた理由ににてる でも最後はちょっとだけほんのちょっとだけ感動した。曲も良い!
nikirisa 主演二人の掛け合いがかわいい。 ファッションや部屋のデコレーションもかわいい。

伝説的なロックスターだった父の遺産でわがまま放題に育ちながら、詐欺で無一文になった22歳のモリーが、仕方なくベビー・シッターで働くはめに……。面倒をみるのは、8歳とは思えない大人びた生意気な子供レイ。大人と子供が逆転したようなふたりが、いがみ合いながらも、次第に友情を築いていく物語です。

監督は『タイタンズを忘れない』のボアズ・イェーキン。天真爛漫なモリーに、『8 Mile』のブリタニー・マーフィ、レイに『アイ・アム・サム』など知られる名子役、ダコタ・ファニングが扮しました。

二人の息の合ったかけ合いが最高。子供っぽい大人女性と、大人びた少女の交流を描いて、大笑いしながら、ほのぼのとした心温まるコメディ映画です。2003年公開です。

5:魂の宿ったテディベアと中年男コンビが巻き起こすドタバタ騒動【人間×テディベア】

Miyu_Kawasuji かわいいwwwwwwまさかこんなかわいいと思わなかったよTED。そして思わず泣いてしまうよTED。めちゃ下品って聞いたからドン引きするだろうなーて思ったら全然大丈夫だったよTED!!クマがやるとなんでもクスッと笑えてかわいく思えるマジック!
manikademonika かわいい。 男の友情にプラス、ぬいぐるみ情もはいり、 私にとっては結構な、心クンクンと涙腺弱なる作品だった。

クリスマスの夜に奇跡が起こり、魂が吹き込まれて話をするようになったテディベアのテッドと、無二の親友として育った少年ジョン。27年後、自立できない中年男になったジョンと、口の悪い下品なテッドが巻き起こす騒動を描きます。

『ディパーテッド』『ザ・ファイター』のマーク・ウォールバーグが主人公ジョンを演じた異色の痛快ブラック・コメディー。テッドの声と初監督を務めたのは、コメディアン・声優として活躍するセス・マクファーレン、恋人役を『ブラック・スワン』のミラ・クニスが演じました。

過激な下ネタやギャグ満載で話すことから、2012年に公開された全米ではR指定を受けながら、興行収入は2億ドルを超える大ヒットを記録しました。2015年には、再び同じコンビで、続編『テッド2』も公開されています。

6:オタク高校生がヒーローとして活躍する姿を描くアクション・ムービー【オタク×スーパーヒーロー】

pit812 すごいスカッとする。 ヒットガールが敵を次々に殺していく様は観てて気持ちがいい。華麗だ。
ayamilky オタクがヒーローになろうとすると悪役が出てくる。 そしてヒーローには最強のサポートメンバーが。 何度も見てます。 マジcrazyでawesome!! めっちゃ笑いました! キャラクター、ストーリー、設定すべて面白い! 無理があるなんて言ったらナンセンス! むしろだからこうなったのね!って笑えます。 アメコミ好きにはゼヒ!って感じですね。 音楽もかなりいいし! わかりやすくて楽しめる\(^o^)/ 何が面白いってやっぱニコラス・ケイジ笑 彼の存在偉大すぎwww

マーク・ミラー原作の人気コミックを『レイヤー・ケーキ』『スターダスト』で知られるマシュー・ボーンが監督し、ブラッド・ピットが製作を担当、2010年に公開されました。 

ニューヨークに住む、スーパーヒーロー好きなオタク高校生が、ネットで購入したマスクとスーツを着用した自称スーパーヒーロー「キック・アス」に扮し、正義のための活動をします。そこに、本物のヒーローである「ビッグ・ダディ」とその娘「ヒット・ガール」が出現し、3人で悪と戦うことになる究極のヒーロー映画です。

『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のアーロン・ジョンソンが主演し、クロエ・グレース・モレッツとオスカー俳優ニコラス・ケイジが共演しています。

とりわけ、少女でありながら、悪者を倒しまくるヒット・ガールを演じたクロエのキュートな魅力が話題に!奇跡のトリオが織り成す、空前絶後のバイオレンス・アクション・コメディに、世界中のオタクが興奮しました。

7:ディズニーアニメのヒロインが実写の世界へ迷い込んだ!【アニメ×実写】

edinburghttt 何回見ても飽きないディズニーの名作の1つ!おとぎ話から現実の世界にでてきてしまった純粋無垢な女の子役にエイミーアダムスがハマりすぎ、パトリックデンプシーも適役すぎ。
kanavnth ディズニーを見事にそのまま実写化した感じで、実際ありえないことがたくさん起こりますがすごく楽しいです!笑 おとぎの国があったらいいな〜と思ってしまう作品。

アニメの世界に暮らしていたプリンセスのジゼルが、王子様との結婚式を迎えたその日、意地悪な魔女に騙されて現代のニューヨークへと送り込まれてしまうという、2007年公開の、ディズニーのファンタジー映画です。

アニメと実写を融合させ、さらにディズニー映画の様々なパロディが随所にちりばめられたファンタジックな世界が話題になりました。ヒロインを演じたのは『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『アメリカン・ハッスル』などで知られる若き演技派のエイミー・アダムス。監督は『ターザン』のケヴィン・リマが務めました。

アニメ世界ならではのお約束ごとが通じない、現実の世界で右往左往するプリンセスの冒険がとてもチャーミングです。

8:囚われた両親の救出に向かう幼い姉弟スパイ【スパイ×キッズ】

mapah 主人公二人が格好いい(子供兄弟)☆ 小さい子どもが頑張って親を助けるために スパイに仲間入り!! アイテムとか見ると欲しくなっちゃう笑

冷戦時代、敵対する国家のスパイ同士だったグレゴリオとイングリッドは、今や二人の子を持ち、穏やかな暮らしを送る夫婦。ところが、ある日二人が、悪の陰謀で捕まってしまったことから、幼い姉と弟が、ハイテク機器を駆使し、子供スパイとなって両親の救出に向かう物語です。

『デスペラード』の監督ロバート・ロドリゲスと、主演のアントニオ・バンデラスが『フォー・ルームス』以来3度目のタッグを組んだアクション映画。007並みのハイテク機器であるスパイグッズも見ものです。

子供とスパイという異例の組み合わせで、2001年に公開されるや世界中で大ヒットを記録。続編として2002年に『スパイキッズ2 失われた夢の島』、2003年に『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』、2011年に『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』が公開されるなど、シリーズ化され、人気を博しました。

9:リュック・ベッソンが描く殺し屋と少女の孤独な純愛【殺し屋×少女】

Dora こんな映画が94年、自分の生まれた年にあったなんて。このジャン・レノの演技がサイコーだった。なるほどこんな人に惹かれるわ。家族を失った少女と静かな殺し屋のラブストーリー。こんなペアリングにも関わらず中盤はけっこーコミカル。アメリカの映画でよくあるヒロインが勝手なことしちゃって主人公が世話焼くヤツ、こんなクールなのは初めて観たかも。かっこいいしクライマックスのリアリティに飲み込まれた。アクション洋画の中では一番スマート&クールで好きかも。
sk8eric21 ナタリーポートマンが天使だし、ジャンレノがカッコ良いが、特にゲイリーオールドマンがイカれカッコ良い

『グラン・ブルー』『ニキータ』を世界的ヒットに導いたリュック・ベッソン監督による、1994年のハリウッドデビュー作です。

大都会ニューヨークを舞台に、家族を殺された12歳の少女マチルダと、隣室に住む凄腕の殺し屋レオンによる復讐と戦い、そしてプラトニックな愛、孤独を描きます。

マチルダを演じたのは、オーディションで選ばれ、本作が鮮烈な映画デビューとなったナタリー・ポートマン。そして、寡黙な殺し屋レオンをジャン・レノが哀愁をたたえて演じています。また、麻薬捜査官役のゲイリー・オールドマンの怪演も見逃せません。

無口で朴訥なレオンと、可憐ながらたくましい少女のコンビが、本作を味わい深い秀作に仕たて上げました。