大人のフレンチ・ラブストーリー『間奏曲はパリで』

2017年7月6日更新

2015年4月4日(土)より、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA(オープニング作品)他全国ロードショー、大人なフレンチ・ラブストーリー映画『間奏曲はパリで』の特製トートバッグをプレゼントします!

『間奏曲はパリで』ってどんな映画??

予告編

あらすじ

(c) 2014, Avenue B et Vito Films, Tous droits réservés.
美しき、迷える“羊飼い”の主婦ブリジット。 おひとりさまで行く、恋の都パリで出会ったものとはー


ノルマンディーで農場を営む夫婦のブリジットとグザヴィエ。子供が巣立ってからというものの、穏やかで幸せだけど平凡な毎日。遊び心を忘れないブリジットは、変化をもたらそうと努力をしても、実直で無骨な夫は無関心。ある日、隣家のパーティで出会った魅力的なパリジャン・スタンとの楽しい時間が、彼女の心に火をつける。夫に嘘をつき、ひとりパリ行きの手配を始めるブリジット。未知なる期待を胸に、人生を変える休日へ出かけるのだった。

Ciatrのオススメポイント

(c) 2014, Avenue B et Vito Films, Tous droits réservés.

「La Ritournelle」という原題が「ルーティーン」を意味するように、日常のルーティーンの中で、トキメキが無くなり軽口を言い合ったりしてしまう夫婦が主人公。フランスを代表する名女優イザベル・ユペールが妻・ブリジットを演じます。彼女の演技力には共感間違いなし。

ただの"浮気ロマンス"ではない?

(c) 2014, Avenue B et Vito Films, Tous droits réservés.

何不自由ないはずの日常なのにどこかもやもやしてしまう。そこに自分と気が合いそうな(イケメンな)青年が現れたら..?ちょっとドキドキ(わくわく)してしまうストーリーですが、そこで終わらないのが本作のみどころ。是非、一転二転するストーリーや心温まるラストを楽しんでみてはどうでしょう。

憧れのパリの風景

(c) 2014, Avenue B et Vito Films, Tous droits réservés.

ちなみに、ブリジットが訪れるパリの風景は魅力たっぷり。思わずふらっと訪れたくなってしまいます..

意外と男性にも..

(c) 2014, Avenue B et Vito Films, Tous droits réservés.

そして、夫・グザヴィエの心の動きにも注目。仕事や日常を大事にするも、ちょっと頑固で子供っぽいところもある彼。そんなグザヴィエは愛している妻に嘘をつかれてしまいますが、どう行動し、成長するのでしょうか?女性にオススメなのはもちろんですが、男性も観てみて損はないはずです!