今週映画館で観たいおすすめ映画5選!(6月1日〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品を!毎週水曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画5選です!口コミ・予告をチェックしよう!

6.1(水)公開:X-MENのスピンオフ、マーベル人気キャラの単独映画がいよいよ公開へ!

【あらすじ】末期ガンと宣告された主人公が、怪しい組織の手術で全快。不死の肉体を手に入れるも、全身ただれた無惨な姿に…。元の自分に戻るため、そして愛する女性と再会するため、自作のコスチュームで「デッドプール」となった彼が立ち上がる!

6.3(金)公開:怒りをエネルギーに戦うボクサー、その代償は家族だった。彼は果たして再起なるのか!?

【あらすじ】誰もが認める無敗の世界ライトヘビー級王者、ビリー・‘ザ・グレート’・ホープは、ボクシングの聖地マディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合で強烈な右で逆転KOを決め、脚光を浴びていた。彼の武器は怒りをエネルギーにする過激なスタイルだが、妻と娘の心配は絶えない。そして、その怒りが引き金となり、最愛の妻の死を招いてしまう。悲しみに暮れ自暴自棄な生活を送るビリーは、ボクシングにも力が入らず世界チャンピオンの称号を失い、信頼していた仲間、そして娘まで失ってしまう。もはや何もない。明日の生活にさえ困るどん底の境遇の中、ビリーは第一線を退き古いジムを営むティックに救いの手を求める。彼は、無敗を誇った自分を唯一苦しめたボクサーを育てたトレーナーだった。

6.4(土)公開:英国女王の若かりし時代、宮殿を抜けだした一夜の思い出。

【あらすじ】6年間続いた戦争が正式に終わる国を挙げてのお祝いの夜。 エリザベス王女と妹のマーガレットは生まれて初めてお忍びでバッキンガム宮殿をあとにする。 付き添いが目を離した隙に、シャンパンに勢いづいてバスに飛びのったマーガレットを追いかけて街にでたエリザベス。 そして人生を変える一夜が幕を開ける──。

6.4(金)公開:ラブコメマンガの実写化!地味な妄想女子に惹かれたのは、名家のテレパス男子!

【あらすじ】平野木絵(綾瀬)は、“妄想”が趣味の口下手で不器用なOL。そんな彼女が勤める会社に、ある日、名家“高台家”の長男・光正(斎藤)が転勤してくる。長身でイケメン、祖母がイギリス人のクォーターで、東大卒、オックスフォードに留学経験もある光正と木絵にはまるで接点がない。決して交わるはずのないふたりだったが、光正が木絵をいきなり食事に誘い、その関係は次第に深くなっていく。 しかも、木絵が“妄想”で頭の中をいっぱいにしているときに、普段はクールな光正がキュートな笑顔を見せるようになる。まるで彼女の“妄想”を一緒に楽しむかのように。そう、彼は人の心を読める“テレパス”だったのだ。心が読めるがゆえに人間関係に辟易していた光正にとって、木絵の奇想天外な妄想と、純粋で温かい心の声は心地よかった。 しかし、順調に交際する二人に名家“高台家”という壁が立ちはだかる。 釣り合わない恋だと二人の関係を許さない光正の母。 そして、“テレパス”が二人の関係を変えていくことに……。

6.4(土)公開:蛭子能収が主演の任侠映画が登場!豪華キャスト×脚本福田雄一にも注目の作品。

【あらすじ】かつて「向かうところ敵なし」と誰からも恐れられ、関東一円にその名を轟かせた元小里組の若頭、柴田源治(蛭子能収)。敬愛する親分の仇をとるために正岡組長を斬殺し、刑務所に入った後、ひっそりと街に戻ってきた彼は、ある思いを胸に、今はクレープ屋を営んでいた。しかし、小里組長夫人の葬儀を機に、昔の仲間である三鷹(中尾明慶)らと再会した源治は、衝撃の事実を知らされる。実は親分を殺害したのは、正岡組長ではなかったというのだ。真犯人は、小里組の傘下にあった榊組の組長・榊(佐藤二朗)で、小里組と正岡組が共倒れすることを目論んだ榊が、源治をだまして正岡組長を殺すように仕向けたのだという。そして今、榊組は正岡組の事業を乗っ取ろうとしていた。組長を亡くした正岡組では、一人娘の時子(トリンドル玲奈)が婚約者の三田村(柳楽優弥)と共に、組の看板を必死に守っていたが、榊組は次々と卑怯な手を使って正岡組を追い込んでいく。  一方、源治はそんな榊組の陰謀に気付きながらも、時子の父親の命を奪ってしまったことに激しく懺悔の念を抱き、後ろ暗い過去と決別しようとしていた。だが彼もまた、正岡組と榊組の争いに次第に巻き込まれていくのだった――。

今、ciatrで人気の上映中作品や公開スケジュールを確認したい方はこちらをチェックしよう!